ブログ移転のお知らせ

ようやくですが、今年もよろしくお願いいたします。



突然ですが、ブログを移転いたします。

要は鉄道ブログとサーバーを共用しているため、

ファイル容量の都合でこちらのブログを移転することにしました。


トゥーランのことに限らず、いろいろ書いていきたいと思います。

もちろん、10年10万キロ方針には変わりなく続けていきます。


新ブログもよろしくお願いいたします。


http://m10s55.blog118.fc2.com/



なお、こちらのブログは閉鎖せずにこのままにしておきます。

おススメ

Img_1714001

■ディーラーさんからのおススメ


所用でディーラーさんへ行ってきました。


所用とは、まもなく車検を迎えるトゥーランについての御提案でした。

要は買い換えませんか?ということなんですが。



車検費用、これからかかる整備費用、残債などなど考慮すると、

同じ支払額で新車にして、3年間乗ったほうがお得なんじゃないですか、ということでした。



が、熟慮の結果丁重にお断りをしてきました。

・今の車がすこぶる絶好調で、乗換しようと思う積極的な理由がないこと

・子供が小さいし、どうせまた傷は付けられる。新車を傷つけて凹みたくないこと(笑)

・なにより頭金を準備できないこと

といった理由です。



クラッチ交換以来我がトゥーランは本当に絶好調ですし、ちょっと新しいカオの新型も

基本的には同じ車。

無理をして高いお金を払って、乗り換えるほどの違いはないと思います。

細かいこと言えば、最近のフォルクスワーゲンの光りモノを多用したインテリアも

好きではないので、地味ながら何の不満もない愛車を買い換える理由がありません。



担当営業氏もけっこういい条件示しておススメされましたけど、

やっぱり今の自分には今の車が一番ピッタリ合っている!と心から感じますので

乗り換えなんか考えられません。



■こっちは私のおススメ


話題のUP!を拝んできました。

コンパクトだけどしっかり作り込んであって、だけど気軽に足として使える感じが

いいなあと思いました。



うちのヨメも「ほしい!」を連発してました。

余裕があれば、セカンドカーにほしいですね。






30カ月点検&クラッチ交換

Img_1717a


ようやく本国からジャダー対策のクラッチが届いたことから、

クラッチの交換と30カ月点検を実施しました。



点検の結果はもちろん異常なしでした。

また、購入依頼悩まされていたDSGのジャダーですが、嘘のようにおさまりました。

以前に比べ、エンジンからの力が確実にタイヤに伝わっているというか、

クラッチがしっかりつながっている感触があります。



また、もともとスムーズなDSGですが、さらに滑らかに、かつスムーズに変速するようで、

新車当時の乗り味、いやむしろ新車時を超えた乗り味になって帰ってきました。



7速DSGのジャダーでお悩みの方は、一刻も早くディーラーさんに相談して、

対策済みのクラッチに交換することをおすすめします。

サービスキャンペーン実施

Img_1151


サービスキャンペーンのため、1日入庫してきました。

DSGのアップデート自体は30分程度で終わる作業らしいのですが、

今回は再発しているDSGのジャダーについても点検をお願いしました。



夕方車を引き取りに行ったところ、サービスマンの方から説明があり、

① 今回再発ということで、ジャダー対策のクラッチに交換させていただきたい

② 部品を本国に発注するため、部品が入荷次第、再度入庫をお願いしたい

という説明をいただきました。


我が家のトゥーラン、以前報告した通り一度クラッチを交換しています。

しかし、再度異常振動が発生してしまいました。

交換前よりも頻度・振動の大きさとも改善はしておりましたが、やはり振動はあり、

気になるものです。

今回、点検で症状が再現されたのかどうか、実は聞きそびれてわかりませんけど

対策クラッチと交換していただけるということで、ひとまず安心しています。



何でも、未対策クラッチと交換して再発するケースはあるそうで、やはり対策品と交換が妥当と判断されたのだと思います。

ただ、サービスマン氏によると、構造上ある程度のジャダーはやむを得ない部分もありますとの趣旨の発言もありました。

私としては、対策品のクラッチと交換すれば現状より悪化することもないだろうと認識しています。


ともあれ、本国から部品が届くのを待っている毎日です。

サービス・キャンペーンの案内

I_0036_2012

そういえば先日、サービスキャンペーンの案内が来ていました。


不具合の内容は、

●トランスミッション制御コンピュータのプログラムが、作動用オイルの変質を助長する制御となっているため、車両停泊状態からの発進ができなくなるおそれがある

とのことでした。


対策はプログラムのアップデートでいいそうで、約30分の作業だそうです。


詳細はこちらへ→ http://www.volkswagen.co.jp/service/recall/



T2012414


シフトレバーのブーツの糸がほつれてきてしまいました。

特に妙な使い方はしていないんですが、2年くらいでほつれるものなんですかね~


自動車の本質とは関係ない部分なのでそう気にはしていませんが

やっぱり見た目が悪いので、上記のサービスキャンペーンの対応のときにディーラーさんに相談してみようと思います。



トゥーラン近況とDSGトラブル



Img_0631a


相変わらずの超不定期更新になっております(汗)

なにせ、撮り鉄のほうが忙しくてですね(笑)



我が家のトゥーランは、黄砂にまみれて活躍中です。

件の変速時の異常振動ですが、かつてほど頻繁には発生せず、症状が出たり、

出なかったりといった状況です。



3月のディーラー繁忙期も一息ついたでしょうから、そろそろ点検をお願いしようかな、

などと考えています。



そんな中、ネットでこんな記事を見つけました。

http://minkara.carview.co.jp/userid/325386/blog/24955674/


この7速乾式DSGは異常振動(ジャダー)の問題が発生しているようで、

うちのディーラーさんでも事例があり、メーカーも把握している事象のようです。

この記事によると、ジャダー対策のクラッチが出ているそうですので

同じ症状で悩まれている方は、一度御相談されてみてはいかがでしょうか?

12カ月点検

Gt2012_01_28


■12カ月点検(22,283km)

例によって早目の12カ月点検を受けてきました。

点検での異常個所は特になし。

記録簿通りの点検のほか

・エンジンオイル&フィルター交換
・ワイパーラバー交換
・ポーレンフィルター交換
・ブレーキフルード交換
・タイヤローテーション
・ウオッシャー液&クーラント補充
・VA5051フォルトメモリーチェック
・ドアヒンジ注油

を実施していただいたようです。


手元に帰って来たトゥーランに乗ると、同じ車とは思えないくらい滑らかな走り心地になっていました。

特にガサついた感触だったエンジンはスムーズな回転を取り戻し、やっぱりオイルはもう少しマメに換えたほうがいいなと改めて思った次第。
今年は5,000kmを目安に換えてやろうと思います。




■異常振動について

再発してしまったシフトアップ時の振動についても、調べてもらいました。

自分が乗っているときはまだ一度しか出ていませんが、ヨメさんが乗るときに3回ほど症状が出ている模様です。

印象としては、少しづつ発生する頻度が増えているかな、という印象。

きょうは初めてのサービス担当の方だったので、過去の経過も含めて説明しておきました。


結果として、試運転で症状が確認できず、今回は引き続き様子見ということでお願いしたいとのこと。また、ECUのアップデートが行われており、その中にはDSG関連のプログラムも一部含まれているので、あるいはそれで収まる可能性もあるとの説明もありました。

まあ、ユーザーの申し立てだけでDSGをバラしたりクラッチを換えたりするわけにもいかんでしょうし、サービスさんから症状が出たらすぐ御連絡くださいと心強いお言葉をいただいたので、それで了としてクルマを引き取ってきました。

担当営業氏の話によると、この乾式7速DSGでは、同様の振動のトラブルが出ているそうで、メーカー側としても原因究明をやっているだろうとのことでした。

前回はクラッチの異常摩耗ということで、クラッチプレート交換でいったんは収まりました。
今回もおそらく同じだろうと思いますが、異常摩耗する原因が何かということを調査しているんだろうと思います。

現在のところ我が家のトゥーラン、そう頻繁に異常振動が出ているわけではないので、しばらくDSGの状態に注視していきたいと思います。


ちなみに、クルマを引き取ってディーラーさんから帰り道は絶好調でした。

定例報告(1年10カ月)

Gt2012_01_14a



本年最初の更新になります。今年もよろしくお願いいたします。


1年10カ月目の定例報告です。



■定例報告(1年10カ月)

総走行距離・・・21,800km


月間走行距離・・・844km


月間燃費・・・10.4km/L


月間走行時間・・・48時間43分



■2年点検を予約

写真のとおり、「Service in 4200km or 18 days」のインディケーターが点灯しました。

ディーラーさんからも案内のハガキが来ていたので、さっそく定期点検を予約しました。


実はほんの数回ですが、件の加速時の異常振動が再発しています。

これまでのパターンからして、そのうち発生する頻度が高くなると思います。


幸いにまだ頻発しているわけではないので、今回の点検で改めてディーラーさんに

しっかりと診ていただきたいと思います。


■オイル交換

我が家のトゥーランは、この1年点検のときしかオイル交換をしていません。

つまり、年に1回というわけです。


メーカーとしてはこれで大丈夫、ということなのでしょうが

あきらかにエンジンの回転にスムーズさがなくなったと思いますし

一番よく乗っているヨメさんも加速が悪くなったと言っています。


やはり、最低でも年2回、5,000kmを目安に交換したほうが

車にもいいようですし、何より乗る人間がストレスを感じないのではないかと思います。

定例報告(1年9カ月)

Gt2011_12_14a

 
■ごぶさたしてました

いやはや、ずいぶんと更新をサボっておりました。

仕事が忙しくなったのと(その割には給料は減る一方ですけど)、

本業(?)の鉄道写真でいろいろと模索をしているうちになんと12月。

トゥーランは汚れ放題・傷つき放題……

ですが、大切な家族の足として活躍を続けています。


とりあえず、今月分の定例報告をば。


■定例報告(1年9カ月)


総走行距離   … 20,955km


月間走行距離 …   630km


月間燃費 … 10.2km/L


月間走行時間 … 37時間31分



Gt2011_12_14b



■トゥーラン近況

走行距離は2万キロを超えました。

SLのロケに行ったり、家族旅行に行ったりと比較的長距離を乗ることも多かったので、順調に距離は伸びています。

トラブルは、例の異常振動以来発生しておらず、極めて好調です。


多忙のせいにしてはいけませんが、洗車をほとんどしておらず、もはや黒と言うよりベージュに近い感じです(笑)

あと、これは仕方のないことですが小さい子供がいる我が家。ガレージで子供が遊んだり、自転車を出したり、ボールをぶつけたりと、傷がけっこうついております。

ま、キレイにこしたことはないですが、磨いて楽しむ車でもないので、「実用車」と割り切って気にしないことにしています。



ブログの更新をサボっている間も、燃費や走行距離のデータはiPhoneで記録していますので、そのうち過去にさかのぼって記録はアップしたいと思います。

超不定期更新ですが、またよろしく御贔屓のほどを……




 
 

定例報告(1年5カ月)

Gt2011_08_14a

■定例報告(1年5カ月)

1年4カ月目の定例報告は、トゥーランが入院中でディーラーにあったことと、計測していたデータがディーラーでリセットされていましたので、割愛させていただきます。


総走行距離   … 16,860km


月間走行距離 …   999km


月間燃費 … 9.1km/L


月間走行時間 … 48時間46分



■異常振動その後

クラッチプレート交換後、件の異常振動はまったく発生していません。

「強いて」言えば、1速から2速へシフトアップする時ちょっと息継ぎするようなタイムラグを感じますが、おそらく何も知らずに乗ったらまったく気にならないレベルですし、ショックや振動があるわけではないので、問題にしていません。

したがって、状態としては好調と言えると思います。




«ZERO-WATER