無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

ニュース

Tuesday, 13 July 2010

哀れ‥‥‥EF81-407

昼間に佐賀新聞のサイトを覗いてみると、次のような記事が‥‥‥

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

12日午後7時半ごろ、鳥栖市原町の鳥栖貨物ターミナル駅で、

貨物をけん引する電気機関車から出火、

運転を制御する装置など一部が燃えた。

電気機関車は停車中で、無人だった。

近くに作業員がいたが、けがはなかった。
 
JR貨物九州支社によると、同日午後7時20分ごろ近くにいた作業員が、

電気機関車から煙が出ているのに気付き、119番した。

火は約1時間半後に鎮火、貨車や積み荷などの被害は無かった。

同支社は出火原因を調べている。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1682810.article.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


気になって、仕事が済んでから鳥栖タへ行ってみました。

そこで見たものは、変わり果てた81の姿‥‥‥

20100713b
想像していたより、かなり傷んでいる様子です。


まさかこのまま廃車なんてことには‥‥‥

嫌な予感がします。



また、元気に貨物列車を牽く姿をみせてほしい。

切にそう思います。


〔2010.7.13 鳥栖貨物ターミナル駅/iPhone3GS〕

Tuesday, 16 February 2010

一鉄道ファンとして

Img_0121

既に多く報道されているので、御存知かとは思いますが‥‥‥。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100214-OYT1T00731.htm

http://www.asahi.com/national/update/0214/OSK201002140097.html


おかげできょうは私も同様の危険な行為をしているんじゃないかと、職場で痛くもない腹をさぐられましたよ‥‥‥。


鉄道ファンとして、「あすか」をいいロケーションで撮りたい気持ちはよくわかります。


が、危険な行為で列車を止めたり、そのせいで多くの利用者に迷惑をかけたりするのはもってのほかの恥ずかしく愚かな行為ですし、何より自分の身が一番危険にさらされていると思いますよ。



線路際の鉄道敷地内に入っての撮影や違法な駅構内への侵入など、目に余るルール違反をされている方を、はっきり言って「よく」見かけます。

それも、アラフォーの自分よりさらに年上と思しき「イイ歳したおじさん」が多いように思います。



一人前の大人であれば、最低限の法律やルール、マナーを守って、客観的に見ても恥ずかしくない、誇りある行動をとって鉄道撮影を楽しもうじゃありませんか‥‥‥。

〔2月16日追記〕

今回の一件で被害届が提出される模様です。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2010021600319

被害届が出ると警察の捜査が始まります。
線路に侵入した輩は、「容疑者」であり、場合によっては逮捕の可能性も出てきます。

撮りたい写真を撮った結果が「お縄」では、一体何のための楽しみなんだか‥‥‥。

過ぎたるは及ばざるが如し、であります。

Saturday, 06 February 2010

こちらも先行き不安

ハウステンボスの再建策が難航しているようで、経営破綻の危機になっているようです。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100203/fnc1002031803014-n1.htm

となると、鉄道ファン的に気になるのはこの列車の行く末。


20100124b

派手なカラーリングで長崎本線を疾走する姿がなくなるかもしれない‥‥‥ですね。


ふだん余り撮らない列車ですが、機会があれば撮っておいたほうがいいかもしれません。
もっとも、ハウステンボスが無事に経営再建されるのが一番というのは、言うまでもありませんが。

何とかうまく立ち直るといいですね。


きょうはリバイバル列車やら何やら、九州は賑やかだったようですが所用で鉄活はなし。


明日行けるといいなあ。


〔2010.1.24 長崎本線 鳥栖‐肥前麓〕

Thursday, 07 June 2007

かもめ70周年記念号が走る!

既にあちこちで話題になっているので御存知の方も多いと思いますが、特急「かもめ」が、「鴎」時代を含めて70周年を迎えるということで、「かもめ70周年記念号」が運行されるそうです。

http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/9dd28b8cb8f46cee49256a7d0030d2e6/043a6529a39448e9492572f1002b337c?OpenDocument

大分車両センター所属のDO-2編成、つまりJR九州に1編成だけの国鉄特急色485系による運転です。

私の子供時代の特急といえば、この485系による「かもめ」、「みどり」が一番なじみが深い列車でした。
3両編成とちょっとさみしいですが、国鉄特急色の「かもめ」が復活すると聞けば、じっとしていられません。

最近写真はあまり撮っていないですが、練習を兼ねて週末に出かけてみようと思います。

余談ですが、JR九州系の旅行会社に一応問い合わせてみたところ、切符は全て売り切れとのことでした。