無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« on the field…Ogori,Ogori-city | Main | Revival HATO & TSUBAME using the SERIES 485 »

Monday, 03 February 2014

on the bridge…Kawakagoishigami

2014_01_28b

キハ125の2連を目にする機会が少ないので

この日は撮れてよかったと思います。

軽快に汽笛を鳴らして駆け抜けて行きました。





〔2014.01.28 久大本線 筑後大石 - 夜明/PENTAX K-5Ⅱs〕

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« on the field…Ogori,Ogori-city | Main | Revival HATO & TSUBAME using the SERIES 485 »

Comments

こんばんは。
赤いDCコーポレートカラーですが、やはり125の方が沿線の景色にマッチしますよね~

トシ様 こんばんは

そうですね、やはり緑の景色が多い久大線はキハ125のほうが映えますね。
冬は枯れ草の色で目立ちませんけど(笑)

佐賀の高校に通学していた時は、唐津線の一部列車が4両ありましたが、キハ125オンリーの4両もありました。今は唐津線に4両編成の列車があるかは存じておりませんが、今思い出せば壮観でした。

ちなみに近いうちに唐津線のキハ125にラッピング列車が登場するようです。

CT様 こんばんは

キハ125の4両ですか!それは興味深いですね~。今も走っているなら撮りたいところです。
唐津線と言えば、キハ47+125の変則編成も気になっていました。まだあるのかな。

唐津線では変則編成の方が普通に多いですね。
唐津線の4両は現ダイヤでは5824Dと5829Dの2列車のみです。

香椎線ではアクアライナー色と通常色でユニットを組んでいる変則編成もあります。
香椎線の朝ラッシュ終了後の竹下返却回送では最大8両のキハが繋がっており迫力満点です。

CT様 こんばんは

香椎線の変則編成はよく見かけますね。朝の8両の回送も一度撮ったことあります。
さまざまな組み方ができるのが気動車の魅力ですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214880/59067216

Listed below are links to weblogs that reference on the bridge…Kawakagoishigami:

« on the field…Ogori,Ogori-city | Main | Revival HATO & TSUBAME using the SERIES 485 »