無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« at the station…Omuta | Main | on the field…Kawasaki,Hiji-town »

Sunday, 18 August 2013

on the road…Higashimiyaura,Omuta-city

2013_08_11g


とある知り合いに警告されたことがあります。

「あそこは魔界じゃ、近づいてはならぬ」

実際に行ってみて、意味がわかりました。

佇む貨車、並んだレール、古ぼけた詰所・・・・・・

懐かしくもあり、失われたものに出会う期待感のような。



貨車が動いているときだったら、1日張りつく羽目になったでしょう。

「これはヤバい……」

とりあえず、この日はこれで退散しました。





〔2013.8.11 三井化学専用線 宮浦操車場/PENTAX K-7〕
 

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« at the station…Omuta | Main | on the field…Kawasaki,Hiji-town »

Comments

こんばんは。
このひとコマを見ただけでかなりヤバそうです。
ここは時間が止まってますね!

よくぞここまで辿り着いた。褒めてつかわそう(笑)

次回訪問からどう向き合っていくか楽しみですね。素晴らしい偵察です。

モノクロにしているところが憎いですね。私もたまーにモノクロにしますが炭鉱電車や施設・設備ならモノクロでも十分伝えきれます。

他にも多くの未訪問者(撮り鉄さん)がここに足を踏み入れたいが、自信が無いとかやばそうだとか聞きます。知っていて勇敢に挑もうとしている管理人様に幸あれ!

管理人様のお知り合いの方もこの魅惑から命からがら脱出されたのでしょうね。御察しします。それだけここは凄いのですよね。私が虜になるくらいですから。

ちなみに私はJR線路から別れていくこの線路の先には一体何があるのか探検したら、まるで秘境のジャングルの中に眠っていた古代遺跡に偶然辿り着いたような出会いをしました。この発見で私の人生変わりました。私に見つけて貰いたくて導かれた感じがします(^_^;)

トシ様 こんばんは

でしょ?ヤバいですよ~。
自分はもう片足突っ込んでいるんで、逃れられないかもしれません(笑)

UTXC様 こんばんは

巨匠にお褒め頂き恐悦至極に存じます(笑)
モノクロは、ちょっと当日少しかすんだ感じだったのでモノクロで現像してみました。

自分も自信はないし、ヤバいのは百も承知ですが、やはり鉄道好きを自称するからにはここを避けて通るわけにはいくまいとの思いからです。

今後は巨匠のブログを再度読み直し、万全の態勢で出撃したいと思います。
よろしく御指導のほど、お願いいたします。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference on the road…Higashimiyaura,Omuta-city:

« at the station…Omuta | Main | on the field…Kawasaki,Hiji-town »