無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« TENHARU vol.14 | Main | The galaxy express 999 will take you on a journey. »

Sunday, 26 May 2013

Once upon a time (1)

2013_05_25y


30年ほど前の鳥栖駅です。

ヨメの実家から出てきたもので、小学校の時の社会の課題で、

お父さんと列車で鳥栖駅まで行き、駅の写真を撮って

ホームのうどんを食べて帰った記憶があるそうです。



5番ホーム、博多よりから4番ホームを撮ってあるようです。

青い旧形客車や急行型ディーゼルカーの姿が見えます。



留置線に給油設備と思しきホースがあります。

そういえば、いつの間にかなくなったなあと写真を見て思いだしました。



もう失われてしまった、過去の風景です。



〔1983年ごろ? 鳥栖駅〕

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« TENHARU vol.14 | Main | The galaxy express 999 will take you on a journey. »

Comments

素晴らしい写真ですね。鉄で無い方の普通の目線で撮られているだけに、リアル感があります。意識してこのようなアングルができたら最高なのですが...。
私も嫁の持ち物を発掘してみます。(笑)

うわ~素晴らしい!

旧客にやられました。

ちょうど25年前の今頃、鳥栖駅を通っていたはずです。私。

修学旅行の帰路、キハ58で長崎から博多まで乗りました。1888年の5月のことです。

で・・・そのお父様にごあいさつした時は、うまくいきましたか ?

こんばんは。
貴重な資料になるんでしょうね~

門ハイ様

義実家から写真を頂いたときは、絶句しました。(いい意味で)
幼いころ親しんだ、懐かしの光景が封じ込められていましたからね。
義父は鉄分なしですが、それが却って構内の様子がわかって、大変感激しました。
ぜひ、古い写真を探されてみてください。意外な発見があるかもですよ。

leaves様

小さい頃は、「こんなボロ客車今でも本当に走るんだろうか?」とバカにしてましたけど、
タイムマシンがあれば間違いなく真っ先に撮りたい列車です。
キハ58に乗った経験、貴重ですね。楽しい思い出といい、うらやましい限りです。

うまくいきましたか?>幸いにして御理解いただき、今に至っております。

トシ様

SL時代の鳥栖駅の写真は、地元の教育委員会でたくさん保存してあるので珍しくないですが、
SL以降、JRまでの時代というのは余り見かけません。そういう意味では、大変貴重だと思います。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Once upon a time (1):

« TENHARU vol.14 | Main | The galaxy express 999 will take you on a journey. »