無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« on the field…Kuranoue,Tosu-city | Main | at the station…Chikugo-funagoya »

Sunday, 19 August 2012

TETSUDO MOKEI FESTIVAL 2012

20120819_205555


博多阪急で開催されている、鉄道模型フェスティバルに行ってきました。



展示されている模型やプラレールアドバンスを眺めたり

懐かしい列車のヘッドマークを眺めたり




20120819_205750


子どもたちは運転士さんのコスプレやったり

Nゲージを運転したりと

短い時間でしたけど、楽しんできました。



帰り際にヨメが一言。

「どこの家族も、お父さんが一番夢中になってるじゃん」



……ごもっともです。




〔2012.8.19 博多阪急/iPhone4S〕


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« on the field…Kuranoue,Tosu-city | Main | at the station…Chikugo-funagoya »

Comments

これ無料なら絶対に行ったんですがねぇ…。
うちの妻も同じようなことを言ってたなぁ(笑)

おおー、かの東京でもJAMが開催されている同じ時期にこれをぶつけるとは。九州の方々の心意気を感じます。

入場料はらっても、行ってみたかったですよ。

お父さんが夢中になるのを見せるのも、いい教育ですよ。きっと

こんばんは。

おとこはいつまでもこどもです!(笑)

univ様

500円はちょっと考えますね。阪急のカードあったら安くなってたみたいですが。
ウチのヨメとunivさんの奥さんが離したら、きっと我々の愚痴で盛り上がるんでしょうね(笑)

leaves様

JAMほど規模は大きくないと思いますけど、宣伝といいますか鉄道模型のファンのすそ野を広げるにはいいイベントだったと思います。
実際、どこに行ったら買えるのかなど質問されていた人も多かったですし。美人の奥様なら自分がコンサルティングしてもいいなあ(笑)

私は、子どもに呆れられない程度に夢中になってました。

トシ様

ですよね!
子ども心をなくした男なんて、男じゃない!(根拠はない(笑))

こんばんは
18日にワタシ、博多阪急にいました。別の用事があったので、残念ながらフェスの会場は無料の販売コーナーをパスしただけでしたけど(爆)
お子様の制服姿、なかなかサマになってますね。教育の賜物かと…。

787.TSUBAME様

販売コーナーは迷惑ですね。子どもをなだめて連れて帰る苦労をわかっていない(笑)

娘はさすが女の子、しっかりカメラに目線くれますけど、下の息子はボンヤリして……教育がたりませんね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TETSUDO MOKEI FESTIVAL 2012:

« on the field…Kuranoue,Tosu-city | Main | at the station…Chikugo-funagoya »