無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« on the road… Yamaura, Tosu | Main | at the point… Hill of IRIS »

Saturday, 21 January 2012

at the station… Mabashi, Matsudo




東京出張から帰ってまいりました。

今回はタイトなスケジュールで自由に動けませんでしたが

魅力的な私鉄に出会いました。



2012_01_20a


名前だけは聞いたことのあった、流鉄流山線。

東京近郊にこんなローカルな雰囲気の電車が走っているとは知らず

思わず「こりゃシブいなあ~」と

一人で悦に入っておりました。


ちなみにこの「青空号」、かの中井先生のブログ

奇しくも登場しております。

同じ日に中井先生と同じ車両を撮って、

目のつけどころだけは先生に一歩近づけたか?(笑)



2012_01_20b


切符は懐かしの硬券。

こんな切符、まだあるんだ!

と、これまた感激。

無効印打ってもらって、記念にいただいてきました。




2012_01_20c

こじんまりした鉄道ですが、

しっかり地域の足になっている様子がうかがえました。


この日関東地方は冷え込みましたが

心温まる、小さな鉄道の旅でした。



〔2012.1.20 流鉄流山線 馬橋駅/iPhone4S〕

« on the road… Yamaura, Tosu | Main | at the point… Hill of IRIS »

Comments

へー、こんなの走ってるんですか!
車両を含め全体的にいい味出してる鉄道ですね~
以前、1年近く東京に出張してましたが全然知りませんでした(^^;
当時は鉄に興味なかったというのもありますが。。
たまには九州出たいなぁ~

やーも様

自分も名前だけは知っていたんですけど、こんないい感じとは思いませんでした。
わずか5kmあまりで完乗も簡単です!
たまに九州を出ると、新鮮ですね~

おはようございます。
出張お疲れさまでした。中井先生のも見てみました。う~ん・・(笑)
雪が降っていたようですね。乗車記念の撮影としてはこれでOKでしょう?

トシ様

まともにプロと比較しちゃいけませんよ!!(笑)

出張中に寒波が来て、めちゃめちゃ寒かったです……

 そうなんですよね、この会社は奇跡的に、こういう雰囲気が残っている私鉄なんです。
小さい鉄道会社ですが、どの大手私鉄にも属さない、まさに、独自性が高い私鉄なんです。
関東では、数少ない、懐かしい雰囲気が残っている私鉄ですね

おはようございます。

電車もさることながら、硬券はすごいと思いましたよ。

非鉄の出張でも、取材はさすがです。
iPhone持ってれば、いい取材できますね。

こんにちは。
東京遠征でしたか。
この雰囲気はすごいですね。
AlwaysやRailwaysの雰囲気そのままです。
都会にこんな風景が残っていたとは・・・
しかも流山付近は、私も最近出没していた地域ではないですか

硬券も昔はこれしかなかったのに、いつのまにか貴重品になりましたね。
私もこの切符を入手しに行きたくなりました。

こんにちは〜

こちらには出張で来られていたんでしょうか…
Twitterでもお話しましたが東京の下町には平蔵や小兵衛が闊歩していた
時代からの地名や橋の名前(掘割跡になってることが多いですが)が結構
残ったりしています。

話変わりまして、この流鉄は首都圏の数少ないローカル私鉄でして
大手に吸収されずに今日まで生き残っています。
電車は西武のお古がよく廻ってきますが(^_^;)


くっきぃ

はまうてな様

ほんと、のこっているのが奇跡ですよね~
おっしゃるとおり懐かしい雰囲気にあふれた、いい鉄道でした。

leaves様

久しぶりに切符らしい切符を見た気がします。鋏の音も気持ち良かったですよ。
子供のころはみんなこの切符だったんですけどね。

E231とかはどうでもいいんですが、流鉄は撮らずにおれませんでした。

たーぼー様

東京は行きたくもない研修に行かされただけです。
地震コワい、飛行機嫌いの自分なので苦痛でしたが、流鉄に乗れたことだけはよかったです。
懐かしい雰囲気満点で、超おススメですよ~
近くにいらしたのに行かれなかったのは、もったいないです。次の機会にぜひ足を伸ばしてみてください。

くっきい様

今回は研修等のための上京でした。
上京の時の密かな楽しみは江戸のなごりを探すことでして、時間があれば「江戸切絵図散歩」なんかを参考に「御頭」様へ思いをはせております。

流鉄は本当に貴重ですよね~
ぜひ一度、ゆっくりとロケをしてみたいと思いました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference at the station… Mabashi, Matsudo:

« on the road… Yamaura, Tosu | Main | at the point… Hill of IRIS »