無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« The afternoon of the holiday | Main | on the field, Nishihitoyoshi »

Friday, 04 November 2011

58654…vol.3

2011_10_29g


停車中の息遣い



休んでいる中にも

目的地を見据えて、走りきる決意みたいなものを感じる。



やっぱり蒸気機関車は生きている、と思えた瞬間でした。



〔2011.10.29 肥薩線 白石駅/K-7〕

« The afternoon of the holiday | Main | on the field, Nishihitoyoshi »

Comments

静止画なのに蒸気がモクモクユラユラしてるように見えるのが不思議です(^^
この日は雨だったですかね~
艶やかさが増して普段よりも色っぽく見えますよ♪

やーも様

ホントに揺らめいて見えますね~。不思議だ……

この日は一日雨で大変でしたが、雨の日のSLも捨てがたい魅力がありました。
ちなみにおなじみ銀残しです。

最新式機関車から見れば、

・パワーが足りない

などの欠点は見れますがそこが味を感じるんですよね。
機械らしくない、人間臭さですね。
SLは特にそれをかんじます。

末永く、九州の地で生きてほしい機関車です

leaves様

現代の眼からすると非効率の塊みたいなものでしょうけど、人間の扱い方一つでその能力を100%出せるか否かが決まるあたりが、まさに人間臭いところでしょうね。
最新式の機関車や電車は、こう言ってはなんですがスイッチさえ押せばだれでも動かせるような気がします。

86だけだと負担が大きそうなので、矢岳駅のD51も復活させ、交代で走らせてほしいです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 58654…vol.3:

« The afternoon of the holiday | Main | on the field, Nishihitoyoshi »