無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« at Kurume, Series811 | Main | on the field, Oitai »

Saturday, 22 October 2011

Revival Express Unzen・Saikai

2011_10_22ajpg


「懐かしの列車シリーズ第2弾」として、急行「雲仙」「西海」が

長崎運輸センターのキハ66・67を使用して運行されました。



事前にやーも様から情報をいただきましたので、

恒例(?)により近場にて迎撃。

やーも様、ありがとうございました。



国鉄色の4両編成、貫禄ありますね!



2011_10_22bjpg


今回は珍しくセガレを誘ったら撮影について来たので、久々の親子鉄。

三脚にカメラを固定してやり、ケーブルスイッチで撮影させました。



こちらも久々に使ったK10Dでしたが、なんかこっちのほうがいい色出てますね……



誰だ!お父さんより上手いとか言うのは!!(#`Д´)



〔2011.10.22 鹿児島本線 原田‐けやき台/K-7&K10D〕

« at Kurume, Series811 | Main | on the field, Oitai »

Comments

堂々の国鉄色4両編成!

煤もいい味を出してますね。

こういうことができるそちらがうらやましいですね。

正直、これが急行列車として走ってたことを知らなかったです。ずっと快速用とばかりおもっておりましたわ。

こんばんは。
今日はこちらでしたか!前を通過したときは誰もいなかったみたいですけど・・
競技場の近くで撮ってましたが珍しくカメラマン“0”でした。
天気の変化が激しくて困りました。(汗)

leaves様

久々にリバイバルきましたね~。煤があると現役っぽいですね。

キハ66系の急行運用はなくもなかったようですが、「西海」「雲仙」への充当はなかったと思います。

トシ様

例の踏切と迷ったんですが、曇り空だったのでカーブにアプローチする姿を重視してこっちにしました。自分も雲がめまぐるしく動いて露出に迷いました。
ここも通過直前に来たのですがだれもおらず、自分のあとに1人来られただけでした。

みなさんどこで撮られたんでしょうね……

おはようございます。
お気遣い有難うございました。
原田でも上りが撮れるんですね...

akky1973様

どういたしまして。

ここは曇天オンリーなんですけど、地味に有名なところです。

バッチリ捕らえましたね!
お父さんより上手いではないですか~(爆)
K10Dは名機とのことで今だ手放さない方が多いそうですね。
K-7とじっくり比較したことがなかったのですが、K10Dのほうが
落ち着いた色になってる気がします・・・なんとなくですが(^^;
ただ目が慣れちゃってるせいかやっぱりK-7のほうが好きですね♪

やーも様 どうもありがとうございました。おかげでよく撮れましたよ~。

お父さんより上手いのは、きっと名機K10Dのおかげです(笑)

現像処理で色が違って見えるのかもしれませんけど、K10DとK-7では色の出方が違うといったたぐいの話は、よくあるみたいですね。
どっちがいいとか悪いとかではなく、それぞれの個性だと思っています。
K10Dは初めての一眼レフなので、大事に使っていこうと思っています。できれば、明るい単焦点レンズを付けて気軽に撮るお散歩カメラにしたいんですけどね~ 先立つものが……

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Revival Express Unzen・Saikai:

« at Kurume, Series811 | Main | on the field, Oitai »