無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 黄昏時 | Main | 進む先は違っても »

Wednesday, 18 May 2011

あぶねえ

2011_05_14d

久しぶりに長い貨物列車を撮ったら

危うく尻切れ



腕が鈍らんように

編成写真もちゃんと撮らんといかんね



〔2011.5.14 長崎本線 鳥栖‐新鳥栖/K-7〕
 

« 黄昏時 | Main | 進む先は違っても »

Comments

こんばんは。
確かにギリギリでフレームに収まってますね!こちらの方ではこのようなストレートって少ないんですよね~どこかいい場所を探しに行かねば・・。

こんばんわ。
最近長編成が収まるポイントを見つけたので尻切れトンボとの戦いです。
以前は切れるのは当然のポイントしか知りませんでしたので..

トシ様 おはようございます

しばらく貨物を撮っていなかったので、長さの感覚を忘れていました。
鳥栖周辺はわりと長いストレートがあるのでいいですが、貨物を全部収めようと思うと場所は限られてきますね。

akky1973様 おはようございます

ブログに掲載されていたところですね!あそこなら上手く収まりそうですね。
尻切れしないためには、望遠でなく標準レンズを使った方がいいのかな~とも思います。

私が撮ったら数ピクセル切れてますね~(笑)
なんだかんだで編成写真は難しいです。
おかげでいつも逃げの構図でごまかしてます(^^;

おらなんか、しょっちゅう尻切れやってんでぇ!

久しぶりに、紀勢貨物の撮影に行ったけど・・・・確かに勘が鈍っていたわ!
カメラをD7000に変えたこともあるのかも知れんけど。

日曜日、大井川鉄道に行って来ます。
やっぱり、カメラは使い慣れたD300で行きます。

やーも様

編成写真はいろいろ約束事があって難しいですね。
だからこそやりがいがあるのでしょうが、自分にとっては一番難しく思えます。

急行くまの様

師匠ですら尻切れするなら、自分が尻切れして当然ですね。
少し安心しました。

大井川鉄道、楽しんできてください。成果を期待しています。

おおー、ぴっちり収まりましたね。

でも、この編成は満載でいいですね。

この列車は下関まで行くのかも、と思いました。

leaves様

もう少し余裕を持って収めるのがよかったんでしょうが、ギチギチになってしまいました。

この列車は福岡ターミナル発の鍋島行きです。関門間はもはや、金太郎の独壇場です。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あぶねえ:

« 黄昏時 | Main | 進む先は違っても »