無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 何気ない日常 | Main | がんばれ貨物列車 »

Saturday, 19 March 2011

エイト・オー・オー

2011_03_13b
鹿児島ルート全通後少し影の薄くなった800系ですが、

ウチの子供たちにはN700系よりもこちらのほうが人気があります。



自分も、目ヂカラがあって表情がはっきりして見える

800系のほうが好きですね。



山浦跨線橋からルックダウン&シュートダウンで。



〔2011.3.13 九州新幹線 博多‐新鳥栖/K-7〕
 
 

« 何気ない日常 | Main | がんばれ貨物列車 »

Comments

多分この800系は特別豪華な普通席を持つ新幹線ですね。
みんなあんな車両だったらいいのに・・・。

ここで使ってるイグサの暖簾、マジで買おうかと思ってますが・・・。確か1-2万円したはずです。
大蔵大臣の許可を得るのが大変かも。

タイトルで思い出しましたが、「ドラえもん」の道具でしゃべったウソが本当になる薬があって
「ウソ800(エイトオーオー)」というそうです。面白かったですよ。

ここでの800系はまだ撮ってないですね~
昨日は球磨川橋梁で撮ってましたが、どれも決まらず1時間粘りました。
800系もいずれ老朽化するでしょうから次世代は8両かしてグランクラスを設定したらどうですかね?

leaves様

イグサの香りはいいですよね。暖簾売っているんですか?自分もほしいです。

タイトルはもちろん、ドラえもんの「ウソ800」から拝借したものです(笑)

トシ様

球磨川橋梁は自分も行きたいなと思っています。
やはり自然の風景の中を走るところを撮りたいですね。

どうも九州新幹線全体の乗車率が悪いみたいなので、1号車はみんなグランクラス的な「1等車」にしたほうが喜ばれるかもしれませんね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エイト・オー・オー:

« 何気ない日常 | Main | がんばれ貨物列車 »