無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« 明日 | Main | 穏やかな春なれど »

Saturday, 12 March 2011

静かな一歩

 
 
11日発生した東北地方太平洋沖地震で被災された

多くの皆様にお見舞い申し上げます。

不幸にしてお亡くなりになられた方々には、心から御冥福をお祈りいたします。



昨日はテレビの生中継で、津波が次々と家や田畑や自動車などを飲み込んでゆく

恐ろしい光景を目にして、大変ショックを受けました。

また、今は原子力発電所の状況も大変心配しています。



未曾有の大災害で大変な状況です。

たくさんの人々の小さな支援が大きな力となり、

一刻も早く行方不明の方々が家族のもとに戻り、

被災者の方々が平穏な暮らしを取り戻せることを祈っています。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



こういうときにブログを更新するのも気が進まなかったのですが、

これを見て少しでも元気になってくださる方がいるのではないかと思い

今までどおり更新は続けていこうと考えています。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


2011_03_12b
本日はダイヤ改正が行われ、九州新幹線鹿児島ルートも全線開通しました。



新鳥栖駅開業関連のイベントや式典はすべて中止されましたが、

せめて1番列車は迎えに出てやりたいと思い、新鳥栖駅へ。



わずかなギャラリーと報道陣、JR関係者に見守られて1番列車はやってきました。



大変静かなスタートになりましたけれども、

災害の影響がなかった自分たちこそ、

しっかりとなすべきことをなし、被災地を支援していかなければならない・・・・・・

そういう決意をしっかりと支えてくれる九州の大黒柱、

九州新幹線の第一歩でした。



〔2011.3.12 九州新幹線 新鳥栖駅/K-7〕
 

« 明日 | Main | 穏やかな春なれど »

Comments

九州新幹線が無事開業できたことが不幸中の幸いです...

こんばんは
地震の被害は日増しに大きくなっていきますね。私もTV見ていて胸が痛んできます。自分が同じ立場に立ったらと考えて「辛いな~」の一言では片付けられないという現状を突きつけられます。

数多くのブロガーさん達が更新自粛を発表していますが、私の考えは管理人様と同じです。
「これを見て少しでも元気になってくださる方がいるのではないかと思い・・・」

世間が不安で悲観している中、私たちにやれることはすぐには思いつきませんが、小さなことからでも出来ることから始めるしかないと思います。それがブログの更新であっても。考え方は個人個人で違いますので、ひょっとしたら非難コメントが来るかもしれませんが、自分の真意は貫きたいものです。

私も今までどおり更新は続けていこうと考えています。

私は早速今朝から大牟田専貨狙いでした。釜がパーイチになっていたのにはオドロキでした。管理人様、しっかり釜掲示板に情報を投稿していましたね。大牟田駅は寂しく静かな駅になりました。

とりあえず九州新幹線の一番列車が無事に走ることが出来て良かったですね。おおきな一歩です。

こんばんは
私も、ブログの更新についてはためらいがありました。でも、M10SさんやUTXCさんと同様、
「これを見て少しでも元気になってくださる方がいるのではないかと思い」
「しっかりとなすべきことをなし、被災地を支援していかなければならない」
と思って、更新は続けています。生きて、何事もなく生活している私たちが、普段どおりの日常を過ごす事が亡くなった方々へのせめてもの手向けになると思いますし、被災された方々の支えになるかもしれないという気持ちからです。
とはいうものの、未曾有の大災害に加えて原発事故、亡くなった方々のご冥福と、被災された方々へ心からのお見舞いを申し上げます。

こんばんは。
本当に大変なことが起きてしまいました。一個人では何もしてあげることはできません。ただテレビ等を通じてこれらが国内で現実に起きているということを認識し、一日でも早い復興を祈るしかありません。

私もいろいろと考えてみましたが、少しでも励みになればと思いブログの更新は続けていきたいと思っています。

最後になりましたが、先ほど鹿児島から帰ってきました。

akky1973様

九州新幹線の開業自体は喜ばしいことになるはずだったのですが、当然ながらそういう気分になりませんね。
新しい路線が粛々と開業した、ただそれだけ受け止めています。

UTXC様

本当に現実とは信じられないほどの被害状況のようですね。
特に御家族を亡くされた方、未だ連絡が取れない方の心痛を思うと、言葉にもなりません。

自分にできることは限られていますが、このブログに限って言えば、誰かを少しでも元気づけたり、
ちょっとほっとした気分にできればいいかなと思っています。

787.TSUBAME様

自分にできることは限られていますけれど、できる範囲の支援は精一杯やっていこうと思います。
さきのレスにも書きましたけれど、日本全体が不安な今、誰かを少しでも元気づけたり、ちょっとほっとした気分にできればいいかなと思います。

トシ様

本当ににわかに信じられない気分ですが、現実なんですよね。
今の自分に何ができるか、しっかりと考えて対応したいと思います。

鹿児島は新幹線だったですね。乗り心地はいかがでしたでしょうか?

今回はせっかくの全通の日の前日にこういう震災が起きて本当に残念ですね。

東北新幹線が全線復旧した日に、改めて青森から鹿児島に新幹線がつながったお祝いをしたいですね。

leaves様

JRQ的には残念だったでしょうが、被災者のお気持ちを考えるとやはりお祝いという雰囲気ではないですからね。
そもそも、ちょっと九州新幹線は騒ぎ過ぎな気がしていました。
「九州はひとつ」といいながら、結局おれんじ鉄道なんかはほったらかしですからね。
欺瞞ですよ、JRQの。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214880/51100170

Listed below are links to weblogs that reference 静かな一歩:

« 明日 | Main | 穏やかな春なれど »