無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« 815系武蔵ラッピング | Main | ゴールデンタイムもあとわずか »

Friday, 25 February 2011

コックピット

2011_02_21a
新幹線の運転席ですが、

モデルチェンジの度にだんだんと小さくなっているようですね。

エアロダイナミクスを考慮すれば、当然の帰結なのでしょう。



このN700系の運転席周りも、

まるで戦闘機のキャノピーみたいな造形です。



そのうち運転士の緊急脱出用に

イジェクションシートなんか装備されたりして。



そんなことあるか!



〔2011.2 九州新幹線 新鳥栖駅/K10D〕
 

« 815系武蔵ラッピング | Main | ゴールデンタイムもあとわずか »

Comments

こんばんは。
新駅に入場することができたのですか?
近未来の高速鉄道は運転席もないコンピューター制御になったりして・・?

早く12日にならないかな・・直通一番の「みずほ」に乗ります。自由席ですけどね。

衝突直前に運転士だけ脱出なんかしたら(乗客全員犠牲、運転士生還)、鉄道史に残る大大問題になるでしょうね。その前に、架線があるから上には開かないので脱出は無理でしょうけれど。以上真面目に考えたら面白くなくなってしまいました。

戦闘ロボットのコックピットみたいに操作して運転できたら面白そうですが。真っ直ぐしか進まないのに必要か!?って自分でツッコミ入れています(笑)。

吸い込まれるような色の写真いいですね~吸い込まれたようです。

こんな風にも絵が出来るんですね。
883系みたいに、ブルーメタリックのN700系も見てみたい気がします。どうですか?JR九州さん。

戦闘機もお好きでしたか。映画「トップガン」も見てらっしゃるのではないかと思いました。

トシ様

最近は運転士のいない乗り物もありますが、正直コワいですね。
人間は信用ならないところもありますけど、最後に信用できるのも人間だと思います。
機械は人間の手助けにはなりますが、代わりにはならないと思っています。

みずほにさっそく乗られますか!うらやましいです。
これは関係者試乗会の折に撮影しました。

TPC10様

イジェクションシートはベルト固定が前提なので、鉄道では成り立ちませんね。
架線は考えてなかったなあ(笑)
リニアモーターカーなら速度も高いし、架線もないから乗客含めて全員ベルト着用、緊急時は脱出できるかも??

500系の運転席はマスコンもブレーキハンドルも対称の形で、はっきり言って「モビルスーツ!?」的な感じがしました。

leaves様

ホワイトバランスを変えて青い色に演出してみました。
こんな色の新幹線も似合いそうですね。

旅客機は興味ないですけど、戦闘機は割と好きですね。
でもCAはものすごく興味あります(笑)
トップガンも中学時代、友達と見に行きました。懐かしい。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214880/50968483

Listed below are links to weblogs that reference コックピット:

« 815系武蔵ラッピング | Main | ゴールデンタイムもあとわずか »