無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 117系電車 | Main | 眺望 »

Wednesday, 20 October 2010

初対面

 2010_10_17d
この場所へ寄ったのは、これを撮るためでした。

御存知、EF66。



JR西日本のEF66は3年前に撮りましたけれど、

JR貨物のEF66は初めてです。

その力強いフォルムに、圧倒されました。



久しぶりに貨物列車を撮って、しかもEF66!

これだけでも、はるばる関門を渡って来た甲斐があるというものです。


〔2010.10.17 山陽本線 埴生‐小月/K-7〕
 
 

« 117系電車 | Main | 眺望 »

Comments

EF66も原色の方がカッコええね。
もう一つ、メリハリのない塗り分けやからね・・・・

これも引退の時期が近づいているのかいな?
EH10を駆逐して、これが登場した頃が懐かしいね。

最近の66といえば鮫ですね。
0番台は滅多にお目にかかれません。

急行くまの様

この100番台に限って言えば、JR化の後に造られたので、まだ引退には早いと思います。

いま、全部吹田にいるみたいですね。原色のカマを撮ってみたいです。

akky1973様

なかなか幡生まで原色は来ないみたいですね。

これは意外でした。

この型は初めてでしたか。

100番台もライトが丸い初期型とライトが四角い後期型がありますので、また狙ってみてください。

山口県はさほど遠くないでしょうかね。

100番台もこの角度から観ると、意外にとんがってますね。
やはりEF66の血が流れているんだなあと納得です。
コンテナも、どこまでも続いているように見えますね。

M10Sさんこんばんは。

僕も「はやぶさ」に乗ったとき、JR西のロクロクは撮った事がありましたが、JR貨物のロクロク
は撮った事がないです。北九州にも来てほしいですが、直流機ですからね。幡生などでは
撮れないのでしょうか?

leaves様

なかなかEF66を撮る機会はないんですよ。
100番台も、0番台と違った魅力がありますね。これはこれでカッコいいです。

幡生までいけば、撮れるんでしょうけどねえ。
海峡は心理的な障壁なんですよ。

たーぼー様

ここのストレートは凄かったですね。
なるべくたくさん編成を入れたかったので、こういう画にしてみました。

100番台のEF66も、カッコいいですね!

鳥栖の少年の友達様

自分も貨物の66は初めてなので、撮れてよかったと思っています。
幡生に行けば、少しはいるんじゃないかと思いますが……

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214880/49799185

Listed below are links to weblogs that reference 初対面:

« 117系電車 | Main | 眺望 »