無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 美しい駅舎よ、さらば | Main | 日没 »

Tuesday, 05 October 2010

テンハル秋模様

20101001b
稲刈りの済んだ田んぼの畦道


秋の陽をいっぱいに受け


ヒガンバナが咲いていました。


〔2010.10.1 鹿児島本線 天拝山‐原田/K-7〕
 

« 美しい駅舎よ、さらば | Main | 日没 »

Comments

これはきれいですね~!!
今年は少し遅れての開花でしたが、真っ赤な彼岸花はいいもんですね~

トシ様

ありがとうございます。

電車の中から咲いているのを発見したので、ロケにやって来た次第です。
今年は開花が遅れたようですけど、昨年秋よりはたくさん撮ることができました。

ヒガンバナと線路の間の渇いた土が気に入らんなぁ・・・・
電車の先頭が、何かコンクリートの階段みたいな場所と重なってるし・・・・

こういう場所は難しいやろね。
ヒガンバナだけ撮る方が、よほど楽やね。
それに鉄道を絡めるのは、場所の選択、自分の位置、太陽の位置、シャッターのタイミングと
全て計算に入れやんとあかんから、鉄道撮影を2~3年やってると、写真が上手くなるんよ。
蒸機の場合は、プラス線路勾配、風向き、気温も計算に入れるから、頭が鍛えられるよ!
鉄道写真は、あらゆる写真撮影の応用やから。

急行くまの様

土の部分は田んぼですが、言われてみれば気になりますね。
たしかに階段の部分も、列車が重なってますね。撮った時は気にしていませんでした(反省)
次の彼岸に、この場所で再挑戦してみます。

けっこう何も考えないで撮ることが多いので、しっかり考えて撮らないといけないですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テンハル秋模様:

« 美しい駅舎よ、さらば | Main | 日没 »