無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 暑さ寒さも | Main | 白い曼珠沙華 »

Friday, 01 October 2010

実り

20101001a
こうべを垂れて、実りのときを迎える稲穂。



つややかな新米となって、食卓に上るのももうすぐです。





そのおいしさに私の体重も正比例……(汗)




食欲の秋も困ったもんだ。



〔2010.10.1 鹿児島本線 天拝山‐原田/K-7〕
 

« 暑さ寒さも | Main | 白い曼珠沙華 »

Comments

こんばんは
食欲の秋、満開ですね♪何より、お米がおいしくって、困ってしまいます。
ちなみに、研いだお米を水に浸して30分ほどしてから炊飯器のスイッチを入れると思いますが、水に浸すときにお猪口一杯分のお酒を入れると、ご飯の風味が格段によくなります。
また、お酒の醸造に携わっている方からは、普通のお米でも蒸してご飯にすると、これまた格別とか。確かに酒米は、蒸してから麹種を付けますからね。杜氏の知恵、でしょうね。まぁ、普通の家庭で一般的にやるようなことじゃないですが。

787.TSUBAME様

困ったことを教えてくれましたね~(笑)


精米したての新米は、鮮度の落ちる魚沼産コシヒカリよりはるかにうまい!が持論です。

今度、蒸して食べてみたいと思います。
餅つき前のおこわ、大好きなんですよね~


ああ、これじゃあ腹は引っ込まないなあ……

おはようございます。
混ざりっ気(ブレンド)のない新米はもちもちしていて美味しいですよ~。
今から485を撮りに出かけてきます!

う~ん・・・・
今度は・・・・稲穂にもっとピントを持って来た方がええように思う。
白い電車にかかる葉もちょっとうるさい印象・・・・
中央の電車の向こう側に見える樹木は無い方がええね。
そうは言っても、鉄道写真は場所が選べんもんね。樹木を伐採するわけにもいかんし。

最近、鉄道撮影もしなくなったくせに、偉そうに文句ばかり書いて逃げますわ。

K-7の使い心地はどうですか?
昨日、近所のカメラ屋にあったのを触って来ましたけど、コンパクトな一眼レフはいいね。
ところで、レンズは今、何を使ってるん?

急行くまの様

娘と散歩しながらロケハンしていたら、急に列車が来たのでちょっと違うところにピントが行ってしまったようですね。
もう少しよく構図を考えて撮らないと、いい画にはなりませんね。
いろいろダメ出ししていただくと勉強になりますので、ぜひ今後も御指導お願いします!!

K-7はようやく少し慣れてきたところです。小さくて使いやすいですね。
K10Dと大きく操作系は違わないので、戸惑いはないですね。カスタムイメージがいろいろあって、それが楽しいです。

レンズはK10Dのキットレンズ(18-55mm)と、くまのさんにいただいたタムロンの28-200、それにタムロンの70-300の三つを使っています。
新しいペンタックスの「smc PENTAX-DA 35mm F2.4AL」が気になっています。
シルバーをK-7に付けてみたいなあと思っています。

トシ様

新米はいいですよね。毎年秋が楽しみです。

485撮影の遠征お疲れ様です。ブログで成果を拝見させていただきます。

同じく正比例で困っております。
30代後半になると、どんどん基礎代謝が落ちて、そんなに食べてないのにカロリーが余るみたいですね。やばいですわ。

九州はなんだか、遅く稲を植えてすこし遅く刈るような気がします。
こちらはもう稲刈りを済ませたところが多いですよ。

高知県は台風の直撃が多いから、7月後半に刈り取るペースで、3月に田植えをします。

leaves様

人からよくスマートだと言われていたころが懐かしい。いまや腹周りにしっかり脂肪をため込んでいます。きょうテレビでやっていたトマトダイエットをしてみたいとヨメさんに申し出たところ、「今トマトが幾らすると思ってるの?!」とにべもなく却下されました(笑)
やはり、王道の運動をするしかないようです…

おそらく北部九州では、麦との二毛作になっているところがこうして少し遅めになっているのだと思います。
同じ日本でも、稲刈りの時期はずいぶん違うものですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214880/49614891

Listed below are links to weblogs that reference 実り:

« 暑さ寒さも | Main | 白い曼珠沙華 »