無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 百日紅のむこう | Main | 新幹線もいいけど »

Thursday, 02 September 2010

一番列車、見参

8月末から始まった九州新幹線の試験走行ですが、

本日、初めて新鳥栖駅に一番列車がやって来ました。


20100902y
おそらく、絶好の「お立ち台」になると思われる山浦跨線橋から。



いよいよ、鹿児島ルート全線開通が現実的になってきました。

新幹線を活かして、多くの人の暮らしが豊かになるといいですね。




〔2010.9.2 九州新幹線 新鳥栖‐博多/K10D〕
 

« 百日紅のむこう | Main | 新幹線もいいけど »

Comments

ついにR編成が来ましたね!
到着時間はある程度予測できたのでしょうか?
博多に入るまでにはしばらくあるようですが楽しみですね~
通勤時にS編成の試運転を見かけたばかりです。

こんばんは
ほんとに一番乗りですね。おめでとうございます。
個人的には、「さくら色」でなく「青磁色」なのが残念なのですが。でも、そうすると「みずほ色」もデザインしないといけませんね。
とはいうものの、新車は美しい!

こんばんは。

 興味津津で写真を見させて頂きました。東海道・山陽を走るN700系とは、雰囲気が違いますね。ボディー側面のライン、運転室横のロゴ、センスが光っていると思います。これからも写真が撮れました、ぜひUPして下さいね。

こんばんは。

ついにこの日がやってきましたね。

最後の写真は、構図がとてもいいと思います。
金網の事なんぞ、どうでもよくなってしまいます。

また、天気がよかったですね。
青空にも映える編成です。
しかし、787.TSUBAMEさんがおっしゃるように、「さくら」なら薄墨桜色でも見たくなりますね。

トシ様

いよいよ始まった、という感じです。
この日の時間はわかっていました、というか関係者のご配慮で駅に入れていただきましたもので。

R編成の博多入りは10月だそうです。
楽しみですね。

787.TSUBAME様

隣で撮っていた記者さんが「800系のほうが絵的にはいいなあ~」とボヤいてらっしゃいましたけど、同感でした。
思ったより白っぽく見えたせいかもしれません。
でも、8両編成は思ったより長く見えて、カッコよかったですよ!

鉄道員様

実はN700系を撮るのは初めてです。
余り好きなカタチじゃないんですけど、実物を見たら印象が変ってカッコよく思えてきました。
試運転の日程やスジがわかれば、自宅から近いので積極的に撮りたいと思っています。

leaves様

自分の住む街に新幹線が通るなんて、今でも想像がつきませんです。
なんだか現実じゃないような気がしています。

最後の写真、同じ場所で撮った新聞記者諸氏のものより、構図的にはいいと思っています。
だからこそよけいに金網が写ってしまったのが残念でなりません。

こんにちは~
今日初めて新幹線の試運転を撮りました\(^o^)/
場所は近場で先日見つけた場所です。この記事のように真上からは撮れませんが、一応満足しています。ちなみに今日1月10日の9時半から80分間、降雪と極寒に耐えながら(笑)、上下2本の走行を目撃しました。トンネルから出てくる前の地響きが何とも言えない緊張感を与えてくれます。時間はブログで公開しますので御参考に。

今日は朝から南瀬高(瀬高でもOK)で1151レ・4093レや上下の787系特急を撮りまくり、9時に過ぎに新幹線を撮りに移動したのです。こういうプランはなかなか無駄が無くてイイです。または昼プランで瀬高・南瀬高で1152レ・5057レや特急を撮って、13時過ぎに移動ってものイイです。

TPC10様

N700の捕獲おめでとうございます!
ブログを楽しみにしています。

ここは県道がオーバーする跨線橋の上からですが、金網抜きなのでちょっと難しいです。
今日の記事のように、下り列車を狙う方が簡単だと思います。
でも、今撮るべきは787系なんですよね~。気合い入れて撮りたいと思います。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一番列車、見参:

« 百日紅のむこう | Main | 新幹線もいいけど »