無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 踏切待ち | Main | 夕暮れ時 »

Monday, 13 September 2010

在来線新鳥栖駅

20100911c
これも息子の撮影です。


新幹線新鳥栖駅の真下、長崎本線に在来線新鳥栖駅ができる予定です。

現在、来年3月開業を目指し、急ピッチで工事が進んでいます。



こうしてみると、いよいよ開業が近づいてきたことが実感できます。

在来線新鳥栖駅には、どのような列車がとまるのでしょうか。



〔2010.9.11 長崎本線 鳥栖‐肥前麓/iPhone3GS〕
 

« 踏切待ち | Main | 夕暮れ時 »

Comments

新幹線誘導の為かもめやみどりは鳥栖始発になるかも...
そしたら鹿児島線のスジが大幅にあくので新しいダイヤが組みやすくなります。

なるほど、博多発着ばかりとは限らないですね。

ほんと、来春の時刻表は今までとがらりと変わりますね。

早く、買いたい。

子供目線とはいえいい構図で撮れてますよね~
「さくら」がどのくらい新鳥栖に停車するかにも寄りますが、大半は博多発着になるのではないでしょうか?

akky1973様

個人的にはそのようになってほしいと思います。
少なくとも、JRさんはハカ‐トス間の過密ダイヤはなんとかしたいと思ってあるでしょうね。

leaves様

私は新幹線のおかげで来春から撮れる列車が減ってしまいますので、できれば新しい時刻表なんて見たくないですねぇ。

新幹線は便利でしょうが、今まで泊まりでやってた仕事が日帰りになってしまうと、行き先でお金も動きませんし、働く人は疲れるでしょうし、本当に便利なのかなと思ってしまいます。

トシ様

典型的な日の丸構図で恐縮です!
でも、それでかえって駅の存在感が増したかなあと思っています。
そのままだとあれなんで、銀残し風にレタッチしてみました。

「さくら」はけっこう停車するかもしれませんが、「みずほ」は望み薄ですね。
長崎方面の列車は、これまで通り博多発着が多いと思います。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 在来線新鳥栖駅:

« 踏切待ち | Main | 夕暮れ時 »