無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 哀れ‥‥‥EF81-407 | Main | 続報・EF81 407 »

Saturday, 17 July 2010

梅雨明け

20100717a

まずは、このたびの大雨で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。



九州北部地方は梅雨明けしたようで、

ごらんのような爽やかな夏空が広がりました。



撮り鉄に出撃したいところでしたが、

きょうは子供たちと山笠に参加してきました。



この夏は、幾つか撮影のプランを考えています。

夏休みの行事を合間をぬっての鉄活になりますが、

実現できるといいなあと思っています。




そういえば、EF81 407の記事には

2日で2000近くというたくさんのアクセスをいただきました。


まだ鳥栖タに留置されているようですので、

近く様子をレポートしたいと思っています。



〔2010.7.17 八坂神社(鳥栖市)/OptioW80〕

« 哀れ‥‥‥EF81-407 | Main | 続報・EF81 407 »

Comments

おはようございます。
今朝はクモヤが走るとの情報が入ったので遠征を取りやめターミナル付近での撮影とリバイバルキハを冷水で捕獲することに専念します。
ターミナル付近での81は遠目にみただけでは被災車とはわかりません。
噂によると廃車らしいので残念ですがこれで76の寿命が延びるといいんですが。

akky1973様

たしかに遠目にはどうってことないような感じですが、やはり細かく観察すると相当ダメージがありますね。
76を走行距離が少ない81で置き換えるという大きな方向性は変わらないでしょうね。

いやー、今年も去年も、よく降りましたね。

被災されたところは、お見舞い申し上げたいところです。

今住んでる場所も、川のすぐ近くですので、人事ではないですね。

やっとすっきり晴れたと思ったら、今度は猛暑ですね。

この夏は、EF81にとっては転機ですね。
北斗星、カシオペアからは、引退ですし。

leaves様

梅雨末期というのは、昔から大体大雨が降るそうです。
災害がある反面、恵みの雨でもありますから、自然の仕組みは複雑ですね。

EF81、門司のカマは当分安泰のようです。76は微妙みたいですが。

これは・・・山笠の神輿ですか?
それとも展示でしょうか?
横の幟と英語のBENKEIになんとなく違和感がありますが、SLは明治時代から日本の文化にとけ込んでいるので良しとしましょう。

それにしても、梅雨末期の大雨は本当に怖いですね。
長崎水害もこの時期でしたよね。
うちも川の側なので、大雨は気になります。

たーぼー様

これは山笠の山車で、今年の1番山の中央区の山車です。
人が乗る前に撮っておきました。
なぜか鳥栖に縁もゆかりもない弁慶号なんですけどね‥‥‥。

梅雨末期は大体大雨降りますが、今年はまた一段と降りましたね。
もっともここ2、3日の猛暑で、少し涼しい梅雨がまだましだったと思っています(笑)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 梅雨明け:

« 哀れ‥‥‥EF81-407 | Main | 続報・EF81 407 »