無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 梅雨明け | Main | 青空・青釡 »

Sunday, 18 July 2010

続報・EF81 407

 
きょうは、ちょっと時間の空いたときに田代駅まで出かけ、

気になるEF81 407の様子を見てきました。


20100718a
鳥栖貨物ターミナル駅3番線に留置中の407号機を田代駅の跨線橋から。

屋根上中央部に焼けた跡が目立ちます。

後方はED76 1018号機です。



20100718b
屋根中央部分をアップで。

モニター窓はすべて破損しています。



20100718c
田代駅の下りホームから。

中央の台車もかなり傷みがあります。

この辺りに来ると、鼻につく異臭がいまでも漂っています。



20100718d
中央のモニター窓から、車内の様子が少し見えました。

内部は外部よりもダメージが大きいようです。

見える範囲では、すべて燃えている感じですね。

エアフィルターの部分が、なぜか四角く欠き取られています。




改めてじっくり観察すると、巷で囁かれている通り廃車はやむを得ない感じです。


また、何か変化があればレポートしたいと思います。



〔2010.7.18 鹿児島本線 田代(鳥栖貨物ターミナル)駅/K10D〕
 

« 梅雨明け | Main | 青空・青釡 »

Comments

こんばんは
これはひどいですね。余剰気味のハチイチの状況からすると、残念な結果にならざるを得ないかもしれませんね。珍しい変形機なのに、本当に残念です。

レポートご苦労様でした!エアフィルターに穴が開けられていたようですが、そこまでしないと火が消せないぐらい激しく延焼したようですねぇ・・・。

おはようございます。
昨日熊本行きの普通列車に乗っていましたので田代に到着したとき見てみましたが、写真で見るよりも焼け焦げていました。状態もよくなさそうですね・・。

787.TSUBAME様

パッと見た目は大したことないように見えますが、内部を初め相当ダメージがあるようです。
407は好きなカマのひとつだけに、廃車となれば残念です。

岩崎友裕様

報道の写真はそんなに燃えている感じじゃなかったのですが、
実際はひどく炎も上がっていたのではないでしょうか。

内部の損傷がひどいようです。

トシ様

ごらんになりましたか。
確かに、実際目で見る印象と写真とは違うような気がします。

外装よりも、内部の機器類のダメージがひどいように感じました。

現場ならではのレポートは貴重だと思います。

最後まで、407号機の姿をレポートしてくださいね。

なぜか鉄道ファン誌のサイトでは報道がありませんね。

leaves様

燃えた機関車を撮っても面白くもないんですけど、前の記事のアクセス数がものすごくて‥‥‥。
地元の責任として、これはレポートしとかないといけない気がしました。

また、変化があればお知らせします。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続報・EF81 407:

« 梅雨明け | Main | 青空・青釡 »