無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« January 2010 | Main | March 2010 »

February 2010

Sunday, 28 February 2010

春の香り

20100228a
 4085レを撮ろうといつもの場所にやって来たのですが、先週に引き続きどうやらウヤの模様‥‥‥残念。不況のせいでしょうか。


 近くの土手に、菜の花が咲きはじめていました。


 この前まで寒さに震えて撮っていたこの場所ですが、いつの間にか春の香りがいっぱい‥‥‥。


 本格的な春も、もうすぐそこのようです。


  〔2010.2.28 鹿児島本線 弥生が丘‐田代〕

Saturday, 27 February 2010

続・未更新機

20100227a
きょうは午前中、子供と地区の行事に参加。

午後からちょっとだけ、立石のお立ち台で撮り鉄です。



最古参の37号機が、4083レを牽引してやってきました。



最近会っていないカマでしたが、元気に走っている姿を見て安心しました。


〔2010.2.27 長崎本線 鳥栖‐肥前麓 4083レ〕

Tuesday, 23 February 2010

未更新機

20100220b
   「リバイバルながさき」を仕留めた後、撤収しようとしたところにやって来た4083レを撮りました。

   あわてて撮ったので左手前の架線柱や踏切をカットできず、トリミングしてますけど‥‥‥。


   こういう時に限って、未更新機の1010号機がやって来たりします。



   同じ未更新機の1007号機や43号機は、既に休車になったと聞きます。


   この1010号機も、あと何度出会って撮ることができるでしょうか‥‥‥。




   〔2010.2.20 長崎本線 鳥栖‐肥前麓(宇土良踏切) 4083レ〕

Sunday, 21 February 2010

きょうの鉄活・リバイバルいなさ等

きょうの鉄活も、引き続きキハ58&65を狙います。

最初は原田辺りに行こうかとも思いましたが、人が多いのが苦手なので長崎本線沿線の某お立ち台ならまだ少ないだろうと出撃。


20100221a
どうにか正面にも陽が回ってよかったです。

この場所は少ないかと思っていたら、追っかけの皆さんが最終的には20人前後!
みなさん巨大な三脚+鉄ちゃんバー+1眼レフ2台がデフォルトの重装備で、ヘリウムガスより軽い装備の私は圧倒されました‥‥‥。

中にはこれに上記の標準装備に加えムービーまで撮るツワモノもいらっしゃって‥‥‥いやはや、その情熱たるやスゴイ!!私も見習わないと‥‥‥。


20100221c
追っかけの皆さんは「いなさ」が通過すると速攻で撤収&追跡。お気をつけて~paper

私はこの場所は、撮るのは初めてでしたのでもう少し残って撮影。
同じ場所をロングで撮ると、こういう感じで撮れます。



20100221b

場所によってはこのように、長~い「かもめ+みどり+ハウステンボス」を上手く撮れるところもあります。(この写真は高圧線の鉄塔をカットするため、トリミングしてます)

もう少し、立ち位置や架線柱の処理など研究したいお立ち台でした。



今回のリバイバル急行撮影は、本当は夜の返却回送を鳥栖で撮ろうと思ったんですが、子供の具合も悪いし、なんだかきょうはくたびれたのでこれでおしまい。




〔2010.2.21 長崎本線 肥前麓‐中原 9809D、2017M、2019M〕

Saturday, 20 February 2010

山並み青き九千部の‥‥‥

タイトルに食いついた方は、私と母校が同じです(笑)


きょうもこの列車を狙います。



20100220a
国鉄色は、自然の中でよく映える色だと思います。

午後の上り列車は列車正面を撮ろうとすると逆光気味になるので、思い切って九千部山系の山々を入れて撮ってみました。


美しい山々を背に、美しい国鉄急行色。まずまず納得の1枚となりました。


御一緒させていただいた、たーぼー様、お疲れさまでしたshine


〔2010.2.20 長崎本線 鳥栖‐肥前麓 9806D〕

Friday, 19 February 2010

今、一番熱い列車

きょう、この列車の送り込み回送の情報が飛び込んできました。

もちろん仕事中だったのですが、上司に頼みこんで1時間だけ休みをもらい、文字通り「緊急発進」で迎撃に向かいました。

20100219a
最初は新鳥栖駅と絡めて撮ろうと思いましたが、原古賀踏切周辺はケーブル移設のため作業員さんが多数‥‥‥。

いさぎよくあきらめ、おなじみのこの場所で迎撃に成功しました。


今、九州で一番熱いこのキハ58&65。

天気はイマイチでしたが、それを吹き飛ばす存在感はさすがです。

美しい国鉄急行色を拝めて、きょうは満足!!



課長、来週はちゃんと仕事しま~す!!


〔2010.2.19 長崎本線 鳥栖‐肥前麓 回9883D〕

Tuesday, 16 February 2010

一鉄道ファンとして

Img_0121

既に多く報道されているので、御存知かとは思いますが‥‥‥。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100214-OYT1T00731.htm

http://www.asahi.com/national/update/0214/OSK201002140097.html


おかげできょうは私も同様の危険な行為をしているんじゃないかと、職場で痛くもない腹をさぐられましたよ‥‥‥。


鉄道ファンとして、「あすか」をいいロケーションで撮りたい気持ちはよくわかります。


が、危険な行為で列車を止めたり、そのせいで多くの利用者に迷惑をかけたりするのはもってのほかの恥ずかしく愚かな行為ですし、何より自分の身が一番危険にさらされていると思いますよ。



線路際の鉄道敷地内に入っての撮影や違法な駅構内への侵入など、目に余るルール違反をされている方を、はっきり言って「よく」見かけます。

それも、アラフォーの自分よりさらに年上と思しき「イイ歳したおじさん」が多いように思います。



一人前の大人であれば、最低限の法律やルール、マナーを守って、客観的に見ても恥ずかしくない、誇りある行動をとって鉄道撮影を楽しもうじゃありませんか‥‥‥。

〔2月16日追記〕

今回の一件で被害届が提出される模様です。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2010021600319

被害届が出ると警察の捜査が始まります。
線路に侵入した輩は、「容疑者」であり、場合によっては逮捕の可能性も出てきます。

撮りたい写真を撮った結果が「お縄」では、一体何のための楽しみなんだか‥‥‥。

過ぎたるは及ばざるが如し、であります。

Sunday, 14 February 2010

久々に4085レ

20100213a
ヨメさんが美容室に行きたいというので、朝から子供たちと留守番です。


ですが、意外に早くヨメさんが帰って来たので、この1本だけを狙い撃ちで撮って来ました。


最近は81ばかり撮っていますが、ほんとは76をたくさん撮っておかないといけないんですよね‥‥‥。


20100213b

緑の見慣れないコンテナだな~と思っていたら、鉄道コンテナ輸送50周年記念の国鉄カラーコンテナでした。

初めて見た!


〔2010.2.13 鹿児島本線 弥生が丘‐田代 4085レ〕 

Wednesday, 10 February 2010

ローズピンクの花

20100209a
幸いにして、Fm-5が鳥栖駅に来るという情報を教えていただきましたので、「なは・あかつき」廃止以来の夜の鳥栖駅に出かけてきました。


実は初めてバルブ撮影に挑戦してみましたが、今まで夜の撮影に苦労していたのがウソみたいにきれいに写って、ちょっと驚き。
はやく三脚を買っておけばよかった、と思います。

強いて言えば、方向幕が飛んでしまったのが反省点です。適切な露光時間については、まだまだ研究が必要ですね。



415系と言えば、やっぱりこの色。

イベント列車ではなく、ふだんの足として使う415系にこの色を復活させ、今もそのままに運用していただいているJR九州さんに感謝であります。


〔2010.2.9 鹿児島本線 鳥栖駅 2881M〕

Tuesday, 09 February 2010

夜の主役

20100209b
   煌びやかな昼の特急列車がねぐらに帰るころ、夜の鉄路の主役たちが走り出す。


   華やかな衣装も何もないけれど、大切な荷物を確実に送り届けるため


   寝静まった夜の街をひたすら走る。


   まさに、縁の下の力持ち。

   貨物列車はカッコいい。



   自分も、地味だけどこの人がいないと困る、というような存在になりたい。


   〔2010.2.9 鹿児島本線 鳥栖駅 2082レ〕

Saturday, 06 February 2010

こちらも先行き不安

ハウステンボスの再建策が難航しているようで、経営破綻の危機になっているようです。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100203/fnc1002031803014-n1.htm

となると、鉄道ファン的に気になるのはこの列車の行く末。


20100124b

派手なカラーリングで長崎本線を疾走する姿がなくなるかもしれない‥‥‥ですね。


ふだん余り撮らない列車ですが、機会があれば撮っておいたほうがいいかもしれません。
もっとも、ハウステンボスが無事に経営再建されるのが一番というのは、言うまでもありませんが。

何とかうまく立ち直るといいですね。


きょうはリバイバル列車やら何やら、九州は賑やかだったようですが所用で鉄活はなし。


明日行けるといいなあ。


〔2010.1.24 長崎本線 鳥栖‐肥前麓〕

Wednesday, 03 February 2010

鉄活@原田駅〔2010.1.27〕

土曜日の撮影分です。


跨線橋工事のための臨時通路やら速度標識やらで、いつもの「ココで撮れば間違いない」ポイントが使えません。

立ち位置の調整を繰り返し、新しい場所を模索しながらの撮影となりました。


20100130a
▲おなじみ4095レ。この日は405号機の牽引でした。
  一瞬だけシャッターを切るのが早く、拡声器のついた支柱が入ってしまいました。

  心配していた右下の標識ですが、思ったほど気にはなりません。
  ‥‥‥もちろん、ないほうがいいに決まってますが。


20100130b
▲787系「有明」。4095とは少し場所を変えました。支柱や信号機も列車の影に隠れ、個人的にはこの日一番の出来ではないかと。

  「リレーつばめ」より、赤いアクセントがある「有明」のほうが好きです。



20100130c
▲885系SM-7編成の「かもめ」。
  これは信号を隠すのに失敗しました。

  よく見れば、乗務員室にお姉さんの姿が‥‥‥。 珍しい1枚になりました。


  現状の原田駅では、信号などを上手く隠しながら、標識をなるべく奥に持っていくようなポイントを探さないといけないですね。何度か通う必要があるようです。


 〔2010.1.27 鹿児島本線 原田駅〕

« January 2010 | Main | March 2010 »