無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 休日 | Main | すき間の秋 »

Monday, 26 October 2009

買っちまった‥‥‥

20091026a

既に番組は終わりに近いんですが、我慢しきれずに買ってしまいました‥‥‥

御存知、鉄道写真家・広田尚敬先生によるNHK教育テレビの「趣味悠々」。


私のような素人にとって、こういう鉄道撮影のイロハから教えてくれる番組はありがたいです。
最近はいろいろ鉄道撮影の本も出ていて、そういうのを買って勉強すればいいんでしょうけれども‥‥‥


一応放送は全部録画していて、休みの日にまとめて見ています。
テキストは要らないといえば要らないですが、肥薩線の回を見たら急にほしくなってしまいまして‥‥‥受信料以外にもNHKにお布施してしまいました(笑)


それにしても、番組を見て思うのは広田先生の楽しそうな表情ですね。
生徒役のダニエル・カールそっちのけで自分が一番楽しんでいるような感じがします。

大好きな鉄道を楽しんで撮る、これが上達の秘訣なんでしょうね。

« 休日 | Main | すき間の秋 »

Comments

こんばんは

肥薩線の回はある意味、神でしたね(汗
本当に一瞬が大切という事がよくわかる回で、
広田先生は、しっかりとある駅の発車シーンで運転手が手を振っている瞬間を抑えましたからね
このシリーズは見ていますが、うちのようなビギナーには嬉しい番組です。

はまうてな様

いや~、肥薩線の回はよかった!九州だけに、明日にでも飛んでいきたい気持ちです。
あっと、平日はSL走ってないか!

とにかく広田センセイは楽しんでいらっしゃるように見えますが、さすが一瞬のスキも見逃しませんね。
貨物列車のコンテナの隙間から急行能登を撮ったときなんか、卒倒しそうでした!

ぜひ続編もやってほしいですね。詳しい撮影ポイント解説つきで。

こんばんは。

私もみてます。
連写しているときでも設定を変えたり、カメラを縦に持ち替えたり、広田先生は本当に凄いです
私の連写は列車の位置が少しずつ変わるだけです。

私も肥薩線に行きたくなりました。
肥薩線のダイヤ作成中です。
一緒に行きませんか

立ち読みで済ましてしまいました。(笑)
雑誌などを見て撮ってみたいなと思うものはまず真似してます。あとは自分なりにアレンジしてみたりしているうちに上達しているように思えます。

おお、こんなのがありましたか・・・NHK教育はまったくノーマークでした。

やっぱり、セオリーは知っておかないとですね。

こんばんは
テレビをほとんど見ない私787.TSUBAMEです。
レイルマガジン誌の新年号の付録のカレンダーが、ここ数年広田先生の写真なんですよ。PCラックの右手に掲げてありますが、やはりすばらしいですね。

>大好きな鉄道を楽しんで撮る

一番大切なことではないでしょうか。そして、他の人の作品を見てそれを批評するのも上達の早道だと思います。私も、イラスト含めて日々これ勉強、です。

たーぼー様

広田先生の臨機応変、電光石火の撮影はまさに神業ですね!

SL人吉の今年の運行終了までに撮影に行きたいと思っていました。
私でよければ御一緒させてください。

トシ様

私も立ち読みだけで済ませるつもりだったんですが‥‥‥

ビギナーにはその真似が難しいときがあります。撮り始めたころの私がそうでした。
最近は撮影する場所、時間、カメラの設定など、ひとつひとつ真似もうまくなってきたように思います(笑)
あっ、トシさんのもずいぶん参考にさせていただいています。スミマセン。

leaves様

教育テレビはあなどれませんよ。
鉄道模型レイアウトの作成もありましたけれども、ときどきチェックしていると思わぬ番組があります。
今や総合テレビより教育テレビのほうがオモシロいです。

基本のきの字を知らない時代の写真ははずかしいっす。このブログから削除したい‥‥‥(笑)

787.TSUBAME様

テレビは私もほとんど見ません。なにせスザンヌを知らないくらいでしたから(笑)

鉄道写真家も有名な方がたくさんいらっしゃいますが、広田先生はパイオニア的存在のおひとりではないかと思っています。
おそれ多くも、広田先生のような写真が撮りたいなどと身のほど知らずな願望を持っています。
レイルマガジン、普段は買わないんですがカレンダーあるんなら買ってみようかな。

楽しんで撮る>ときどき、ブログの更新の圧力に負けて撮っている自分がいます。反省。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 買っちまった‥‥‥:

« 休日 | Main | すき間の秋 »