無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 晩夏 | Main | 蒸気機関車はイイ! »

Friday, 04 September 2009

夏の思い出

8月も終わりが近いある日、2人の子供を連れて念願の「SL人吉号」に乗ってきました。

20090828a

最近は前ほど汽車に興味を示さない長男坊も、娘もことのほか喜んでくれて、連れて行った甲斐がありました。


途中、列車の写真を撮りに2人を座席に置いてホームへ出て、戻ってみると娘が「おとうさんがいない!」と大泣きしていました・・・・・・


ごめ~ん!!お父さんもSL撮りたいんだよ。兄ちゃんいるから大丈夫だと思ったのに。


おかげで、娘は「おとうさんがいなくなるから、もうSL乗らない!!」と少しおかんむりでした。反省。


でも、蒸気機関車の汽笛っていいですね。本当に魂を揺さぶれるような響きでした。


今度はお母さんとあっくんもいっしょに乗りに行こうね!


〔2009.8.28 肥薩線 SL人吉号車内にて〕

« 晩夏 | Main | 蒸気機関車はイイ! »

Comments

いいですね、汽車の旅。子供さんたちにとっても貴重な体験でした。お二人の後姿を拝見していたら、つくづく伝わってきます。
本物だけが持つ感動、旅のハプニング(←犯人はお父さん!)、いい一日ですね。

おはようございます。
ついに乗られたんですね!お子さんも(お父さんの方が?)いい思い出になったことでしょう。

SLは、やはり近くで見ないといけませんね。あの熱や鼓動や息遣い、まるで生きているようですから。
これほど見ている人を笑顔にする機械は、他にはないと思います。

興味深々で線路を見つめる二人の後姿、傑作です☆

787.TSUBAME様

いや~、ハプニングは父親として面目ない次第です。
ま、娘がベタベタしてくるのも今のうちだけでしょうけど(笑)
長男坊はまた乗りたいと言っていますので、今年中には乗りたいと思っています。いい休日でした。

まっちゃん様

上手な方にほめていただくととてもうれしいです!この席は子供だけの特等席ですからね~

でも、一番楽しんでいたのは私だったりします(汗)

汽笛の音、石炭の香り、ボイラーの熱、蒸気機関車は最高ですね!
おっしゃるとおり沿線で手を振ってくれる方もみんな笑顔だし、見ていても自然に笑顔が出てくるし、こんなに好かれている列車はないと思います。

ただ、乗っていると風景を中を走る写真が撮れない・・・・・・次回は沿線から撮りたいと思います。

SL人吉、いいですね!お子さんたち喜んでいたでしょう!
今度の連休に乗ろうと思ったのですが、取れませんでした。
まさしくプレミアムチケットです。
乗るよりも撮る方がしばらく続きそうです(笑)。

こんにちは。

すてきなワンカットですね、いい想い出になったのではないでしょうか。

それにしてもこの写真・・・水戸岡氏に見せられたら、さぞ喜ぶのではないでしょうか。

トシ様

はい、いつになく喜んでくれました。
JRQ旅行の方の話だと、上りのほうが席がとりやすいそうです。
また、団体でおさえてある分があるので、SLにのるツアーあたりを狙ったが確実かもしれないということでした。

ただ、「乗る」と風景の中を走る写真が撮れないんですね、当たり前ですけど。
9月の連休に遠征を計画しています。天気がよくなりますように!

kanako様

いい思い出になってくれればうれしいですね。娘はもう乗らないと言ってますが(笑)

こういうふうに見るのが子供は好きだということを考えて、イスを置いてあるんでしょうね。
水戸岡氏がこれをごらんになったら「しめしめ」とほくそ笑むんじゃないでしょうか。

かわいい~。

私もいつか、こんな思いをしてみたいです。

leaves様

そう遠い将来のことではないんじゃないですか??
朗報をお待ちしております。

この写真は傑作ですね!
まさに、先生が狙った通りのワンシーンですよね
これが、SL人吉のあるべき姿なので

しかし、かわいいお子さんですね…

いつか、うちも(涙)

はまうてな様

どうもありがとうございます。
誰もこんな感じの写真をとっていなかったので、それならばと撮ってみました。

かわいいかどうかはわかりませんが・・・・・・ま、大事な子供ではあります。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夏の思い出:

« 晩夏 | Main | 蒸気機関車はイイ! »