無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

Wednesday, 30 September 2009

ヤヨ‐タシ朝稽古(2009.9.26)

既にワンパターンと化している早朝の貨物列車3本です。


余り天気が良くなかったので、いつもの午後順光となるストレートでの朝稽古としました。


20090926c

▲これを撮らなきゃ休日は始まらない、4175レ。
  週末は毒タキ×4、コキ200×4がデフォルトのようですね。カマは久々に撮った元JRQ83号機。



20090926d

▲長い4093レに備えて立ち位置を変えてみたものの‥‥‥やっぱりケツ切れ 、もとい尻切れ。
  この場所は長い編成が入らないのが難点。けっこういい場所で好きなんですけどねぇ。家からも近いし。



20090926e

▲朝稽古の仕上げは、もちろん8091レ。相変わらずの401号機でした。
  この日はタンクコンテナが載っており、いつもの積み荷パターンとは少し違いました。


〔2009.9.26 鹿児島本線 弥生が丘‐鳥栖貨物ターミナル〕

Monday, 28 September 2009

秋の筑紫野

20090927a

サッカーのおかげで撮り損なったブルートレインを、かたき討ちとばかり撮りに行きました。

場所はだいぶん悩んだ末、結局テンハルへ。

長崎本線も鹿児島本線も午後の上り列車は光線的に厳しい。ここだったら、まあトップライト気味の逆光になりはしないかとの判断からであります。


予想通りの時刻に上ってきたブルートレイン。

秋の雰囲気を出したくて、稲穂が実ってきた水田を入れて撮ってみました。



20090927b

 久々の後撃ち。

 後ろ姿が絵になるのは、間違いなく客車列車のほうが電車やディーゼルカーより絵になると思います。

  特にブルートレインの後ろ姿はイイですね。


  また撮れるかなあ、ブルートレイン。


 〔2009.9.27 鹿児島本線 原田‐天拝山〕

 

Sunday, 27 September 2009

BAスタにて

昨日は子供との約束で「サガン鳥栖vs東京ヴェルディ」の試合をBAスタジアムへ観戦に行きました。


以前からの約束とは言え、こういう日にサッカーなど見ている場合ではないんですが。


仕方なく、BAスタから鳥栖駅方面に向け「ヤツ」を迎撃です。


20090926a

▲春のリバイバル列車と同じスジだろうと予測をして待ち構えていたら、果してその時間にやってきました。

  どうせ編成全部は撮れないので、カマ切りで流してみました。


  皆さん試合開始前の盛り上がっている時間帯に、オレだけグラウンドに背を向けて撮り鉄。コイツ何やっているんだ?と言わんばかりの目線に耐えての撮影。

よかろうもん!!


20090926b

▲ブルトレの前にやってきた4081レ。スタジアムから誰か手を振っていたらしく、機関士さんは汽笛&手を振っての大サービス。

  貨物の機関士さんは皆さん優しくていいですね。


〔2009.9.27 鹿児島本線 鳥栖駅〕



あっ、試合結果ですか??確か2対1でサガン鳥栖が勝ったと思います(笑) 

Thursday, 24 September 2009

時計

20090924a

鳥栖駅入口の時計。


こうやって見てみると、シンプルなデザインで時間がわかりやすい。


電車で通学していたころは、知らず知らずのうちにこの時計で時間を確認して、お世話になったにちがいない。


そういえば、新聞に鳥栖駅前の改修計画が載っていたっけ。なんだか新しく雨除けを付けるみたいで‥‥‥


この年季の入った駅舎をきれいに撮っておくなら、今のうちかな。



〔2009.8.19 鹿児島本線 鳥栖駅〕

Wednesday, 23 September 2009

8091レ(2009.9.20)

20090920a

この日は朝稽古には行かないつもりでしたが‥‥‥

もしかして「銀」が来るかも、と思いなおし、8091のみ狙って田代駅近くまでチャリで出撃。

光線の状態が良くないことは承知の上で、いつもの場所へ。


結果は前日と同じ401号機でした。


連休中に人吉遠征を検討していましたが、予定していた日の天候は思わしくなく、「曇り空のどんよりした色の球磨川とSLを撮れるか!」と思ってとりやめにしました。


〔2009.9.20 鹿児島本線 弥生が丘‐鳥栖貨物タ〕

Tuesday, 22 September 2009

足元を支える

原田での朝稽古の途中、珍しい列車が通りました。


20090919d

▲後方から汽笛が聞こえたので振りかえってみたら、なんとレール輸送の貨車が!
  鳥栖にレールセンターがあったときはときどき見かけていましたが、久々に長物車を見ました。形式はよくわかりませんが、チキ5500?
  牽引機も、ごぶさたのED76-69号機。

 


20090919e

▲博多に向かう列車で本線が混雑する前に、ロケットみたいに突っ走っていきました。


   突然の出来事だったので、構図もピントもダメダメでありましたが‥‥‥こうやってJR九州の線路は守られているんですね。お疲れ様!

〔2009.9.19 鹿児島本線 原田駅〕 

Monday, 21 September 2009

8091レ(2009.9.19)

20090919c

休日朝の定番となった8091レの撮影です。この日は原田駅にやって来ました。


カマは401号機で、定刻に下ってきました。


7月から始まったEF81によるこの列車の牽引ですが


果していつまで続くのでしょうか??


一度ここで「銀」を撮ってみたい!!



〔2009.9.19 鹿児島本線 原田駅〕

Sunday, 20 September 2009

赤い花ふたつ

20090919b

彼岸花を求めて、ふらふらと久大線沿いにクルマを走らせました。


なかなか群生しているところがなくて、ようやく見つけた彼岸花。


ちなみに「彼岸」とは、「煩悩を脱した悟りの境地」という意味らしいですが、煩悩だらけ、俗物根性丸出しの私には、実は一番見つけにくい花なのかも・・・・・・


たまたま赤いキハ220が来たので、画面に赤い花が二つ咲いたようです。


〔2009.9.19 久大本線 筑後草野‐田主丸〕

Saturday, 19 September 2009

秋の風

20090913z

彼岸花が咲き始めたので列車と絡めて撮ろうと思ってでかけましたが、近場の田んぼの畦には咲いていませんでした。

いつのまにか稲には穂がつき始め、風にも秋の気配が濃厚です。

休みには、また彼岸花を探してでかけようと思います。

〔2009.9.13 長崎本線 中原‐肥前麓〕

Wednesday, 16 September 2009

霧のテンハル

久々にテンハルで朝の出稽古を実施しました。


自宅近くは快晴でしたが、クルマで15分のテンハルは霧でした。


20090913a
▲まずは朝の顔、大牟田貨物4175レ。毒タキ×4、コキ200タンクコンテナ×4の編成。
  この列車が通過するころは、何となく霧が晴れそうな雰囲気がまだありましたが・・・・・・。


20090913b
▲続く4093レ。古参・1010号機の牽引でやって来ました。
  1枚目と立ち位置を変えて、編成全部を収めるように撮ってみました。
  なお、念のため申し上げておきますが、写真は全てガードレールの外側(JRの敷地の外側)からの撮影であります。


20090913c
▲8091レ通過時にはさらに霧は深く・・・・・・趣ある雰囲気になってきました。
  401号機の牽引でした。


  以前の自分と比べると少しマシになったとは思いますが、何度撮っても、編成写真は簡単なようで難しい!と思います。
  さらに稽古を重ねて精進したいです。


 〔2009.9.13 鹿児島本線 天拝山-原田〕 

Sunday, 13 September 2009

飛べ!はやぶさ!!

昨日からの「リバイバルはやぶさ」を、鳥栖駅に撮りに行きました。


残念ながら、架線柱の影がかかってしまって写真的にはイマイチでしたが・・・・・・


20090913y

▲現役そのままの姿でやってきた「はやぶさ」。ブルートレインが来るだけで、駅の中がパッと明るくなる。

 やはりスターの貫禄。これからも、機会があればこうやって羽ばたいていてほしい。

〔2009.9.13 鹿児島本線 鳥栖駅〕

Saturday, 12 September 2009

雨を切り裂く

20090912b


20090912a

きょうはBAスタジアムで子供のサッカーの試合。  合間をぬって、流し撮りの稽古。



流線形のノーズが、雨を切り裂いて進んでいく。



そういえば、きょうリバイバルはやぶさが走ったそうで・・・・・・。


宣伝が少ないので、走ることさえ知りませんでした。ここから撮れたのに。


〔2009.9.12 鹿児島本線 鳥栖駅〕

Friday, 11 September 2009

ジオラマ鉄道とは?!

夏休み中のある日、久留米市にほど近い、某町の某ディスカウントストアに買い物へ出かけたときのこと。


ゲームコーナーをのぞいていた子供たちが血相を変えて、「お父さんが好きなのがあるよ!!」と飛んで来ました。



連れられて行ったところにあったモノとは・・・・・・

Continue reading "ジオラマ鉄道とは?!" »

Sunday, 06 September 2009

球磨盆地・米どころ

人吉へは、「人吉・球磨フリーきっぷ」を使いましたので、この際と思い、「くま川鉄道」にも乗ってきました。

20090828e

▲くま川鉄道の車内から。広々した盆地にもうすぐ実りを迎える稲がどこまでも続いて、いい景色でした。

  ローカルな風景で列車の写真を撮りたいですね。

Continue reading "球磨盆地・米どころ" »

Saturday, 05 September 2009

蒸気機関車はイイ!

さきに御報告したとおり、SL人吉号に乗ってまいりました。


が、当然のことながら「乗る」と「撮る」はいっしょにできないんですね・・・・・・
特に、蒸気機関車が力強く煙をはいているところなどは、駅撮りではできませんです。


それでも、娘を泣かせて(;´д`)撮った何枚かを御紹介します。


20090828b
▲黒いものを黒く撮るのは難しいと言われます。それならばと開き直って、カメラで白黒に処理してみました。
  人吉駅に到着した、下り8261レ。


20090828c
▲印象的だった、ぴかぴかに光る真鍮製のハンドル。
  これもカメラでセピア色に処理してみました。熊本駅にて。


20090828d
▲出発前の上り8262レ。
  スマートなボイラーには門デフが最高に似合います。
  石炭の香り、スチームの湿気、ボイラーからの熱・・・・・・。「生きている」という表現がぴったりの蒸気機関車。やっぱり最高ですね。
 
 鉄道に興味がなくても、蒸気機関車を見れば鉄道ファンの気持ちが少し御理解いただけるんじゃないかなぁ。 


〔2009.8.28 肥薩線 熊本駅・人吉駅〕

Friday, 04 September 2009

夏の思い出

8月も終わりが近いある日、2人の子供を連れて念願の「SL人吉号」に乗ってきました。

20090828a

最近は前ほど汽車に興味を示さない長男坊も、娘もことのほか喜んでくれて、連れて行った甲斐がありました。


途中、列車の写真を撮りに2人を座席に置いてホームへ出て、戻ってみると娘が「おとうさんがいない!」と大泣きしていました・・・・・・


ごめ~ん!!お父さんもSL撮りたいんだよ。兄ちゃんいるから大丈夫だと思ったのに。


おかげで、娘は「おとうさんがいなくなるから、もうSL乗らない!!」と少しおかんむりでした。反省。


でも、蒸気機関車の汽笛っていいですね。本当に魂を揺さぶれるような響きでした。


今度はお母さんとあっくんもいっしょに乗りに行こうね!


〔2009.8.28 肥薩線 SL人吉号車内にて〕

« August 2009 | Main | October 2009 »