無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 日本にふさわしい列車、瑞穂の国の「みずほ」 | Main | 鉄活@鳥栖駅(1) »

Tuesday, 23 June 2009

鉄活@田代駅(2)

 気がつけば、当ブログは開設2周年を過ぎていました。

 ヨメさんとの結婚記念日すらうろ覚えの私が、ブログをいつ開いたかなんてのを覚えているはずがありません。

 というわけで、田代駅での鉄活報告の続きです。

20090613f
▲4094レ牽引のために引上線から下って来た1017号機。
  前パン姿の76。

20090613g
▲連結作業中の76とコキ。何度見ても、連結作業は面白いですね。

20090613h
▲出発準備がすんだ4094レと、お休み中の1022号機。76の2ショット。
  鳥栖貨物タ構内は着発線荷役のため架線が高い位置にあるので、パンタグラフが伸びているのがわかります。

20090613i
▲18時4分、定刻で4094レ出発。福岡ターミナルまで、約1時間の旅。

20090613j
▲お父さんのリクエストに過剰に応えてくれる、我が娘。機関士さんも汽笛の大サービス!! どうもありがとうございます!!

20090613k
▲この日の締めは、「白いかもめ」。
  ちょっとシャッターのタイミングが早かったのでトリミング。速度の高い旅客列車は苦手なのであります。

〔2009.6.13 鹿児島本線 田代駅〕
       

« 日本にふさわしい列車、瑞穂の国の「みずほ」 | Main | 鉄活@鳥栖駅(1) »

Comments

こんばんは

いいですね、汽笛のサービスとは
しかし、九州は国鉄機関車が多く走っていますからね
こちらは、国鉄機関車を見ることがまれになってきましたので

しかし、空気が読める、素晴らしい娘さんですね(笑)

九州ではイベントにブルトレが走るのですか?
いいですね~
JR東海では絶対に有り得ないことです。

7月18日は、紀伊長島で紀勢本線全通50周年記念のオフ会をやる予定です。
宿泊する民宿は、紀勢本線と直線距離にして30mほどしか離れていません。
オーシャンビューの部屋より、反対側の道路側の部屋を希望という変な集団です。

当日は紀伊長島で、松阪名物の「牛肉弁当」も販売するそうです。
駅弁屋さんのご好意だそうです。
さらに、5.00m×5.00mのNゲージのジオラマも登場。
紀勢本線ゆかりの車両の持ち込み運転会もあるそうです・・・・・
私も、DF50+旧型客車、キハ58系気動車を持って行こうか・・・・と考えています。
先日、物置の中からキハ58、キハ28、キロ28がゾロゾロと出て来ましたので、
往年の急行「紀州3号・くまの」(9両編成)、急行「紀州5号」(キロ2両の10両編成)
急行「平安・志摩2号・くまの・紀州3号・かすが2号」の13両編成も可能になっています。

こんばんは
素敵なモデルさん、うらやましいです。めざせ、鉄子ちゃん、ですかね!?

伸びたパンタ、前パンタ・・・。

普通では気づかないことが多かったです。

うらやましいですねえ。近くにこんなスポットがあって・・・。

娘さんによろしくお伝えください。

はまうてなさん こんばんは。

国鉄型が多い、というより、関門以外は国鉄型機関車「しか」ありません(笑)

娘は空気を読んでいるわけではなく、無論私の演出によるものです。
きちんと機嫌を取らないとムクれて手を振ってくれないため、タイミングよく手を振ってもらうには
それなりの苦労があるのです(笑)

急行くまのさん こんばんは。

これはJRQの「ありがとうブルートレイン」の企画の第1弾です。
春、私達親子が参加した肥薩線のブルートレイン企画が大人気だったため、
悪く言えば「2匹目の泥鰌」を狙った企画かと思われます。まあ、ブルートレインさえ走ってくれればなんでもいいんですが。

物置の中から気動車がゾロゾロ>いいですね~。くまのさんの物置、まだまだお宝が眠っているようですね。掃除しにきましょうか(笑)

787.TSUBAMEさん こんばんは。

素敵、かどうかはわかりませんが、まだよくわからずに喜んでついてきてくれます。
長男坊は以前ほどついてきてくれなくなりました。

鉄子>今、彼女は「フレッシュプリキュア」の虜なのであります。身も心も。

leavesさん こんばんは。

交流機なので、前パン姿は珍しいんです。
着発線荷役をする駅は、どこも架線が高い位置にあるんでしょうね。伸びきったパンタグラフが見れると思います。

娘さんによろしく>leavesさんのヨメにはやりませんよ!!(笑)

こんばんは。
前パンタに伸びたパンタ。leavesさんが仰るように、気付かなかった発見がありました。

田代駅、ぼーっと行くのにも楽しそうな駅ですよね。また行きたいです。

近いのが羨ましい限りです☆

まっちゃんさん こんばんは。

実は写真をみてパンタが伸びていることに気がついたのです。
よく考えてみると、きっと架線の高さに関係あるにちがいないと・・・・・・。

田代駅、以外にお勧めですよ。
でも「はやぶさ」廃止以来、すっかり足も遠のきました。

このところ、紀勢貨物のDD51は「紀勢本線全通50周年祭り」で原色機の登板が多くなっています。

ウソです。
しかし先々週辺りから、そうです。
今日で、三日連続原色が続いています。

本当は四日市の塩浜行きの貨物の赤更新機が重連を含む5組入っているそうです。

急行くまのさん こんにちは。

実は私、実物は原色DD51しか見たことがなくて、どうも更新色がピンときません。
JR貨物はこっそり鉄道ファンに配慮するようなことをしてくれるので、もしかしたら50周年に合わせて原色の運用を組んでいるのかもしれませんね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鉄活@田代駅(2):

« 日本にふさわしい列車、瑞穂の国の「みずほ」 | Main | 鉄活@鳥栖駅(1) »