無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

Sunday, 28 June 2009

鉄活@鳥栖駅(1)

先週のリバイバル「あかつき」の後、少しだけ鳥栖駅で鉄活をしたときのレポートです。

20090620e
▲いつもはフェンスの外から撮る、5057レ。
  牽引はやっぱり何かと縁のある37号機。

20090620f
▲5057レを後撃ち。
  この日もほぼ「満コン御礼」。

20090620g
▲ダイヤ改正以降に見られる、昼間の鳥栖駅で昼寝する(?)415系1500番台、FM-1516編成。
  爽やかなブルーの帯がいいですね!

20090620h
▲帰ろうとしたときに、1番ホームに貨物列車通過のアナウンス!!
  とっさにカメラを構えたので微妙に前パン切れですが、傷だらけの43号機が滑り込んできました。

20090620i
▲この列車の存在を忘れていました(;;;´Д`)ゝ
  当ブログに久々登場、大牟田貨物上り4172レ。
  最近はタキの連結は少なく、コキ200にタンクコンテナを使うことが多いようですね。ちょっと残念。

〔2009.6.20 鹿児島本線 鳥栖駅〕 

 

Tuesday, 23 June 2009

鉄活@田代駅(2)

 気がつけば、当ブログは開設2周年を過ぎていました。

 ヨメさんとの結婚記念日すらうろ覚えの私が、ブログをいつ開いたかなんてのを覚えているはずがありません。

 というわけで、田代駅での鉄活報告の続きです。

20090613f
▲4094レ牽引のために引上線から下って来た1017号機。
  前パン姿の76。

20090613g
▲連結作業中の76とコキ。何度見ても、連結作業は面白いですね。

20090613h
▲出発準備がすんだ4094レと、お休み中の1022号機。76の2ショット。
  鳥栖貨物タ構内は着発線荷役のため架線が高い位置にあるので、パンタグラフが伸びているのがわかります。

20090613i
▲18時4分、定刻で4094レ出発。福岡ターミナルまで、約1時間の旅。

20090613j
▲お父さんのリクエストに過剰に応えてくれる、我が娘。機関士さんも汽笛の大サービス!! どうもありがとうございます!!

20090613k
▲この日の締めは、「白いかもめ」。
  ちょっとシャッターのタイミングが早かったのでトリミング。速度の高い旅客列車は苦手なのであります。

〔2009.6.13 鹿児島本線 田代駅〕
       

Sunday, 21 June 2009

日本にふさわしい列車、瑞穂の国の「みずほ」

「豊葦原千五百秋瑞穂国(とよあしはらのちいほあきのみずほのくに」)とは、日本の古い美称で、《葦が生い茂り、永遠に穀物が豊かにみのる国の意》なのだそうです。

そこから名前をとった「みずほ」。

そして、私が初めて乗ったブルートレインでもあります。そういう思いのある列車だけに、少し風景の中で撮りたくなりました。

2009
▲思っていたよりほんの少しだけ早くシャッターを切ってしまいました。
  が、丘を登る「みずほ」の姿をとらえることができました。

〔2009.6.21 鹿児島本線 弥生が丘‐基山 9084レ〕

嗚呼、眩しいかな「あかつき」

昨日、JR九州の企画で「ありがとうブルートレイン・筑豊本線経由長崎の旅」ということで、「あかつき」がリバイバル運転されました。

どこか遠征に出かけることも考えましたが、長崎本線の佐賀以西の情報には明るくないので、無難に地元・鳥栖駅で迎撃。

しかし‥‥‥。

20090620a
▲到着直前に4番線へ813系が・・・・・・。イヤな予感はしていたんです。
  直前に「かもめ」で試し撮りして準備万端だったのに、 きれいな編成が撮れませんでした。(これはこれでいいんですけれども。)

20090620
▲しかも、かもめよりかなり前に停車。
  長いレンズしかカメラに付けていなかったため、重連が撮れない!
  急遽コンデジで撮影。あ~ぁ

20090620b
▲ピカピカのHM、力強いディーゼルエンジンのうなり声‥‥‥やっぱり機関車はイイ!

20090620d
▲ちょっとトラブルはあったけれども、文字通り「あかつき」は眩しかったです。

〔2009.6.20 鹿児島本線 鳥栖駅 9085レ〕   

Friday, 19 June 2009

明日に向かって走る!!

明日は「ありがとうブルートレイン・筑豊本線経由長崎の旅」と称し、久しぶりにブルートレインが走ります。

仕事を早退して、熊本操車場から門司港へ回送されるブルートレインを田代駅で迎撃しました。

20090619a
▲鳥栖駅からゆっくりと鹿児島本線を上ってきた回送列車。
  廃止間際にこうして「はやぶさ」を撮ったことを思いだしながら撮りました。

20090619b
▲久々に見るブルートレインにアドレナリン出まくりです!

  後撃ちもやりたかったのですが、実は後ろに普通列車がとまっていたので断念。
  カブらなくてよかった・・・・・・。久々に「電車」ではなく「客車列車」を見て満足!!
  明日は乗られる方も、撮られる方も楽しんでください。

〔2009.6.19 鹿児島本線 田代駅 回9372レ〕 

Monday, 15 June 2009

鉄活@田代駅(1)

「はやぶさ」在りし日にはよく通っていた夕刻の田代駅に、久々に行ってみました。

年中で最も日が長いこの季節、17時すぎはまだまだ日が高いです。

20090613b
▲鳥栖貨物ターミナル駅でお休み中のED76-1022。
  3月ダイヤ改正で鳥栖貨物タには、時間によっては3台のED76がとまっています。
  うち1台は、こうして田代駅からよく見える場所にいるので、じっくり機関車を眺めるには最高です。

20090613c
▲811系の赤間行き普通列車。
  シンプルなデザインは、ぶっちゃけた話813系より好きなのであります。

20090613d
▲右・特急「ゆふ4号」、左・特急「ゆふ5号」の交錯。
  時刻表を見る限りでは、ゆふ4号は「ゆふいんの森4号」の季節のはずなのですが・・・・・・。
  めずらしいシーンを撮ることができました。

20090613e
▲最近わりとよく会う、キハ185系。
  写真ではわかりませんが、ものすごい唸り声を上げて突っ走っていきます。
  ディーゼルエンジンの排気もすごいです。環境問題が叫ばれる今日、多少心配になります。
  もちろん、赤いからといって速度は通常の3倍ではないです。 

 〔2009.6.13 鹿児島本線 田代駅〕

Sunday, 14 June 2009

梅雨入り

久しぶりの更新です。

先週は梅雨入り前にと子どもを動物園に連れて行ったり、6月に入って仕事が多忙になったので、更新していませんでした。

土曜日、久々に鉄分補給したので、ぼちぼちアップしたいと思います。

20090613

▲いつも季節感のある鉄道写真を撮りたいなと思っているんですが、なかなか思うようには撮れません。

  駅のホームにアジサイが咲いていました。気がつけば九州梅雨入り。しばらく鉄活も停滞しそうです。

〔2009.6.13 鹿児島本線 田代駅〕

Friday, 05 June 2009

2009.5.31の4081レ・5057レ

毎度おなじみの2列車です。

20090531a
▲まずは4081レ。前日テンハルで撮った1015号機が再び見参!!

20090531b
▲いつもの場所で待ち構えていたら、停止位置表示より微妙に手前に停車・・・・・・

20090531c
▲1015号機以降の特徴、桜島降灰対策用ユニットサッシと、一部の更新機で採用されているステンレス扉が目立ちます。

20090531d
▲続いて5057レの登場。漆黒の787系に映り込む、真紅のED76-1012。

20090531e
▲この日も1両を除いてコンテナフル積載。やっぱり貨物列車はこうでないと!

20090531f
▲一瞬の差で、運転士さんの指差し確認が撮れませんでした。

〔2009.5.31 鹿児島本線 鳥栖駅〕   

Thursday, 04 June 2009

さよなら91号機・92号機

ときどき覗いている「鉄道ファン・鉄道ニュース」で、ちょっとさみしい記事を見つけました。

大分車両センターに留置されていたED76-91とED76-92が、廃車のために小倉工場へ送られてしまった、とのことです。

91号機については、いろいろ写真を探しましたが、鉄道写真を始めたばっかりの頃に撮った1枚だけしか写真がありませんでした。

Ed7691
▲田代駅を通過する、42レ「はやぶさ」。このころは、休日の夕方によく子どもと列車を長めに行っていたので、きっとそのとき撮ったものでしょう。

〔2007.6.10 鹿児島本線 田代駅〕

92号機は、割とよく会う方の機関車でした。

Ed7692c
▲門司駅で「はやぶさ」牽引のためにバックしてくる92号機。
  門司での機関車交換も、もはや過去のものになってしまいましたね。

〔2007.2.15 鹿児島本線 門司駅〕

そして92号機といえば、再掲になりますけれども忘れられないこのシーン。
Ed7692_3
▲前夜「なは」の上り最終列車を鳥栖まで牽いて、翌日朝「あかつき」の返却回送をけん引した92号機。
  この後92号機を見かけることはなく、ずっと大分に留置されていたらしいですので、結局これが最後の晴れ姿となりました。

〔2008.3.15 鹿児島本線 田代駅〕

同僚だった66号機に牽かれて廃車回送される2台を見るのは、なんとなく切ない気持ちになります。

JR貨物に移籍しないかな、という淡い期待も消えてしまいました。

JR九州に残るのはあと2台?いつかまた、撮る機会があればいいなと思います。

さよなら91号機、さよなら92号機。 

« May 2009 | Main | July 2009 »