無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« さよなら91号機・92号機 | Main | 梅雨入り »

Friday, 05 June 2009

2009.5.31の4081レ・5057レ

毎度おなじみの2列車です。

20090531a
▲まずは4081レ。前日テンハルで撮った1015号機が再び見参!!

20090531b
▲いつもの場所で待ち構えていたら、停止位置表示より微妙に手前に停車・・・・・・

20090531c
▲1015号機以降の特徴、桜島降灰対策用ユニットサッシと、一部の更新機で採用されているステンレス扉が目立ちます。

20090531d
▲続いて5057レの登場。漆黒の787系に映り込む、真紅のED76-1012。

20090531e
▲この日も1両を除いてコンテナフル積載。やっぱり貨物列車はこうでないと!

20090531f
▲一瞬の差で、運転士さんの指差し確認が撮れませんでした。

〔2009.5.31 鹿児島本線 鳥栖駅〕   

« さよなら91号機・92号機 | Main | 梅雨入り »

Comments

こんばんは
継続は力なり、そして鉄道趣味の原点は的確な記録保全にあり、です。状況が許される限り、定点撮影を続けられてくださいね。

おはようございます。

鳥栖駅、意外に曲がっているのですねえ。
トップのような写真が撮れるとは、思いませんでした。

あと、コンテナコミュに写真ご提供、ありがとうございました。

こんにちは。
“ニアミス”の時のですね。

僕は4081には間に合わず、5057だけでしたが、ここは撮りやすくていいです。超定番撮影地になっています。

やはり九州、赤い電機はカッコいいですね☆

787.TSUBAME様

今は同じような絵ばかりでつまらないと思うこともありますが、
これが10年、20年後にはかけがえのない記録になるんじゃないかと思っています。
がんばって続けたいと思います。

leaves様

グーグルでみていただけばわかりますが、かなりカーブしています。
昔の操車場用地も、全体的に西南に向けて曲がっていました。
おかげで撮りやすいんですけどね。
コンテナは写し出したらきりがありませんね(笑)

まっちゃん様

そうです、ニアミスのときです。今度見かけたら声をかけてくださいね。

ここで止まったり、ゆっくり走る列車ばかり撮っているので、テンハルなんかスピードが出るところで撮ると、
タイミングがあわずに焦ります(笑)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2009.5.31の4081レ・5057レ:

« さよなら91号機・92号機 | Main | 梅雨入り »