無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 鉄活報告(高岡編) | Main | 鉄活報告(金沢編) »

Sunday, 17 May 2009

鉄活報告(高岡編2・富山編)

引き続き北陸での鉄活報告です。

20090513a
▲本ブログに初登場の475系電車。さわやかなカラーにはなっていますが、国鉄型の貫録十分!

〔2009.5.12 北陸本線 高岡駅〕

20090513b
▲富山駅では、キハ58+キハ28に再会。これはぜひ反対側のホームから編成写真を撮りたかったのですが・・・・・・。無念。
  でも、前回よりはマシに撮れました。

〔2009.5.12 北陸本線 富山駅〕

20090513c
▲富山地方鉄道14760形。
  電鉄富山駅は、JR富山駅に併設されており、小振りな頭端式ホームが模型的な駅でした。

 〔2009.5.13 富山地方鉄道 電鉄富山駅〕

20090513d
▲同じく富山地方鉄道の10030形。
  この駅では、西武のレッドアロー号そっくりな特急列車も見かけましたが、撮り損ないました。この鉄道では譲渡車両が多く活躍しているようです。

〔2009.5.13 富山地方鉄道 寺田駅〕

20090513e
▲475系の「デカ目」。 この後、この列車に乗って金沢に向かいましたが、475系、ひいては急行型の電車に乗るのは初めてでした。
  内部は一部ロングシート化やトイレ・洗面台の撤去がなされていましたが、かつての急行列車の雰囲気は十分味わえました。

〔2009.5.13 北陸本線 富山駅〕   

« 鉄活報告(高岡編) | Main | 鉄活報告(金沢編) »

Comments

おいしいところを抑えてらっしゃいますね。

国鉄色のキハ58は、もうここか中国地方しか見れなかったかと思います。
私、北陸ではまだ見たこと無いんですよ。
いい物を見ましたねー。

なんか、まだいいネタをもってらっしゃるような気がします。

leaves様

この国鉄色キハ58系、朝9時前の富山駅から出発するような運用のようです。
前回もたしか同じ時間帯でした。

次回、とっておきのネタを・・・・・・といきたいところですが、今回のでほぼ出しつくしてもうたいしたのは残ってません。
あしからず。

475系の先頭車の行き先表示機は、埋められています。

そうしないと、表示機がツララで破損しやすいからだそうです。

475系、朝の12両運用は未だ残っているのかな・・・・・

北陸の475系といえば、大阪からの急行「立山」「ゆのくに」あたりが有名ですが、
名古屋発着の「兼六」というのが1往復あったのですよ。
昭和50年3月に特急「しらさぎ」に格上げの上、廃止されました。

leavesさん

なるほど、そういう理由で埋められているんですか。何でつぶしてるんだろうと思っていました。
やはり北国を走る列車は、それなりの工夫がされていますね。

急行くまのさん

6両編成までは普通に走っていましたが、12両だとどうでしょうか。
九州でも415の12連はそうそうお目にかかりません。

「兼六」という名前は初めて聞きましたが、そのものズバリの名前でわかりやすいですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鉄活報告(高岡編2・富山編):

« 鉄活報告(高岡編) | Main | 鉄活報告(金沢編) »