無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

Tuesday, 31 March 2009

リタイア・その後(1)

先日、門司港駅そばの九州鉄道記念館へ行って参りました。

春の鉄道マンスと称するイベントがあり、「鉄道の仕事体験」で車掌を体験できるというので、
息子を連れて行ってきました。

もちろん、展示されていた「はやぶさ」とも2週間ぶりに会って来ました。

Imgp4423a
▲「はやぶさ」のヘッドマークを掲げた94号機。
  定期的な仕事がなくなったせいなのか、どうも車体の傷みがわずかなんですが進んでいるような気がします。

Imgp4459a
▲「富士」のヘッドマークと。
  やっぱり、列車は走っているときが一番輝いています・・・・・・

Imgp4460a
▲94号機のナンバープレート&メーカーズプレート。
  オレより若いじゃないか!働き盛り。引退にはまだまだ早い!

Imgp4417a
▲客車の展示もあっていました。この後、どうなってしまうんだろう・・・・・・

〔2009.3.29 九州鉄道記念館〕   

Saturday, 28 March 2009

新鳥栖駅

最近はすっかり撮影に行くことも少なくなりました。

仕事が忙しかったり、病院に通ったりというのもあったんですけれど・・・・・・

というわけで、少し前のネタを出します。

Imgp3859a
▲九州新幹線・新鳥栖駅です。
  一応、鹿児島ルートと長崎ルートの分岐駅となっています。工事中の写真を撮っておこうかな、と思って記録の意味で撮ってみました。
  御存じ783系ハウステンボス・みどり号と。

Imgp3867a
▲少し場所を変えて。翼をモチーフにした駅舎のデザインになっているそうです。
  分岐駅と言いますが、この角度から長崎本線に分岐して接続するのは難しいんじゃないでしょうか・・・・・・。(長崎ルートの新鳥栖~武雄温泉間は在来線を走ります)

  列車は今や長崎本線の顔ともいえる817系。

Imgp3873a
▲貨物列車(4083レ)を撮ってみたんですが、次位以下ほとんど空コキで間抜けな絵に・・・・・・
  この列車は鳥栖タで荷役して、けっこう下ろしてしまうんだった・・・・・・

Imgp3888b
▲885系「ソニかも」。だいぶ絞ったのに、白トビが・・・・・・
  この新鳥栖駅には、長崎本線への乗り換え駅も併設される予定ですが、まだ在来線の工事は始まっていないようです。

新鳥栖駅ができたあかつきには、この工事中の写真も貴重なものになる・・・・・・はずだ。

〔2009.2.14 長崎本線 鳥栖―肥前麓〕   

Sunday, 22 March 2009

あかつき

前回の特別編成「さくら」は長崎で一泊し、翌日に今度は特別編成「あかつき」として、長崎~門司港間を運転されました。

菜の花と絡めて撮ろうと思ったんですがなかなかいい場所を見つけ切れず、無難にストレートで撮ることにしました。

Imgp4397a
▲思い切り逆光ですけれども、何とか見られる程度には撮れました。
  単独「あかつき」HMがカッコいい!!

Imgp4400a
▲後撃ち。長崎本線を走るのは約1年ぶりでしょうか。
  このストレート周辺には、けっこうカメラマンがいましたよ。

それにしても、ブルートレインの名前っていい名前が多いですね。特にこういう「あかつき」をはじめとした自然系の名前はいいなあと思います。
旧国鉄のネーミングのセンスはいいですね。JR化以降は安易な横文字が多い気がします。

さて、これで本当にブルートレインとはお別れになってしまうのでしょうか・・・・・・

〔2009.3.21 長崎本線 神崎~伊賀屋 9024レ〕

Friday, 20 March 2009

「さくら」の花咲く頃

きょうは、「門司車掌区100周年プロジェクト」として、懐かしの「さくら」が特別編成で復活しました。

「さくら」なので桜の花と絡めて撮りたかったのですが、適当な撮影地を思いつかず、どうせ曇り空だからと、午後の下りが順光の田代駅で待ち構えて撮りました。

Imgp4332a
▲「はやぶさ」下り最終列車を牽いた94号機を先頭に、ゆっくりと田代駅に向かって来ました。

Imgp4336a
▲「はやぶさ」を見慣れた目には、8両編成が長く思えます。
  左奥の土手には菜の花が満開!

Imgp4337a
▲「さくら」のHMがいいですね!
  新しい新幹線の名前らしいですが、私も古い人間なんで「さくら」はやっぱりブルトレがぴったりきます。

Imgp4339a
▲後撃ちは上りの快速にカブられたのでイマイチ。
  でも、久々に「さくら」のテールサインも拝めて満足です。

 明日は長崎から折り返しで「あかつき」が走るんですが、どこで撮ろうかな・・・・・・
 やっぱりブルートレインを撮るのは楽しいですね。

〔2009.3.20 鹿児島本線 田代駅 9023レ〕   

Wednesday, 18 March 2009

ワタクシごとですが・・・・・・

Imgp3930a

私事で恐縮ですが、きょう3人目の子どもが無事誕生しました。

けっこうリスクの高い妊娠だったので、ここ半年ばかりはいつ何があってもすぐ病院に行けるように、遠出や旅行や飲酒も控えておりましたが、幸いにも無事に予定通りの出産の運びとなりました。

また、家族全員でこうやってブルートレインを眺める日が来るといいな。

Tuesday, 17 March 2009

心のスキマ

ときどきお邪魔しているあちこちのブログやサイトを拝見すると、「はやぶさ」の通過時刻になると時計を気にしたり、ウズウズしたり、といった記事を見かけます。

私も、そういう一人です。

なんだかやっぱり、心の中に隙間というか空白というか・・・・・・何か、ポッカリ穴が空いた気がします。

Imgp4307a
▲そんな隙間を埋めてくれるのは、やっぱり・・・・・・

中村吉右衛門が出ない「鬼平」みたいに、なんだか主役不在といった感のダイヤ改正後の鹿児島本線ですが、 我等が76が頑張っている限り、さみしさをこらえてこれからも撮っていくことにしましょう。

そうそう、肥薩線の「SL人吉」もありました。

高速道路代が安くなるそうなんで、肥薩線沿線に行くこともありそうです。

〔2009.3.14 鹿児島本線 鳥栖駅〕

Saturday, 14 March 2009

旅立ち。

きょうは写真をできるだけ撮らずに、しっかり自分の目にその姿を焼き付けよう、と思って鳥栖駅に向かいました。

事前に6番に入ると聞いていたのですが、やはりダイヤの乱れのせいで5番ホームにその列車はやってきました。

Imgp4303a

▲本当に最後の、鳥栖駅にとっても最後の「寝台特急 はやぶさ」。

  この1枚だけを撮って、あとはひたすら娘と列車に向かって手を振りました。

  ホームからも、「さよなら」という声が聞こえてきます。

  ひときわ甲高い、そしてさみしくも思える汽笛を響かせ、出発していきました。

  それは「富士」・「はやぶさ」、そして九州ブルートレインにとって、終わることのない、帰ってくることのない、伝説の彼方への旅立ちでした。

  さようなら、「はやぶさ」。

  さようなら、「ブルートレイン」。

 

  きっと、これからも多くの人々の心の中で、走り続けてくれると思います。

Sunday, 08 March 2009

後ろ姿

きのう、きょうはできる限り「はやぶさ」を撮りに行きました。

Imgp4294a
▲落ち着いて考えたら、上りの「はやぶさ」を見ることができるのはもしかしたらきょうが最後かもしれない・・・・・・

 いや、上りは多分きょうが最後、と思います。

 来週の週末は、もう上り「42レ」は走らないのです。平日は仕事だし、金曜の夕方に休めたら最終列車を見送りたいのですが、忙しいので望み薄でしょう。

 そんなことを考えながら、この後ろ姿を見送りました。

 甲高い汽笛も、なんだかきょうは寂しく感じます。

 〔2009.3.8 鹿児島本線 田代駅〕

Saturday, 07 March 2009

「はやぶさ」、肥薩線を往く(3)

  肥薩線の旅のレポート、もうしばらくお付き合いください。

Cimg3297a
▲人吉駅では、ツアーについてきたお弁当を食べました。
  このパッケージはED73からC61にバトンタッチしているシーンでしょうか。 こういう時代もあったんですね。

Cimg3299a
▲中身はこんな感じです。
  「はやぶさ」型の卵焼きが泣かせます。寝台特急のシンボル、人参でつくった星に、海老の下には「さくら」型のかまぼこまで。
  一番うまかったのは「辛子蓮根」!焼酎がほしい!!

Imgp4140a
▲人吉駅では、往年のブルートレインのヘッドマークをつけて撮影会も行われました。
  これは懐かしの「みずほ」。
  他にもいろいろとあったんですが、余りの人の多さに加えて子どもに弁当を食べさせていたので、撮ったのはこれだけです。

Imgp4154a
▲帰路は、「さくら・はやぶさ」のHMで運転されました。
  「さくら」廃止のときも、ずいぶん鳥栖駅まで息子と見に行ったな~と、これもちょっと懐かしい雰囲気。

Imgp4163a
▲こうして、「はやぶさ」で往く肥薩線の旅は無事に終わりました。
  15時30分過ぎに熊本駅に到着。となれば、もうこれを撮るしかありません。
  正真正銘の42レ「はやぶさ」を撮って、きょうは終了。

子どもを「はやぶさ」に乗せて鉄道博物館へ連れて行ってやろう、と思っていましたが、結局その目標はかないませんでした。

今回、こういう形ではありましたが本物の「はやぶさ」編成の列車に乗せてやることができ、子どもたちも喜んでくれたようなので、ひとまずホッとしています。

〔2009.3.1 肥薩線 人吉駅/鹿児島本線 八代駅・熊本駅〕

追伸:今回、このツアーで席をご一緒させていただいた、菊池からお見えになった御夫婦さまには大変お世話になりました。
   子どもたちもおじちゃんとおばちゃんとお話ができて、楽しかったと喜んでいました。
   いつかトワイライトに乗りたい、という夢がかなうといいですね。

Friday, 06 March 2009

「はやぶさ」、肥薩線を往く(2)

前回の続きです。

Imgp4102a
▲この座席も、もう座ることはないのかな~と思うと、なんだか切ない気持ちになってきます。

Cimg3246a
▲・・・・・・大人の感傷とは裏腹に、子どもは上段で大騒動。

Cimg3292a
▲これは私が知らない間に一勝地駅で息子が撮ったもの。
  コンデジのセピアモードで撮ったらしいんですが、いつの間に君はデジカメの操作を覚えたんだい??

Imgp4128a
▲人吉駅でのひとコマ。
  わかりにくいですが、くま川鉄道の車両が見えます。

〔2009.3.1 肥薩線 一勝地駅・人吉駅〕

   

Tuesday, 03 March 2009

「はやぶさ」、肥薩線を往く(1)

今回の「はやぶさForever・日帰り肥薩線の旅」は子どもの念願であった「はやぶさ」乗車が目的でしたし、2人兄妹(無論キャスバルとアルテイシアではないw)を連れての道中でしたので、ローカル線の旅を楽しむことにして撮影はあんまり力をいれませんでした。

それでも、撮った写真の中からいくつかピックアップして御紹介します。

Imgp4091a
▲熊本駅5番ホームに滑り込むDE10と14系客車。

  プッシュプルで入ってきたので、ずっとプッシュプルで行くのかなと思いましたが、この1206号機は切り離され、1195号機単独の牽引でした。

Imgp4093a
▲客車のサボには懐かしい名前が・・・・・・「かいもん」ですよ「かいもん」。

  他にも「はやぶさ」を初め「なは」、「明星」、「みずほ」。

  熊本駅にしてブルトレ祭り炸裂。

Imgp4095a
▲「ビカビカ」に磨き込まれた1195号機と「はやぶさ」HM。

  ヘッドマークはクラシックな色遣いなので、もしかしてこのイベントのため新製!?

Imgp4109a
▲八代駅での撮影タイムにて。

  天気が良すぎて、相当絞ったのに白トビしまくり(´;ω;`)ウウ・・・

  かろうじて「はやぶさ」とわかるか‥‥‥

〔2009.3.1 鹿児島本線 熊本駅・八代駅〕

Sunday, 01 March 2009

春の訪れ

Imgp4116a

きょうは、幸運にも「はやぶさForever 日帰り肥薩線の旅」に当選しましたので、子ども2人を連れて行ってきました。

上着が要らないほどのポカポカ陽気の中、最後の「はやぶさ」に乗る機会に恵まれてよかったと思います。

〔2009.3.1 肥薩線 一勝地駅〕

« February 2009 | Main | April 2009 »