無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 再び、門司の主(あるじ) | Main | きょうの「はやぶさ」2009.2.15 »

Saturday, 14 February 2009

最後のひと月

いよいよ、寝台特急「富士・はやぶさ」の廃止が1カ月後と迫って来ました。

わずかな時間を見つけて、この日も「はやぶさ」を撮ります。

Imgp3827a
▲鉄道写真を撮るようになって、最初の頃に通った場所に来ました。
  何度も失敗を重ねた場所なので、列車通過直前に来てもあわてずに撮ることができます。

  もしかしたら、この場所で撮るのは最後になるかも・・・・・・という思いが一瞬だけ頭をかすめました。

  いよいよ最後のひと月。刻一刻と、そのときは確実に近づいてきています。

〔2009.2.8 鹿児島本線 弥生が丘‐田代〕

« 再び、門司の主(あるじ) | Main | きょうの「はやぶさ」2009.2.15 »

Comments

もう1ヶ月を切りましたね。

また、この場所で、撮ってくださいね。

ココはもしかして、田代駅の近くではないでしょうか??

右手が、鳥栖貨物ターミナルにつながっているところでは??

「富士・はやぶさ」もいよいよ終わりやな~
最後に、もう一度乗ってみたかった気もするけど、食堂車もない編成ではね・・・・
「日本海」と変わらんような気もするし。
でも、やっぱり、ブルートレイン=九州特急のイメージで育った私らの世代としては、
老舗が消えるのは寂しいですな。

「鉄道ジャーナル」誌の1973年7月号の特集が「魅惑のブルートレイン」なんですわ。
当時は、「はやぶさ」「富士」共に、東京~西鹿児島で、「はやぶさ」の付属編成は東京~長崎です。
車両は20系です。もちろん食堂車ナシ20付き。
「はやぶさ」の付属編成の鳥栖~長崎は、簡易電源車マヤ20を使用。
牽引機はDD51です。
ちなみに、東京~下関はEF65の500番台、下関~門司はEF30、門司~西鹿児島はED76の1000番台です。
関門のEF30というのが凄いでしょ!

さらに「あさかぜ」は東京~博多が2往復(下り1号上り2号は20系、下り2号上り3号は14系)、東京~下関が1往復(20系)

他に、「みずほ」「さくら」が14系です。
当時の14系は最新鋭です。
昭和47年3月15日から14系が九州特急に登場しています。
14系寝台車のデビューは昭和46年10月で、先行試作車10両のうち4両づつ(スハネフ14とオハネ14)が
東京~宇野の急行「瀬戸」に使用されています。
特急「瀬戸」とちゃいまっせ!急行「瀬戸」でっせ!

本日の紀勢貨物は、またもやウヤでした!
今日は朝、近くの駅で通過を確認してから行くつもりが・・・・やって来ませんでした。

leavesさん

おっしゃる通り、ここは田代駅手前の鳥栖貨物ターミナルに分岐するところです。

午前中の下り列車は側面が陰になりますので、残り少ない撮影はたぶんもっといい条件で撮れるところに行くかと思います。

急行くまのさん

ブルートレイン華やかりし頃には、廃止される日が来るとは思えなかったでしょうね。

新幹線や飛行機が便利になったこの時代、廃止はやむを得ないのでしょうか。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最後のひと月:

« 再び、門司の主(あるじ) | Main | きょうの「はやぶさ」2009.2.15 »