無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 58654号は、鳥栖機関区にもいた! | Main | 朝の光の中・・・・・・ »

Tuesday, 03 February 2009

トスアサ大カーブ(続き)

雪景色のテンハルなんかの写真を先にアップしていたので、トスアサカーブの残りの写真をアップしておきます。

Imgp3584a
▲811系P8編成「門司港レトロ」ラッピング。
  スペースワールド号が消えた今、JR九州で貴重なラッピングトレインとなってしまいました。

Imgp3617a
▲ゆふいんの森号。
  日が長くなってきたとは言え、この写真を撮ったころのこの時間帯はさすがに暗いです。ISO1600で荒れまくり。

Imgp3618a
▲室内灯の暖かな感じの色を出そうと思ったんですが・・・なかなか難しいです。

〔2009.1.17 鹿児島本線 鳥栖‐肥前旭〕 

« 58654号は、鳥栖機関区にもいた! | Main | 朝の光の中・・・・・・ »

Comments

「ゆふいん」は暗いね~露出落し過ぎかも。

そろそろ、年度末の超忙しい時期を迎えるはずが・・・・・
私は20年度の仕事はもうほとんど残っていません。
ひょっとすると・・・・・・このまま四月、いや五月まで暇かも?
去年亡くなった父の墓を建てねばならんから、無駄使いも出来ず・・・・カメラも買えまへんわ。

こんばんは。
陽が長くなったとはいえ、「ゆふいんの森」通過時は、まだ厳しいようですね。
いっそのこと低速シャッターで流してみてはいかがでしょう??
室内灯の灯りがブレて、いい感じになる・・・かもしれませんが、責任は負いかねます(笑)

ここ、いい場所ですねえ。

ゆふ森は、室内灯が反映していて、私はいいと思いますよ。

急行くまのさん こんばんは。

ゆふ森が通る時間は、写真で見るよりもっと暗いです。日は完全に落ちてますしね・・・
不景気は困りますね。
筑豊あたりのボンボン大臣にどうにかしてほしいのですが・・・期待するだけ無駄でしょう。
ていうか、あんな高級カメラがあってもまだカメラが欲しいんですか(笑)

まっちゃんさん こんばんは。

これを撮ったのは1月中旬ですから、今はもっとイケると思います。
最近流し撮りをしていないので、また1から練習しないといけません。

leavesさん こんばんは。

ゆふ森のあたたかな色の室内灯をなんとか撮りたかったんですが、構図もダメダメで、半端な写真になりました。
うまく撮るのは難しいですね。

いい写真ですね
確かに室内灯に特徴がある車両ですから、こういう写真のいいですよね
やっぱり、九州で撮影をしたいところです(笑

久しぶりのDD51アップしましたよ。
半年ぶりかな・・・・・

はまうてなさん こんばんは。

実は私、ゆふ森乗ったことがないんです。
ゴージャスな雰囲気の室内にあこがれているんですが・・・

いつか、九州においでのときはぜひご一緒しましょう。

急行くまのさん こんばんは。

さっそくおたずねします!!

愛知機関区では、原色DD51より青更新DD51が絶滅寸前です。
現在4両のみ・・・・次々に赤更新に塗り替えられています。
そうなると、青カマを狙いたくなります。

不況の影響で、今年に入ってからは紀勢貨物の運休が多いです。
平日は走っているようですが、日曜日はウヤです。
時期的に、津付近では未だ撮影出来ませんので、高速を使って遠征してウヤでは泣けて来ます。
上りも、私が撮影した場所がギリギリの北限のようです。
それでもISO1600まで上げています。

余裕が出来れば、D700が欲しいところです。
D300に比べ、高感度域に強いらしいです。

急行くまのさん 

DD51は青がレアなんですね。
原色のほうが多いとはちょっと意外です。

数少ない貨物列車が休日にウヤだとガッカリですね。早く景気がよくなってほしいものです。
こっちではウヤは少ないですが、空コキが以前より目立ちます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トスアサ大カーブ(続き):

« 58654号は、鳥栖機関区にもいた! | Main | 朝の光の中・・・・・・ »