無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 異世界の兄弟 | Main | 再び、門司の主(あるじ) »

Tuesday, 10 February 2009

海の向こう・・・・・・

下関へ行ってはみましたが、時間帯がよろしくなかったらしく列車が余りいませんでした。

Cimg3130a
▲JR西日本のキハ47の2連と、JR九州の415系1500番台の2ショット。

Imgp3809a
▲キハ47を単独で撮ります。
  これは広島色というそうですが、JR九州のキハ40系とはずいぶん印象が違って見えます。

Imgp3815a
▲下関で撮りたい、と思っていた117系。
  国鉄標準色のマルーンとクリーム色がシックな装いです。クラシックなスタイルに似合っていますね。
  京都で一度乗ったことがあり、そのときから撮りたいなと思っていました。

下関での撮り鉄はこれで終わり。再び関門トンネルをくぐり、九州へ戻りました。

〔2009.2.5 山陽本線 下関駅〕   

« 異世界の兄弟 | Main | 再び、門司の主(あるじ) »

Comments

117系は、100番台ですね。
最初に作ったのが好評なので、後年に増備0されたやつです。
窓が、下に下ろす1枚ものになっているのが特徴です。

待ってたら、白に緑の「福知山色」も来たかもですね。

そうそう、関西の117系は、パンタが2つになっています。
今日、確認しました。

こんばんは。
やっぱり117系は、いまだに「新快速だ!」と思ってしまいます・・・。兄が京都にいたころ、まだ新快速の運用がありました。

一駅海をくぐるだけなのに、下関は異国のような香りがしますね☆

leavesさん

117系はleavesさんのところが本場でしょうから、さすが詳しいですね。
京都から唐崎まで乗ったことがありますが、なかなか快適な列車でした。
福知山色も下関で見れるんですか。待っておけばよかったです。

まっちゃんさん

僕も117系は「新快速」のイメージが強烈です。

門司からたったひと駅ですが、機関車から電車までみんな九州と違って、本当に異国ですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 海の向こう・・・・・・:

« 異世界の兄弟 | Main | 再び、門司の主(あるじ) »