無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

Saturday, 28 February 2009

1番ホーム、鳥栖駅。

3月が近づき少し多忙になったことと、HPの整理をしていたのでブログが更新できていませんでした。ネタはあるんですけど、家に帰ってあまり長い時間パソコンを扱いたくなくて・・・・・・

更新していないにも関わらず御訪問くださった皆様ありがとうございました。

きょうは、夕方鳥栖駅に行ってみました。

Imgp4079a
▲鹿児島本線の上りの優等列車が発着する鳥栖駅1番ホーム。
  「東京」行きの列車を見ることができるのも、あとわずかとなってしまいました。

Friday, 27 February 2009

ホームページ更新のお知らせ(10)

この「ココログ」ではアクセス解析という便利な機能があって、たとえばどういう検索ワードでこのブログにたどり着いたか、ということがわかります。

最近は鉄道写真ばっかりですが、けっこう「Nゲージ」とか「レイアウト」とか、「畑の制作」とか、そういう検索でここにたどり着いてくる方もけっこういらっしゃるようです。

私もレイアウト制作の時は、あちこちのサイトにずいぶんお世話になりましたので、その恩返しの意味も含めて、ホームページにレイアウトのページをアップしました。
今後も、少しずつではありますが記事の充実を図っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

制作中の写真はありませんが、レイアウト制作の参考になれば幸いです。

HP版「La stazione di M10S

Saturday, 21 February 2009

動画シリーズ15・キハ125型気動車(回送)

今回の動画はキハ125の単行による回送列車です。

▲この列車は、鳥栖駅に留置されているキハ125が久留米まで回送されているものです。
  久留米から日田行きの普通列車になります。

  なんで鳥栖から営業運転にしないのかな、と常々思っておりますが、単行なのでもしかしたら乗客の需要に応えられないのかな、と思います。

  そういえば、以前の鳥栖発の久大線の列車は、客車列車ばかりでした。

ホームページ更新のお知らせ(9)

Ed7681

ホームページを更新しました。

ED76(37号機、43号機、1018号機、1019号機、1021号機、1023号機)の写真を追加しています。
大体はこのブログで一度公開したものを、再度整理したものです。
中にはお恥ずかしい出来の写真もありますが、いずれいいのが撮れれば、順次差し替えていきたいと思います。

気がつけば、現役76の写真がけっこう増えてきました。このまま頑張って、現役機制覇を目指したいと思います。

ホームページ版「La stazione di M10S」も、ぜひよろしくお願いします。

Friday, 20 February 2009

動画シリーズ14・811系門司港レトロ&特急「有明」

前回に引き続き、少したまっている動画をボチボチ公開します。

今回は811系P8編成(門司港レトロラッピング)&特急「有明」です。
撮影場所は前回と同じく、鳥栖-肥前旭間のカーブです。

Monday, 16 February 2009

動画シリーズ13・特急「はやぶさ」

久々の動画シリーズは、トスアサカーブで撮影した「はやぶさ」です。

コンデジでの撮影ですが、夕暮れの中を進む寝台列車をお楽しみください。

Sunday, 15 February 2009

きょうの「はやぶさ」2009.2.15

きょうはヨメの体調もよかったので、下の子の入園準備のための買い物へ出かけました。

もちろん、ただ買い物に行くだけでなく、しっかり鳥栖駅にもよります。

Imgp3912a
▲昨日に引き続き、約30分遅れで下って来た41レ・「はやぶさ」。
  鉄道ファン以外にも、撮影をされる方が大勢いらっしゃいました。遅れていただけに、満を持しての登場!といった感じです。

Imgp3915a
▲鳥栖駅に停車中。すぐ出発するのかと思えば、なかなか動きだしません。
  後続の特急「有明3号」の通過待ちのようです。

Imgp3920a
▲長い停車時間を使って、乗客の皆さんも記念撮影。
  そのとき、後方から轟音が!!

Imgp3927a
▲鍋島行き4081貨物列車が「はやぶさ」をオーバーテイク。
  遅れたことが幸いして、76同士の2ショットを撮ることができました。

Imgp3933a
▲「有明」と貨物列車をやり過ごし、「出発進行!!」
  (これを撮りたかったんですよ)

〔2009.2.15 鹿児島本線 鳥栖駅〕   

Saturday, 14 February 2009

最後のひと月

いよいよ、寝台特急「富士・はやぶさ」の廃止が1カ月後と迫って来ました。

わずかな時間を見つけて、この日も「はやぶさ」を撮ります。

Imgp3827a
▲鉄道写真を撮るようになって、最初の頃に通った場所に来ました。
  何度も失敗を重ねた場所なので、列車通過直前に来てもあわてずに撮ることができます。

  もしかしたら、この場所で撮るのは最後になるかも・・・・・・という思いが一瞬だけ頭をかすめました。

  いよいよ最後のひと月。刻一刻と、そのときは確実に近づいてきています。

〔2009.2.8 鹿児島本線 弥生が丘‐田代〕

Wednesday, 11 February 2009

再び、門司の主(あるじ)

貨物列車ファンの皆様、お待たせいたしました。

門司ピッコリ遠征シリーズ最終回は、平成のマンモス機関車・エコパワー金太郎ことEH500の貨物列車を満喫してください。

Imgp3736a
▲まずはお約束の「交直転換」看板と、EH500-49(列番不明)。
  御存知かと思いますが、貨物線のデッドセクションはここではありません。一応雰囲気だけの写真です。

Imgp3739a
▲49号機を後撃ち。 何度見ても金太郎はデカい。

Imgp3786a
▲50号機(列番不明)と49号機(推定8050レ)が交錯。
  長い貨物列車同士のすれ違いは迫力があります。

Imgp3788a
▲延々と上り線を通る貨物列車と、門司駅構内をゆっくり進む「金太郎」。
  久々の貨物列車を満喫しました。

  金太郎にはヘッドマークステーがありますけれども、はたしてヘッドマークを掲げて旅客列車を牽く日がやってくるのでしょうか。個人的には、そういう日がくるのを願ってやみません。

〔2009.2.5 鹿児島本線 門司駅〕

 

Tuesday, 10 February 2009

海の向こう・・・・・・

下関へ行ってはみましたが、時間帯がよろしくなかったらしく列車が余りいませんでした。

Cimg3130a
▲JR西日本のキハ47の2連と、JR九州の415系1500番台の2ショット。

Imgp3809a
▲キハ47を単独で撮ります。
  これは広島色というそうですが、JR九州のキハ40系とはずいぶん印象が違って見えます。

Imgp3815a
▲下関で撮りたい、と思っていた117系。
  国鉄標準色のマルーンとクリーム色がシックな装いです。クラシックなスタイルに似合っていますね。
  京都で一度乗ったことがあり、そのときから撮りたいなと思っていました。

下関での撮り鉄はこれで終わり。再び関門トンネルをくぐり、九州へ戻りました。

〔2009.2.5 山陽本線 下関駅〕   

Monday, 09 February 2009

異世界の兄弟

門司駅でしばらく撮り鉄した後、渡し守415系に乗って、私にとっての異世界・「下関」へ。

初めて普通列車で関門通過です。デッドセクションでは室内灯が消えてました。
電源が別にあるブルートレインでは、味わえない経験でした。

そしてやってきた下関駅には、415系とそっくりな電車がいました。

Imgp3799a
▲岡山行き普通列車の115系。更新工事があっていますが、まぎれもなく「国鉄型」。
  調べてみたところ、広島運転所のL5編成のようです。

Imgp3802a_2
▲サイドビューも瓜二つ。
  直流電車と、交直流電車が並ぶのは、下関ならではの光景ですね。

Imgp3821a_2
▲大分車両センター(分オイ)の415系100番台、FO-109編成と広島車両所(広ヒロ)の115系2000番台、L-5編成の2ショット。

近くて遠い異世界の、似た者同士の兄弟でした。

〔2009.2.5 山陽本線 下関駅〕

わずかな時間の滞在で、こういうことを言うのもなんですが少し苦言を申したい。

以前、九州と本州を結ぶ列車は、一部が小郡(現・新山口)とか宇部新川あたりまでこの415系が走っていました。

現在、すべての列車が下関どまりとなっています。
それはJR九州とJR西日本という違う会社なので、一定の理解はします。

しかし、下関でお客さんに乗り換えをしてもらうのであれば、対面乗り換えができるようにすべきではないでしょうか。
下関駅が構造上、対面乗り換えができないのならわかりますが、私が見た限り、十分できると思います。

一応、ホームにはエスカレーターがありますが、乗り換えのために多くのお客さんがホームの移動をされていました。

元気な方は問題ないのでしょうが、  体の不自由な方、大きな荷物を抱えた型、お年寄りの方などにとっては、かなりの負担と思います。

また、接続列車の席の奪い合いのために急いで、転んで思わぬけがをされる方もいるかもしれません。

国鉄を分割民営化した目的の一つに、乗客へのサービス向上もあると思います。

分割したばっかりに直通列車がなくなり、対面乗り換えもできない、などというサービスの低下があっては、何のための民営化か、と疑問に思わざるをえませんでした。

せめて、対面乗り換えができるよう、JR九州とJR西日本の両社に強く要望したいと思います。

Sunday, 08 February 2009

海峡の渡し守

「富士・はやぶさ」をなんとかカメラに収めたのち、門司駅に移動。

2年ぶりくらいに門司駅で撮り鉄です。

門司と言えば関門トンネル、九州と本州、そして交流と直流の境目。
毎度おなじみのベタな写真を撮らずにはおれません。

Imgp3751a
▲門司駅ではこの「交直転換」の看板と交直流両用の列車を収めるのは「お約束」。
  さっそくやってきた415系。これは門司港運転区(北モコ)所属の100番台。

Imgp3766a
▲ベタな構図でもう一発。南福岡電車区(北ミフ)の1500番台。
  片目なのはデッドセクション通過中だから?

Imgp3702a
▲これは「はやぶさ」と「富士」の間に下って来た、南福岡のFM‐5編成。
  小倉工場から出てきたばかりでピカピカ。

Imgp3703a
▲FM‐5を後撃ち。やっぱり415系はこの色でしょう!

関門海峡の渡し守、415系でした。

〔2009.2.5 鹿児島本線 門司駅/門司‐小倉〕

Saturday, 07 February 2009

朝の光の中・・・・・・

家の近所でばかり撮っていると、いつも同じような列車ばかりになってしまいます。

そこで、ちょっとだけ遠くへ行ってみました。行く先は「門司」。

Imgp3698a
▲まずは特急「はやぶさ」。
  本当は、81牽引でトンネルから上って来るところを撮りたかったのですが、タッチの差で間に合わず・・・
  そこで、場所を変えて下って来る2列車を別々に撮ることになりました。
  慣れない場所で、しかも列車の接近に気がつかず、妙なタイミングになってしまいました。

Imgp3707a
▲そして、この日撮りたかったの「富士」。
  富士山形のヘッドマークに感激!

Imgp3713a
▲通過する「富士」を後撃ち。なぜか私は後撃ちのほうがうまく撮れるんですよね~

反省点としては、かなり余裕を持って家を出ること。急な変更にも対応できますし・・・
早く出ないといけないのはわかってはいるんですけどね。

それから、体調が悪いにもかかわらず快く外出を許してくれた嫁さんに感謝です。

〔2009.2.5 鹿児島本線 門司‐小倉〕

Tuesday, 03 February 2009

トスアサ大カーブ(続き)

雪景色のテンハルなんかの写真を先にアップしていたので、トスアサカーブの残りの写真をアップしておきます。

Imgp3584a
▲811系P8編成「門司港レトロ」ラッピング。
  スペースワールド号が消えた今、JR九州で貴重なラッピングトレインとなってしまいました。

Imgp3617a
▲ゆふいんの森号。
  日が長くなってきたとは言え、この写真を撮ったころのこの時間帯はさすがに暗いです。ISO1600で荒れまくり。

Imgp3618a
▲室内灯の暖かな感じの色を出そうと思ったんですが・・・なかなか難しいです。

〔2009.1.17 鹿児島本線 鳥栖‐肥前旭〕 

« January 2009 | Main | March 2009 »