無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

Monday, 29 December 2008

大掃除の掘り出し物

大掃除で見つけたから、と義母からこんなものをいただきました。

Cimg3003a
▲蒸気機関車の木製の写真パネル(大きさは60㎝×40㎝くらい)です。
  黒煙を上げ、雪の中を走るD51のいい写真です。
 裏には「昭和47年2月7日  函館本線 小沢→銀山 1191列車 9時58分撮影」と書いてあります。

そういえば、昔、私の家にもこれと同じような(もしかしたらまったく同じ?)写真パネルがあったように思います。

何か有名な写真なんでしょうかね?

大掃除の思わぬ掘り出し物、ありがたく頂戴いたしました。

Tuesday, 23 December 2008

ニュー・ウェポンで「ゆふ森」を撮る

「はやぶさ」を追いかけて下ってくる「ゆふいんの森」も、新しいレンズで撮ってみました。

Imgp3321a
▲こちらも前のレンズよりクッキリ・スッキリ撮れました。

Imgp3323a
▲車掌さんが後方の安全確認。運転士さんは時刻表の陰で写りませんでした。

今度はこのレンズで、走っている列車に挑戦してみます。 

Saturday, 20 December 2008

ニュー・ウェポンで「はやぶさ」を撮る

奮発して新しいレンズを買いました。

Cimg2908a
▲TAMRONのAF70-300mm F/4-5.6というレンズです。
  今まで急行くまの師匠から頂いた200mmのレンズを使っていましたが、なんとなくぼんやり写るときがあり、またもう一段望遠の効くレンズが欲しくなったので、思い切って購入です。
  ちょっと古いモデルらしく、ヨドバシカメラの通販で、定価の半額以下でした。

Imgp3300a
▲さっそく暇を見つけて鳥栖駅へ。
  正式に廃止の発表のあった「はやぶさ」を撮影です。今までより76がキリッと男前が上がったように写る感じがします。

Imgp3304a
▲目一杯300mmの望遠で撮影。ヘッドマークもきれいに撮れます。
  発車前の、運転士さんの緊張した雰囲気も感じ取れますね。廃止報道があったせいか、いつもより長めの汽笛サービスでした。

Imgp3306a
▲正面側に回り込んで撮ってみました。
  この日はサッカー天皇杯・サガン鳥栖vs横浜マリノスの試合が午後からあり、もしかしたら「はやぶさ」で鳥栖入りしたマリノスサポーターもいたかもしれませんね。

Imgp3316a
▲ON TIMEで鳥栖を出発。次の停車駅は久留米・・・
  半世紀にわたって続いてきたこの風景も、間もなく幕を閉じることになります。    

Wednesday, 17 December 2008

コイツは大物だ!

ホームグラウンド、鳥栖貨物ターミナル駅にその大物はいた!

Imgp3290a
▲大物車・シキ800!ED76のラストナンバー、1023号機とともにお休み中。

Imgp3287a_2
▲積荷は九州新幹線変電所用の変圧器。 博多港から陸揚げされ、福岡貨物ターミナル駅からこの日の早朝鳥栖までやってきたそうです。

Imgp3285a
▲生まれて初めて目にした、「シキ」の形式名。

Imgp3286a
▲この車両は日本通運が所有している私有貨車。

Imgp3284a
▲手前の土手のせいで、特徴である多数の車輪はいま一つ見えませんでしたが、大物車の迫力は感じられます。

ちなみにこの変圧器、15~20年で交換するとのこと。つまり、15年後以降にまた見ることができるのかな?   

Sunday, 14 December 2008

ぼくの原点

きょうは、大好きな本を紹介します。

ぼくの鉄道趣味の原点、とも言える本です。

Scan10013a
▲ウィルバート・オードリー作の「汽車のえほん」シリーズ。
  今はテレビの「機関車トーマス」のほうが有名になってしまいましたが、ぼくにとってはこちらの本のほうがやはり思い入れがあります。

小学校の図書館にこのシリーズ(15冊)があって、何度も何度も借りて読んだ覚えがあります。

今でも、タイトルを聞けばどんな話かそらんじることができます。

実物の鉄道を見て、鉄道好きになった面もありますが、この本の影響も大です。

小学校を卒業してしばらく見かけませんでしたが、大学時代に「きかんしゃトーマス」がブームになっていることを知り、就職して初めての給料でシリーズ26冊全部を揃えました。
たしか、この写真の版は絶版で、いまはリニューアルされたものが販売されていたと思います。

イギリスの牧歌的な風景の中で、失敗したり活躍したり、泣いたり笑ったりする機関車たち・・・

今でも時折本棚から引っ張り出して読んだり、子どもに読み聞かせたりしています。

ぼくの鉄道好きの原点は、まさにこの本にあるのです。

Saturday, 13 December 2008

松浦鉄道MR‐600甲種輸送・Reloaded

ちょうど1年前、買ったばかりの1眼レフカメラでこのMR‐600形の甲種輸送を撮りました。

また今年も、松浦鉄道に向かうMR-600の甲種輸送が行われましたので、ホームグラウンド・鳥栖で迎撃です。

Imgp3222b
▲まずは、鳥栖貨物ターミナル駅でお休み中のところを撮影。この時間はまだ晴れていました。
  ところで去年もそうでしたが、どうして連結をはずしているんでしょうかね?

Imgp3254d
▲続いて、鳥栖駅に移動してきた列車を撮影。
  牽引機DE10-1746は更新色でした。実は九州内で見るのは初めてだったりします。

Imgp3263b
▲ちょっと角度を変えて撮ってみたんですが、入換信号機が邪魔になってしまいました。
  松浦鉄道はまだ乗ったことがないので、いつか乗りたいですね・・・

  と昨年も書いたような気がしますが・・・・・・   

Tuesday, 09 December 2008

落日の「はやぶさ」

なんだか縁起でもない、と怒られそうなタイトルですが・・・たまたま夕日を浴びたところを撮ったので、こういうタイトルです (A;´・ω・)アセアセ

Imgp3218b
▲なんだか思ったようには撮れませんでしたが、夕方の感じは出せたかなと・・・〔鹿児島本線 鳥栖-肥前旭〕

Thursday, 04 December 2008

セガレのコレクションから・・・

最近、以前ほど鉄道に興味を示さなくなった息子ですが、ときどき思い出したように「プラレール」で遊んでいます。

しばらくこのブログにも登場していないプラレールですが、誕生日に買ってやったり、自分で小遣いをためて買って増えた彼のコレクションを紹介します。

Cimg2797a
▲さきの「新幹線ふれあいデー」の折に、私から小遣いを前借して買った「C57 1やまぐち号」。
  スマートな車体に細かなディテールと、これだけ見ればプラレールにはオーバークオリティのようにも思えます。
  ちなみにこのC57、初期のTOMIX製品と同じく「テンダードライブ」です。

Cimg2838a
▲誕生日に買ってやった、「EF63重連+あさま」のセット。
  前面窓の表現、塗り分けられたテールライト、スカートにはジャンパ栓まで!
  この製品はサウンド付きで、汽笛から連結時の音まで再現されています。

Cimg2840a
▲EF63とセットの「あさま」と「きたぐに」。
  さすがに「あさま」が先頭になって走るようにはなっておらず、いわゆる軽井沢から下ってくるときのように、63が先頭になってしか走れません。

ことしもクリスマスが近づいてきました。
セガレの第一希望はニンテンドーDSのソフトで、プラレールは第4希望くらいに「北斗星」のセットがほしい、とか言っておりました。
鉄分の濃い親としては、ちょっとさみしい気もします・・・   

Monday, 01 December 2008

ホームページ更新のお知らせ(8)

ホームページを更新しました。
ED76の写真が増えてきたので、車番ごとにわけて見れるようにしました。
いつの間にか増えてきたので、現役76全機制覇でも目指そうかな・・・・・・

HPはこちらからどうぞ→ http://www.geocities.jp/stazionem10s/

Imgp3148b
▲めずらしく鉄道以外の写真を。 今年ももうこういうシーズンになってしまいました・・・・・・

« November 2008 | Main | January 2009 »