無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« 新幹線ふれあいデー@幹ハカ(3) | Main | 北陸道の出会い(2) »

Saturday, 01 November 2008

北陸道の出会い(1)

10月下旬、北陸地方へ出かける機会を得ました。

個人的な旅行ではなかったので自由に動けませんでしたが、その中で出会った列車や風景をアップします。

01cimg2535
▲やってきたのは富山。博物館になっている富山城。

02cimg2540
▲富山と言えば、やっぱり「富山ライトレール」!
  乗客もけっこう多く、しっかりと地域の足として活躍しているようです。プロジェクターライトがカッコいい!!

03cimg2541
▲運転席を。ここで見る限り、右手で操作するワンハンドル式のようですね。
  最新式でも、やっぱりスピードメーターはアナログが見やすいのかな?

04cimg2542
▲ライトレールに乗って、東岩瀬駅へ。
  JR富山港線時代の駅舎が唯一残っており、休憩所として使われています。

05cimg2551
▲東岩瀬駅から徒歩で散策。このへんは旧街道沿いに景観を整備してあり、在りし日の岩瀬のまちの雰囲気がいい感じでした。
  これは北前船回船問屋・森家ですが、かなり遅い時間に行ったので見学はできませんでした。

06cimg2560
▲帰りは岩瀬浜駅からまたライトレールに乗ります。
  テールライトがおもしろい形ですね。   

  次回は富山駅の様子を御紹介する予定です。

« 新幹線ふれあいデー@幹ハカ(3) | Main | 北陸道の出会い(2) »

Comments

実は、富山駅から出たことがありません・・・。

富山まで3時間あればいけるのに、この記事で初めて見る画像が多い・・・。

まだまだ、修行が足りないのであります。

leavesさん おはようございます。

近くに住んでいても、けっこうそんなもんですよ。私だって大牟田駅なんかは下りたこともないです。1時間で行けるところなのに・・・

でも、富山ライトレールは一度乗ってみる価値ありです。東岩瀬で降りて、ぶらぶら歩いてみてください。けっこうおもしろいですよ。
車内に案内の地図が置いてありました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214880/42969966

Listed below are links to weblogs that reference 北陸道の出会い(1):

« 新幹線ふれあいデー@幹ハカ(3) | Main | 北陸道の出会い(2) »