無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 北陸道の出会い(2) | Main | 北陸道の出会い(4) »

Monday, 03 November 2008

北陸道の出会い(3)永平寺へ

福井では多少時間が空いたので、有名な永平寺へ行ってみました。

拝観受付の午後4時30分ギリギリの到着でしたが、どうにか見学をすることができました。

01cimg2607
▲私は神社仏閣や城など見て回るのが結構好きで、時間ができたら日本中の神社や寺、城を列車で見て回りたいと思っています。
   永平寺も、いずれまたゆっくりと訪れてみたいと思います。
 

02cimg2609
▲永平寺へは、行きは福井からの直行バス、帰りはバスと、この永平寺口駅から「えちぜん鉄道」を利用しました。
  ちょっとブレていますが、永平寺口駅はなかなかイイ味出しています。

03cimg2608 
▲永平寺口駅の中を。たくさんの列車の写真が飾られています。
  切符を買うと、昔懐かしい例のハサミで、「パチン!!」と気持ちよく切符に鋏を入れてくれました。
  やっぱり切符はこうでなくっちゃ!と思った瞬間でした。

04cimg2611
▲この単行の電車で福井へと戻ります。
  ここも富山ライトレールと同じく、地域の足として欠かせない存在感がありました。
  がんばれ!えちぜん鉄道!!

  次回は、北陸の旅もいよいよ大詰め。福井駅の様子をお届けします。  

« 北陸道の出会い(2) | Main | 北陸道の出会い(4) »

Comments

地方の鉄道は、いい味出してますね。

ここは、老人の乗り降りに、アテンダントが活躍していると聞きました。

がんばって欲しいですね。

leavesさん こんばんは。

えちぜん鉄道はいいですよ。富山RTLより気に入りました。
待合室をご覧になるとわかると思いますが、社員の方もなんとか鉄道を盛り上げようとがんばっておられるようです。

アテンダントは昼間乗務されているとのことで、私が乗ったのは完全なワンマン運転でした。
妙齢の女性アテンダント、会いたかった・・・

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北陸道の出会い(3)永平寺へ:

« 北陸道の出会い(2) | Main | 北陸道の出会い(4) »