無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 門司の主(あるじ) | Main | 動画シリーズ10・特急かもめ32号、JR田代駅通過 »

Saturday, 20 September 2008

きいろいきしゃ

Imgp2355a
たまに鳥栖駅にやってくる、「きいろいきしゃ」は彼女のお気に入り。

大喜びで手を振っていました。

« 門司の主(あるじ) | Main | 動画シリーズ10・特急かもめ32号、JR田代駅通過 »

Comments

これで高校3年間通学しました。 電車マニアではなかったのですが、運転士さんの横でいつも見てました!

こんばんは、
これはいい写真ですね
九州の鉄道って、本当にこどもが、手を振る機会が多いんですよね
この光景こそが、JRQ最大の魅力でもあるんですよね
あぁ、こういう写真を撮りたい

いいですね。

私も、幼いころから教育ですね。鉄分の。

けんたさん おはようございます。

なんと列車通学だったんですか!しかも何気に「かぶりつき」をされていたとは、マニアの資格十分です(笑)
私はチャリ通だったので、列車通学、あこがれでした。

はまうてなさん おはようございます。

子どもを連れて行くと、JR貨物と「はやぶさ」の運転士さんは汽笛を鳴らしてくれます。
「かもめ」は時々、リレーつばめはまずスルーです。

うちの娘でよければ、貸し出しますので来九の折はご一報ください(ギャラは焼酎でお支払いただきます)

そういえばこのときも、「娘さん列車を絡めて撮りたいので撮らせてください」と言われて、モデルを務めさせていただきました。
子どもと列車、いいテーマになりますよね。

leavesさん おはようございます。

教育、というより汽笛を鳴らしてもらいたがための出汁だったりします(笑)

ここはよく、孫を連れたおじいちゃんとか、家族づれとかよく列車を見に来ていますよ。

いい感じの写真ですね、私にも子供がいれば、連れいってはモデルにしちゃうんでしょうけどねぇ・・・なにぶん子供はいないし作る予定も無いし相手もいないし・・・と、ないない尽くしですので、どうしようもないです。

仕方ないので、時たま駅でヒトサマのお子様に被写体になってもらってます、勝手にw

kanakoさん おはようございます。

子連れの方に、写真を撮りたいのでちょっとモデルになってください、と言えば、たいていはオーケーだと思います。
そのへんはやっぱりだれでも大なり小なり「親バカ」だからでしょうか。
一言声をかければ、こっちのリクエストも出せますしね。
ウチの子でよければ、2種類(大:6歳、小:3歳)いつでも貸し出しますが、長時間の場合はちゃんと餌を与えてください(笑)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference きいろいきしゃ:

« 門司の主(あるじ) | Main | 動画シリーズ10・特急かもめ32号、JR田代駅通過 »