無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

Saturday, 27 September 2008

朝練・4175レほか

今朝は久々に早起きして、鳥栖駅で朝練です。

Imgp2553b
▲おなじみ大牟田貨物4175レ。もっと撮ろうと思ったら、ここで電池切れ。
  連写のときはかなり電気を食うようで、残量が少ないと連写ができなくなってしまいます。きょうは37号機の牽引でした。

Ed7683b
▲連写をやめて、一枚撮りにしたらなんとか電池が回復しました。
  ED76-83号機による4093レ。

Imgp2565b
▲4093を後撃ちして今日は撤収。
  まだ鳥栖駅の朝の時間帯は、正面に光が回ってきませんでした。
  

 

Wednesday, 24 September 2008

たまには構図を変えて

あまり冒険をしない性格のせいか、いつも同じような構図の写真しか撮れない自分に悩んでいました。

休日の「はやぶさ」を撮った後、跨線橋から撮ってみました。

Imgp2413b
▲跨線橋から813系普通列車を。
  編成全体を入れないと!という思いを捨てて撮ってみました。
  架線の碍子が邪魔ですが、運転士さんがハッキリ見えておもしろい!いろいろチャレンジしてみないといけませんね。
 (鹿児島本線 田代駅)

Tuesday, 23 September 2008

非日常から日常へ

Imgp2548kiha71
▲休日の夕方、都会に戻るリゾート特急、「ゆふいんの森」。
  楽しい思い出を胸に、再び忙しい都会へと戻ります。
  非日常から日常へ…  列車は今日も走ります。  (鹿児島本線 鳥栖-肥前旭間)

お知らせ(その4)

左下に新幹線0系のブログパーツを設置してみました。

重たくて困る!という場合は管理人M10Sに御一報ください。

Sunday, 21 September 2008

動画シリーズ10・特急かもめ32号、JR田代駅通過

久々の動画シリーズです。

JR田代駅を通過する、特急「かもめ」をご覧ください。
(6歳児が撮影しておりますので、お見苦しい点は御容赦ください)

Saturday, 20 September 2008

きいろいきしゃ

Imgp2355a
たまに鳥栖駅にやってくる、「きいろいきしゃ」は彼女のお気に入り。

大喜びで手を振っていました。

Monday, 15 September 2008

門司の主(あるじ)

あいにくの雨天で、計画していた門司へのプチ遠征は中止にしましたので、
過去の蔵出し画像を。

Eh50047
▲2007年2月に撮った、EH500-47号機「金太郎」です。

たしか、金太郎の門司機関区本格配備という話を聞いて、EF81の4重連回送を早朝から狙いに行きましたが、すでにこうして金太郎が運用に就いており、4重連回送は既に行われていませんでした。

この頃はまだ写真を撮り始めたばかりで、右も左もわからず、親から借りたカメラでただ撮っている、という感じでした。

なんとなく、苦い記憶を呼び起こす1枚なのであります。

Tuesday, 09 September 2008

津和野駅でひと休み

津和野駅に着いた「やまぐち号」は、折り返しまでの時間、ひと休みです。

Imgp2329a
▲ホームから入れ替えのために移動中。
  重連で入れ替えなんて豪華なんだ!と思いました。

Imgp2332a
▲C57の運転台付近。区名標が「梅」ではなくて「郡」なんですね。

Imgp2333a
▲同じくC56。バック運転に備えたテンダーの独特の形がよくわかりました。

Imgp2337a
▲バックで出発ホームに客車を押し込む2台。マイテ49も見えます。

Imgp2339a
▲上り列車はC56が先頭になるので、ヘッドマークを付けかえてあります。
  この後転車台で方向転換するのですが、昼食をとるためにここでやまぐち号とはお別れしました。

上り列車は初めから追いかけない予定で、午後は温泉につかったり、長男坊のリクエストで「秋芳洞」を訪ねたりして、1日を過ごしました。

それにしても初めての蒸気機関車撮影で反省点は多々ありますが、走っている蒸気機関車は最高でした。   
 

Sunday, 07 September 2008

初秋の津和野路

夏休み最後の休日、息子と2人で山口県へ出かけました。

目標はもちろん、「やまぐち号」です。

Imgp2281a
▲汽笛を響かせ、やってきましたC57-1号機とC56-160号機の重連!
  機関車の後ろには、宮原からやってきたマイテ49も連結されています。
  2月に会ったばかりの2台ですが、汽笛とドラフトの音にアドレナリン全開!!冷静でいられませんでした。(撮影場所:長門峡駅付近)

Imgp2310a
▲事前に何箇所か撮影ポイントを調べていたのですが、結局上の長門峡駅付近と、この徳佐カーブと呼ばれるところで撮りました。
  ここへ着いたときは、すでに大量のカメラの砲列が…。やっと確保した場所で撮りましたが、私のレンズでは小さく写ってしまうのでトリミングしてます。

  あんまり重連に見えませんね…

Imgp2315a
▲同じく徳佐で。
   赤いプレートは、初めてやまぐち号に乗った時と同じだな~などと思いながら撮りました。

Imgp2320a
▲ちょっとひいて撮ってみました。
  もう少し、ガマンしてシャッターを切れば建物が隠れたんでしょうが。

  とにかく、汽笛とドラフトが聞こえるだけで興奮して、頭の中は真っ白になってしまい、思っていたようには全然撮れません。(;;;´Д`)    (続く)
    

寝台特急「富士・はやぶさ」を応援しています!

御承知の方も多いと思いますが、「富士」・「はやぶさ」は来年3月で廃止されるとの報道があっています。

東京と九州を結ぶ、ブルートレインがこのままでは消えてしまいます。
九州では、ブルートレインを見ることができなくなってしまいます。

何とかブルートレインの利用客を増やし、何とかブルートレインを存続させたい。
そういう思いから、新たなブログを立ち上げました。

寝台特急「富士・はやぶさ」応援BLOG

私と同じ気持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。

みんなで、「富士」と「はやぶさ」を応援して、ずっと走り続けることができるようにしましょう!

Saturday, 06 September 2008

梅小路の星・4

5imgp0545
▲動態保存機の8620型8630号機。
  クラシックないでたちが素敵な、おじいちゃんポッポです。
  DE10との2ショット。

6imgp0585
▲御存じC62-2号機。
  この日は、スチーム号をけん引して元気な汽笛を響かせていました。
  えっ?私?もちろん乗りましたよ! (/ω\)ハズカシーィ

7imgp0542
▲そして、梅小路でも最も有名な2台、C57-1号機とC56-160号機。
  冬の間は、こうして本拠地で休んでいます。春になれば、また力強いドラフトを聞かせてくれることでしょう。

  この2台の機関車には、また後日再会することになります。(梅小路の星・終)
  
  

« August 2008 | Main | October 2008 »