無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 鉄分不足中… | Main | 梅小路の星・2 »

Sunday, 24 August 2008

梅小路の星

鉄分不足中なので、蔵出し画像をアップします。

今年2月、寝台特急「なは・あかつき」の乗り納めと称し、息子と京都まで出かけました。
京都といえば、この「梅小路蒸気機関車館」!

かつて鉄路を駆け回ったスター達に会ってきました。

まずは、扇形機関庫で静かに余生を過ごす機関車たちです。

Imgp052901
▲個人的に1番好きなC55。細い車体とスポーク車輪がスマートな印象です。
  欲を言えば、門デフ装備も保存してほしかったですね。

Imgp053002
▲C58-1号機。
  かつては山口線でC57とともに元気に走っていたんですが…。また再び走る姿を見てみたいものです。

Imgp053103
▲D50形。この形式の従台車を2軸にして、軸重を軽くしたD60形が地元鳥栖機関区にあり、主に久大線で活躍していたんだそうです。
  そういう意味では、身近な機関車と言えるかな。(続く)   

« 鉄分不足中… | Main | 梅小路の星・2 »

Comments

SLの動態保存、もっとどこかで出来ないでしょうかね。
過疎化に悩むローカル線沿線は沢山あるはずなのですが・・・。

こんばんは。
僕も3月に「なはつき」で行きました。
C55のスポーク動輪、いい雰囲気ですよね!

でもどうしても王道のC62やD51を見てしまいます・・・。スワローエンジェルと迫力のボックス動輪がカッコよくて・・・。

もしかして、次回のネタばらしちゃいました?

梅小路、一度行ったことがあります。私は大好きな機関車がC53なので、それを目当てに。目の当たりにした時はしばらく動けなくて、とにかく「やっと本物に逢えた」嬉しさで涙が出てきました。

お久しぶりです。
もう夏も終わりつつあります。
三脚を送る、と言っておきながら、申し訳ないです。

仕事の工期が8月末~9月初めに4本も集中しているのと、父が入院しているので毎日病院に通うのとで
自分の時間がまったくありません。
唯一、深夜のこの時間が自分だけの時間ですわ。
父は心臓がかなり弱っているのと、脳梗塞の兆候があります。
若い頃に肺結核の手術をして右側の肺が半分ないので呼吸がしんどいみたいです。
病室でもほとんど目を閉じて眠っているようです。

C55は格好いい機関車です。C57より好きですね。
昔々、宗谷本線の旭川~稚内間の普通列車を牽引していたのに乗ったことがあります。
中学時代に、稚内まで乗り鉄していた不良です。

leavesさん おはようございます。

まず、いい状態の機関車がないのが問題でしょう。さがせばあるでしょうが、メンテナンスにかなり費用を要すると思います。
それから軌道の強化や付属施設(給炭や給水、転車台)などを考えると、かなり限られた路線でしか運用できないでしょうね…。

これは僕の夢なんですが、イギリスのように鉄道を丸ごと保存する団体をつくって、そこで蒸気機関車からブルートレインまで、あらゆる列車を走らせたいです。そこでC55とか走らせることができたら、最高ですね。

まっちゃんさん おはようございます。

関西圏以外の人間からすると、京都へ行って梅小路に行くのは「聖地巡礼」みたいなもんですね(笑)
僕はC55も好きですが、もちろんC62とかD51とかも大好きです。
ネタバレは気にしないでください。次回はフェイントをかけますので大丈夫です(笑)

kanakoさん おはようございます。

C53がお好きですか!クラシックな雰囲気の機関車ですよね。
短命に終わったようですが、こうして実物を残してくれているのはうれしいですね。
梅小路を残す決断をした当時の国鉄にも、やっぱり骨の髄まで鉄道好きがいたんだろうなと思います。

急行くまのさん おはようございます。

お父様、心配ですね。私も経験があるので、病院通いも大変だと思います。
お父様が少しでも早くご快復されることをお祈りしております。

まだまだ暑い日が続きますので、くまのさんもくれぐれもお体にお気を付け下さい。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214880/42259002

Listed below are links to weblogs that reference 梅小路の星:

« 鉄分不足中… | Main | 梅小路の星・2 »