無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 梅小路の星 | Main | 梅小路の星・3 »

Thursday, 28 August 2008

梅小路の星・2

Imgp05323
▲C59形。九州鉄道記念館にも、同じC59の1号機があります。

Imgp053305
▲C53形。ここからではわかりませんが、この機関車もなかなかスマートな形だと思います。

Imgp053906
▲C11形。いま、日本で一番多く走っている蒸気機関車ではないでしょうか。
  タンク機関車で扱いやすいからでしょうか。

Imgp054007
▲B20形。最近、静態保存から動態保存機になったそうです。
  僕は一時期、梅小路の機関車はみな動態保存機と思っていましたが、あるとき静態保存機のほうが多いと知って、ちょっとがっかりした記憶があります。

聖地巡礼はまだまだ続きます。 

« 梅小路の星 | Main | 梅小路の星・3 »

Comments

おはようございます。

C59もありましたね。かつてこちらでは「みずほ」などを牽いていたらしいですね。
九州鉄道記念館に1号機がありますが、スタッフの方たちの努力でキレイに展示されています。

ハチロクが運行終了したとき、あのC591が本線を走らないかな?と思っていました。

大きな機関車なので、難しいかなとは思いましたが・・・。

C53、正面から見ると、スマートさと力強さが共存した、絶妙なデザインだと思います。ただ、構造的にはかなりの欠陥機だったとか。私はサイドから見た時のスマートなフォルムがほかの国産機にない雰囲気があって、大好きです。

B20が動くようになったのは、嬉しいニュースですね。

まっちゃんさん おはようございます。

九州鉄道記念館の1号機は、まさに「ビカビカ」(ピカピカ、ではなくもっと深いツヤ)ですね。
電気機関車のほうが重いでしょうから、81が通れるところなら、大丈夫なような気もします。

kanakoさん おはようございます。

C53はどことなくヨーロピアンな香りがしますね。
構造が複雑で整備にも手間がかかったらしいですが、そういうところもラテン系の欧州車に共通する感じがします。
あれっ、そういう問題じゃないか。
とにかく、私も実物を見て素直に「カッコいい!」と思いましたよ。

なんだか、M10Sさんよりもはるかに近いところに住んでいるはずの私ですが、
この記事で勉強しております。

最後に梅小路に行ったの、何十年前だっけ??いかんですね~。

leavesさん こんにちは。

ホントですよ。地元みたいなもんじゃないですか(笑)
SLスチーム号に乗れとはいいませんから、ときどきこれらの星々を眺めてやってください。

C53は国産唯一の3シリンダー機関車です。左右のシリンダーの他に、車体中央にもシリンダーがあります。
当然、構造が複雑で保守が難しくなります。
戦前の超特急「燕」が、C53牽引ではなく、C51牽引だったのも性能の安定したC51を選んだ結果です。
C53は、保守の難しさから戦後は早く引退してしまいました。

C53の後継として幹線用急客機として誕生したのが、C59です。
2-C-1の軸配置のパシフィック型機関車の集大成とも言える大型蒸気機関車で、
私はD52から改造のC62よりも、純粋急客機のC59の方が好きです。

急行くまのさん

解説をお待ちしておりました!
C53はメンテナンス性の悪さが短命に終わった理由の一つだったんですね。
C59が純粋な「急行用」機関車と知って、なんだか気になってきました。
言われてみれば、貨物機改造より純粋な急行用のほうが、カッコいいかもしれません。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214880/42297038

Listed below are links to weblogs that reference 梅小路の星・2:

« 梅小路の星 | Main | 梅小路の星・3 »