無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 東郷-東福間で稽古(2) | Main | 今日の4175レ・大牟田貨物ほか »

Sunday, 20 July 2008

4175レ

朝練と称して4175レ・大牟田貨物の撮影です。

この日はおとなしく、鳥栖駅で撮りました。

Imgp19384175
▲定刻よりやや遅れて、今日も4175レが下って来ました。
  逆光にはならないと読んでいましたが、前面には光がまわり切れない状態でした。

Imgp19464175
▲この日は1018号機牽引。コキ200も連結されています。
  以前はタキだけの編成が多かったのですが、私が観察する範囲ではここ最近、ほとんどコキ200連結です。
  原油高騰と何か関連があるのでしょうか??

Imgp19534175
▲鳥栖駅構内をゆっくり通過します。
  コキ200には、20ftコンテナが2個ずつ積載され、今日も満コキです。

Imgp19584175
▲コキ200に続くのは液化塩素専用のタキ5450。
  この日は3両連結されていました。黄色いタンク車は、どこでも目立ちます。

Imgp19594175
▲さらに、濃硝酸輸送用のアルミ製タンク車が続きます。
  タキ29100形と形式名が書かれていますが、はっきり言って知らない貨車です。

Imgp19624175_2
▲同じ形式の貨車が続いていると思ったら、こちらはタキ10450と、1両1両違う形式の貨車が連結されているようです。
  ほとんど黒崎駅常備と記載されていますが、中には名古屋南港駅常備との貨車もいました。

Imgp19634175
▲最後尾はタキ7500。
  私が確認できた範囲で、コキ200×5両、タキ5450×3両、濃硝酸専用タンク車×6両、合計で14両のなかなか長い貨物列車でした。

この下り4175レ、上り4172レの大牟田貨物は好きな列車なので、これからも折に触れ撮っていきたいと思います。    

« 東郷-東福間で稽古(2) | Main | 今日の4175レ・大牟田貨物ほか »

Comments

昨日は中央西線にEF64の重連を撮影に行きました。
木曽福島の先、塩尻の手前まで出かけましたが、事前のロケハンも何も無しで行ったので、今一つでしたが・・・・・
おまけに、原色重連と聞いていたのに、やって来たのは水色の更新色でした。
しかし、仲間5人で乗り合わせて行ったので楽しい一日でした。高速代、ガソリン代併せて、一人4000円で楽しめました。

そのうちアップします。
三脚、ちょっと待ってね。
どうやって梱包しようか考えています。

こんにちは。
大牟田貨物ですね。コンテナと違った魅力がタキにはありますね☆
今日も「はやぶさ」狙いです。熊本方面へ行ってきました。後ほどアップしておきます。

急行くまのさん

なんと64重連を迎撃に行かれたんですか!!すごい!
うらやましい!!
アップを楽しみにしてます!

まっちゃんさん こんばんは。

特に濃硝酸のタンク車は1台1台形が違ってとても楽しいです。
九州唯一の専用貨物列車だけに、ずっと走ってくれるといいんですが。

はやぶさ、今、見てきました。いい場所できれいに撮れてましたね。

貨物、楽しませていただきました。

この編成ずっと走ってほしいですね。

模型でも再現したくなりました。

leavesさん

既にタキ5450はいくつか集め、コキ200も1両GET済みです。
問題は濃硝酸専用のアルミタンク車なんですが…

車体が小さいのにボギー車なので、どうしようか悩むところです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 4175レ:

« 東郷-東福間で稽古(2) | Main | 今日の4175レ・大牟田貨物ほか »