無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« ホームページ更新のお知らせ(6) | Main | ひさびさ鳥栖駅 »

Saturday, 28 June 2008

朝練@多々良川

今朝は相当な早起きをして、ある列車を狙って行きました。
今日から九州北部は雨との予報でしたが、早朝なら行ける!とにらんで出撃です。

Ed7655b
▲多々良川を渡る2073レ。
  本当は、この前に来るはずのEF81重連・59レを迎撃するため早朝に出撃したのですが、どうやらウヤだったらしく来ませんでした…残念。

813a
▲場所をかえて813系。ホントは415系を撮りたかったのですが、暗くなってきてシャッター速度が上げられず、ブレてしまいましたので、比較的良く撮れた813系で。

Ef81304
▲再び名島橋の上に戻って、81牽引の5057レを待っていたらこれも空振り。
  仕方なく1052レを撮ろうとしたら、予想外の銀罐304号機の牽引でした。
  1052レの時間より早く来たので、あせってしまい妙な構図です。

Ef81304b
▲304号機を後撃ち。次位が空コキなので、罐切りです。
  ふだん見慣れたED76より大きく、迫力があります。

この後、さらに雨脚が強まったのでこれで撤収。
目当ての重連は撮れませんでしたが、1年半ぶりに304号機に出会えてラッキーでした。
(撮影はすべて PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

それにしても、こういう暗い早朝、しかも雨天時の撮影は難しいですね。新たな課題が見つかりました。 


    

« ホームページ更新のお知らせ(6) | Main | ひさびさ鳥栖駅 »

Comments

朝から、お疲れ様でした。
そちらはもう、ふってますか、こちらはどんよりで、朝は太陽も見えました。

銀釜が来て、良かったですね。

先頭の写真は、この間の場所の反対側なんですね。

leavesさん

こちらはもう「激」降りです。

貨物列車はすべて、国道3号線名島橋から撮っています。
先日の場所とは反対側になります。
午前中の下り列車は多分逆光気味になると思いますが、天気が悪いのが幸いして、撮ることはできました。

狙いの重連は来ませんでしたが、銀罐がきたのでとりあえず出てきた甲斐はありました。

こんばんは。
銀ガマいいですね。僕はまだ撮ったことがありません・・・。
76と違って、81は何か魅力を感じます☆

まっちゃんさん こんばんは。

304号機を撮れたのは私も2度目で、今回はまったくの偶然です。
だいたい1052レは81牽引じゃないと思っていたので、事前に分かっていればもっと落ち着いて撮れたんですが…

76もいいですが、やはりステンレスの車体とF級の迫力は魅力的ですね。

暗い所で、ズームの望遠側を使って、列車が真正面に来るような構図の場合は、ヘッドライトを拾ってしまい全体がアンダーになって真っ暗な写真になってしまいがちですので、気をつけてください。

急行くまのさん

写真では結構明るく見えますが、実際は今にも雨が降りそうな、暗い空でした。
シャッター速度を上げようとすると暗くなるし、下げると列車がぶれる…。かといってISOを少し上げると、画面がざらついた感じになり… 苦心しました。
K10Dのダイヤルを駆使していろいろ試してみましたが、ここにアップした写真が比較的できの良かったものです。

ここは再チャレンジの予定なので、アドバイスを胸に挑戦してみますね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朝練@多々良川:

« ホームページ更新のお知らせ(6) | Main | ひさびさ鳥栖駅 »