無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« リンク追加しました | Main | JR原田駅REPORT・Reloaded »

Friday, 23 May 2008

午後の鹿児島本線

休みの日で時間ができると、鳥栖貨物ターミナル駅入口付近のいつもの場所で撮り鉄の稽古をします。

813r009
▲813系の6両編成がやってきました。
  このあたりはJR田代駅や、特急や快速はその次の鳥栖駅停車のため減速を始める場所で、撮りやすい場所と言えば撮りやすい場所です。

Ed7655
▲鳥栖タに向う4085レ。このような長い編成はここでは撮れません。
  7、8両までが限界のようです。

885sm6_2
▲885系「かもめ」。
  どうもこの白い車体が上手く撮れなくて、いろいろ試行錯誤しています。 これは比較的成功したと思うんですが、イマイチすっきりしません…

811p101_2
▲811系4連の普通列車。これまでとはちょっと場所を変えています。
  右側の架線柱が入らないように撮ったつもりでしたが、入ってしまいました。

同じ場所で撮り続けるなら、三脚を買って構図を固定したがいいのかな、と最近思います。1回1回カメラを構えると、どうもその都度微妙に構図が違うのが気になります…。
新たな課題が出てきたようです。

Peugeot
▲オマケ
  原油高に対するささやかな抵抗で、この日は久々に自転車を引っ張り出して撮影にきました。
  5月は風も爽やかで、サイクリングにもってこいですね。できれば自転車で原田あたりまで行ければいいんですが、さすがにまだチャレンジする気になれません。

(撮影はすべて PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)
     

« リンク追加しました | Main | JR原田駅REPORT・Reloaded »

Comments

オートフォーカスは白い物が苦手・・・・気がつきましたか?
シルバー、ゴールドの光り物はもっと苦手です。

三脚を立てる・・・・いいことです。構図がブレません!
三脚はあまり安いのはダメですよ。
足の細い割り箸三脚は反って、ブレの原因になります。
さらに、三脚を立てるならケーブルレリーズも必要です。
三脚とケーブルレリーズで、○万円!
三脚立てるなら、K10D自慢の手ブレ補正はOFFにして。

私は大の三脚嫌いです。
ケーブルレリーズは持っていますが・・・・ほとんど使っていません。
理由は、重い、荷物になるから、面倒くさい・・・・
ズームの望遠側と広角側の両方を欲張るから、三脚は反って不便なのです。

カメラを三脚に簡単に固定するためにクイックシューというのがあります。これはあると便利ですが・・・・これだけで7000円くらいします。
三脚はいいものとなると、4~6万円します。
間違っても、3~4千円の安いのは買ってはダメです!
K10D+望遠ズームは、結構重くなりますから、それなりの三脚が必要になります。

速度の速い列車で練習していれば、田舎のローカル気動車なんかは、屁のかっぱです!

少し山に入って、風景の中での列車にも挑戦してください。
その場合、これからの季節、虫さされの薬、携帯蚊取りは用意しておきましょう。
また、カメラバッグに軍手を一組入れておきましょう。
何かと役に立ちます。

すみません、ケーブルレリーズと書きましたが、いわゆるケーブルレリーズはK10Dには使えません。
ペンタックス純正のリモートケーブルのことですので。

急行くまのさん

白いかもめ、ピントはいいと思うんですが、どうもうまく白を表現できないのです。
787系のガンメタもそうです。難しいですね。

三脚は1万円くらいをめどに探そうと思っています。リモートケーブルもやっぱり要るんですね。要らないかと思いましたが…
持ち運びは軽いのがいいでしょうが、軽いと安定しないらしいので、そのへんのバランスを考えるのが難しそうです。

風景の中の列車も撮りたいのですが、手近なところだと日田あたりまで出ないといけません。まずは場所探しからですね。
山歩きは苦にならないのでいいんですが。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 午後の鹿児島本線:

« リンク追加しました | Main | JR原田駅REPORT・Reloaded »