無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

Saturday, 24 May 2008

JR原田駅REPORT・Reloaded

少しづつ、高速で通過する列車を撮れるようになった(気がする)ので、先週再度JR原田駅に行ってみました。

準備万端で出かけたはずが、なんとカメラにメモリーカードを入れ忘れ、狙った列車を何本か撮り損ねました(汗)

こういうときは失敗も多く、最初に告白しておきますが「ゆふ森」はダメダメだったのでアップしません。
ちなみに今回は、640×480サイズにトリミングしておらず、縦横の比率は元のままです。

885787
▲885系「ソニかも」と787系「リレーつばめ」のすれ違い。
  こらえ切れずに思っていたより早くシャッターを切ってしまいました…

813r216
▲813系の快速列車。 自分的にはこの日一番の出来と思いますが、いかがでしょう?

Ed761007b
▲4081レ。この日はED76原型の1007号機牽引でした。古びた車体が痛々しいです。
  左の架線柱が切れるように構図を決めたはずなんですが…

Hayabusa001
▲この日30分の遅れで原田駅を通過した「はやぶさ」
  カメラの操作を間違い、シャッター速度1/250でしたがなんとかとまってくれました。
  これも架線柱は切れるようにしていたはずですが、写ってしまっています。

885
▲885系「かもめ」。ピントを合わせた所より引きつけすぎてしまいましたが、なかなかうまく収まりました。

787bm13
▲最後にもう1回787系。ピントを合わせたところでドンピシャシャッターが切れました。
  ところが、これもファインダーでは見えなかったはずの架線柱が入っています。

帰ってK10Dの説明書を見ると、ファインダーの視野率が95%と書いてあります。
よくわかりませんが、実際に写る範囲の95%しかファインダーで見えない、ということでしょうか?
構図を決める時、よく考えないといかんですね、こりゃ。ちなみにRevolutionsは未定です。
(撮影はすべて PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

Friday, 23 May 2008

午後の鹿児島本線

休みの日で時間ができると、鳥栖貨物ターミナル駅入口付近のいつもの場所で撮り鉄の稽古をします。

813r009
▲813系の6両編成がやってきました。
  このあたりはJR田代駅や、特急や快速はその次の鳥栖駅停車のため減速を始める場所で、撮りやすい場所と言えば撮りやすい場所です。

Ed7655
▲鳥栖タに向う4085レ。このような長い編成はここでは撮れません。
  7、8両までが限界のようです。

885sm6_2
▲885系「かもめ」。
  どうもこの白い車体が上手く撮れなくて、いろいろ試行錯誤しています。 これは比較的成功したと思うんですが、イマイチすっきりしません…

811p101_2
▲811系4連の普通列車。これまでとはちょっと場所を変えています。
  右側の架線柱が入らないように撮ったつもりでしたが、入ってしまいました。

同じ場所で撮り続けるなら、三脚を買って構図を固定したがいいのかな、と最近思います。1回1回カメラを構えると、どうもその都度微妙に構図が違うのが気になります…。
新たな課題が出てきたようです。

Peugeot
▲オマケ
  原油高に対するささやかな抵抗で、この日は久々に自転車を引っ張り出して撮影にきました。
  5月は風も爽やかで、サイクリングにもってこいですね。できれば自転車で原田あたりまで行ければいいんですが、さすがにまだチャレンジする気になれません。

(撮影はすべて PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)
     

Monday, 19 May 2008

リンク追加しました

「むさしのドリーム」さんのブログ「honey-poohのつぶやき」をリンクに追加しました。

関東地方を中心に動画等を撮影され、ブログにアップされてあります。
動画ファン必見のブログです。

これからもよろしくお願いします。

動画シリーズ8・ED76貨物列車

今日の動画は、原田駅で撮った貨物列車(4081レ・福岡ターミナル発鍋島行き)です。

例によって倅がコンデジで撮影したものです。お見苦しい点はご容赦ください。

Sunday, 18 May 2008

ほら出てきたぞ、フル規格案(これでいいのか長崎新幹線シリーズ)

今朝の西日本新聞に、九州新幹線長崎ルートに「フル規格」「ミニ新幹線」の案が浮上しているという記事が掲載されていました。

要は、開発中のフリーゲージトレインの開発状況が思わしくない上に、道路財源が一般財源化することで、新幹線整備に道路財源が使えるとの「与党」の思惑があって、こういう話が浮上しているようです。

私「M10S」は、九州新幹線長崎ルートには極めて問題があり、多額の税金を投じて建設すべきものではないと考えています。

まず、九州新幹線長崎ルートとはどんなものなのでしょうか?

詳しくは、「佐賀県」のホームページをご覧いただいたがいいですが、簡単に言うと博多から長崎までの新幹線で、

①「博多~新鳥栖」間は九州新幹線鹿児島ルートと共用(フル規格・軌間1435mm)
②「新鳥栖~武雄温泉」間は在来線利用(在来線規格・軌間1067mm)
③「武雄温泉~諫早」間は、新規建設(トンネル等構造物は新幹線規格、軌間1067mm)
④「諫早~長崎」間は在来線利用(在来線規格・軌間1067mm)

という計画です。少なくとも私の理解する範囲では。

何でこんな書き方をするか?長崎県のホームページを見てください。

Map02

ルート図を見ると、下に小さくこう書いてあります。

長崎~諫早間は「橋やトンネルなどの構造物は鹿児島ルートと同じ新幹線規格で整備する。レール幅を標準軌で敷設するか、狭軌で敷設するかは開業までに決定されます

??? 開業までにはそりゃ決定するでしょうが、佐賀県の説明とは違いますね。

これは着工が決定してから長崎県のホームページに出てきた話ではなく、ずっと前から出ています。

私が長崎ルートに疑問を持ち、いろいろ調べ始めてまずおかしいと思ったのはここです。

鉄道を建設する場合、軌間を何mmにするかって、ものすごく大事なことではないでしょうか?
莫大な金をかけて新しい鉄道を整備する大きな理由に、「時間短縮」があると思いますが、狭軌と標準軌では当然最高速度から違ってきますし、それで現状から何分短縮できるか、という重要な問題につながってくると思うんですがね。

こういう大事な問題が明らかにならないまま、2700億円税金から出せますか??

長崎ルートの疑問点その1:「武雄温泉~諫早」間は、いったい軌間何ミリで建設するのか??

このシリーズでは、こういう形で長崎ルートの問題点を浮き彫りにしていきます。(続く)

朝のJR鳥栖駅

「なは・あかつき」が廃止されて、朝の鳥栖駅に出かけることもすっかりなくなりました。
先日、久しぶりに貨物列車でも撮ろうと出かけてみました。

885001
▲まずは885系「かもめ」を軽く撮影。
  この時間帯は逆光になりますが、ちょっと曇っていたおかげで撮ることができました。

Ed7637
▲そして今日の本命4175レは、日が照ってきた上にまさかの機関車単行!
  貨物列車は牽引する貨車がなくても運休にならず、機関車だけでも運転すると聞いたことがありましたが…。早起きしたのに残念。

415fm1513
▲415系1500番台の熊本行き普通列車。
  ロングシートで熊本まで行くのは、ちょっとつらいかな~などと考えてしまいました。

415fm6
▲特急の通過待ちをする415系0番台の8両編成。
  朝の時間帯は通勤ラッシュ対策か、ロングシートの415系がけっこう走っています。

Dc200
▲最後は、キハ200系の久大本線の日田行き普通列車。
  客車列車が走っているときは、鳥栖発の久大線の列車がけっこう走っていましたが、客車が廃止された後は、朝の2本のみが鳥栖駅発となり、久大線の普通列車は名実ともに久留米発となりました。

    (撮影はすべて PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

Saturday, 17 May 2008

長崎の路面電車

連休中に長崎市までドライブに行きました。

長崎へ行くときは、たいてい市街地から外れた安い駐車場へクルマをとめ、そこからは路面電車で市内へ向かいます。

今回は、見かけた長崎の路面電車(長崎電気軌道)をご紹介します。

1210302
▲202形210号と300形302号。
  連結しているわけではなく、トラフィックです。Z形パンタグラフといい、車体といい、クラシックないい味を出していますね。

2503
▲500型503号。202形よりは少しモダンな感じがしますが、やはりクラシカルな雰囲気です。 

31304
▲1300形1304号。こちらはグッとモダンな雰囲気です。が、調べてみると1988年製とのことで、20年選手でした。

41507
▲1500形1507号。こちらはさらに新しく、1997年製。シングルアームパンタグラフがカッコいい!
 連休中のせいか中華街に近いこの停留所も山手線なみの混雑でした。

53003b
▲そして、帰りがけの長崎駅前の停留所で出会ったのは、最新鋭3000形3003号。
  文句なしにカッコいいですね!
  この車両は一部で専用ダイヤが組まれているらしく、  停留所に時刻表が貼ってありました。
  いや~、オレも乗りたかった…

これ以外にも、さまざまな形式の車両、いろいろなラッピングを施した楽しい路面電車がたくさん走っていました。
路面電車は長崎観光にはとても便利ですし、市民の足として定着しているようです。

それにしても、連休とはいえ中華街で昼食を取ろうとしたら、どこも1時間半待ちだったのには参りました…(終)

写真はすべて PENTAX K10D+PENTAX DA18mm-55mm F3.5-5.6ALで撮影。

Sunday, 11 May 2008

キハ47・海の中道を往く

連休中に福岡市の海の中道にある水族館、マリンワールドに出かけました。

以前から西戸崎線には目をつけていましたが、マリンワールドの駐車場にはいくつも線路に近い場所があります。
駐車場代がかかりますが、下手に道路沿いで撮るよりいいポイントがいくつもありそうな感じです。

国鉄型気動車もこれから段々と減っていくでしょう。
機会を見つけて、このキハ40系も撮っておかなければいけませんね。
Kiha4701
▲西戸崎駅を目指すキハ47の2両編成による普通列車。
  (CASIO EXLIM EX-Z700)

Saturday, 10 May 2008

動画シリーズ7・C62

2月に「なは・あかつき」の乗り納めをして京都に行きましたが、そのとき梅小路蒸気機関車館を訪ねました。

その日は、SLスチーム号がかねてから憧れの機関車の1台、C62 2号機で運転されており、思い出に残る1日となりました。

バック運転ですが、蒸気機関車の力強さを感じることができます。

Thursday, 08 May 2008

動画シリーズ6・特急「あかつき」下り最終列車返却回送

3月のダイヤ改正で廃止された、特急「あかつき」の下り最終列車は、鳥栖駅で「なは」と分割され、そのまま回送されました。

今回はその返却回送シーンをお送りします。
なお、私は1眼レフで撮影していたため、この動画は息子がコンデジで撮ったものですので、若干尻切れトンボですが、雰囲気は感じていただけると思います。

Wednesday, 07 May 2008

動画シリーズ5・415系(その2)

連休中の外出からの帰り、鳥栖駅で415系原色FM-5編成と出会いましたので、出発シーンを動画で撮影しました。連れていた子供の声が入っているのですが、ご容赦ください。

また今回から、「You TUBE」ではなくniftyのビデオを利用してみましたが、いかがでしょうか?
ご意見、ご感想のコメントお待ちしています。

Tuesday, 06 May 2008

JR原田駅REPORT(3)

原田駅REPORTはさらに続きます。

787bm4
▲こちらは「はやぶさ」の前に来た、787系「リレーつばめ7号」。
  分かりにくいですが、大河ドラマ「篤姫」のラッピングがしてあります。
  (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

811p8_2
▲811系8連の後撃ち。後ろ4両に門司港レトロのラッピングがしてありましたので、撮ってみました。
   (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

88503
▲さっきは失敗した885系「かもめ」ですが 、次の列車はどうにかサマになりました。
   (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

Ed761012
▲この日のもう一つの本命、福岡貨物ターミナル発鍋島行き、4081列車。
  原田駅では14両編成くらいまでは撮れるらしいですが、さすがにコキ20両編成の貨物列車は尻切れトンボになってしまいました。
  写真そのものは、この日最後に撮ったものだけあって、かなりうまく撮れた部類なのではないかと思います。
   (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

Imgp1534b
▲4081列車を後撃ち。
  はるか奥の方に機関車が写っているのがおわかりでしょうか。
  この日は連休中にも関わらず、コンテナ満載でした。
   (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

原田駅での初めての撮影でしたが、先日買った「鉄道写真テクニカルガイド」を読んで、この日は少しシャッター速度を早めにすることを意識して(1/750~1/1000)、撮影に挑みました。
これまでの鹿児島本線の撮影では、私の場合「被写体ブレ」というのでしょうか、列車がとまって写せなかったのですが、この日はすべて止めて撮影できました。

少しだけ、自分の進歩が感じられた1日でした。 

Monday, 05 May 2008

JR原田駅REPORT(2)

前回からの続きです。

Hayabusaback
▲通過した「はやぶさ」を後撃ち。ちょっと逆光ですが…
  (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

Kiha3101
▲「はやぶさ」の通過後、桂川行きの単行ディーゼルカーが0番線から出発します。
  思い切り逆光です。
  線路の草がローカルな雰囲気です。
   (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

783kiha31
▲続いて、783系特急「かもめ」&「みどり」&「ハウステンボス」がやって来ました。
  先ほど出発した桂川行きのディーゼルカーを入れて撮ってみました。
  セオリーからは外れると思いますが、個人的には本線の特急とローカル線が1枚に収まり、面白くなったんじゃないかと思います。
  (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

Kiha7107
▲キハ71系の「ゆふいんの森」号。
  一番良く撮れた!と思いましたが、上り列車にカブってしまいました。残念。
  (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

  次回もさらに続きます。

 

Saturday, 03 May 2008

JR原田駅REPORT

鹿児島本線の超有名撮影地・原田駅にて初めて撮影をしました。

原田駅は直線からなだらかに右へカーブするところにあり、ホームからうまく列車を捉えることができます。
連休で撮影される方が多いのではないかと思いましたが、幸いにしてほかに2名ほどいらっしゃっただけなので、のんびり好きなところで撮ることができました。

78301
▲まず1発目に撮ったのがコレ。近郊型ではなく、783系です。
 ふだんこのへんではお目にかかれない中間先頭車です。調べていないんですが、有田陶器市関係の臨時列車かもしれません。
(PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

813r215
▲1枚目があんまりきつい感じがしたので、少し引いて撮ってみた813系。
 K10Dではきちんと640×480サイズにならないので、横を少しトリミングしています。
 うまく撮れているように見えますが、実際は左にまだスペースがあります(汗)。 
 (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

88504
▲これはきょう一番の失敗作。
 上り列車に気を取られていたら、なんと「ソニかも」がやって来てあわててカメラを構えましたが、案の定ダメダメでした。
 自分への戒めのため恥をさらします(汗)。油断大敵。
 (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

Ed7690
▲そして午前の鹿児島本線下りといえば、これを撮らないと始まりません。
 ご存じ「はやぶさ」です。
 事前に何本か練習できたので、まあまあですが、これも640×480にするために左側をカットしています。
 もう少し引きつけて撮れば理想的だったんですが。
 (PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF)

次回も、原田駅リポートを続けます。
 

Thursday, 01 May 2008

リンク追加しました

鉄道員さんのブログ「鉄道写真が好き!!(中年オヤジの撮影奮闘記)」を新たにリンクしました。

精力的に列車を撮影をされ、写真の質・量ともに充実したブログです。
ぜひ訪れてみてください。

« April 2008 | Main | June 2008 »