無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

Saturday, 29 March 2008

春を駆ける

午前中に出かける用事があったので、ついでにカメラを持っていきました。

桜もぼちぼち咲きはじめ、野原には明るい色の花が目立ち始めています。
Ed7658c

4081レ 長崎本線鳥栖・肥前麓間 PENTAX K10D+TAMRON 28-200mm 1:3.8-5.6IF

Friday, 28 March 2008

「かもめ」の今後

88502

報道ですでにご存知かと思いますが、九州新幹線長崎ルートの着工が決定しました。
私ことM10Sは、この長崎ルート建設には全面的に「反対」の考えを持っております。

さまざまな報道、資料、そして佐賀県議会での議論に接してきましたが、建設を推進する佐賀県知事を初めとする行政側の説明は、どれも納得がいくような明快なものではありません。

個々の事例を挙げるときりがないですし、もう触れませんが、いずれここのブログでも少しずつ取り上げるつもりです。

ただ確実に言えるのは、いずれこの885系「白いかもめ」も消えゆく運命にあるということです。

列車の写真を撮り、記録する時間はまだあります。
しかし、本当にいいんでしょうかね… こういうことで。

今まで、この長崎ルートの問題はどう転ぶかわからず、あえて触れてこなかった面もありますが、今後少しこのブログで、この問題について取り上げていきたいと思います。

Thursday, 20 March 2008

レイアウトを移動

 
 
久々に鉄道模型の話題です。

といっても、車両の増備とかではないのですが…



レイアウトルームに使っていた部屋を、

小学校に上がる子供の寝室ために明け渡すことになりました。
 
 

Tetsudoumokei01
 
現状のレイアウトです。

最近工作等をまったくやってないので、以前のまんま。


 
Tetsudoumokei02
 
こうしてビニールのカバーをかけ、ベッドの下に収納することにしました。

簡単に引っ張り出せるのであまり不便になった感じはしませんが、

工作はやりにくくなりそうです。

山を作っていないのが幸いし、ベッド下に若干余裕を持って入りました。



ちなみにこのベッド、クイーンサイズなので

あと一つ1800mm×900mmくらいのレイアウトは入りそうです。

ただクリアランスがないので、山とか立体交差は厳しいかな…

 

Saturday, 15 March 2008

寝台特急「なは・あかつき」FINAL

今回のダイヤ改正により、

京都と熊本・長崎を結ぶ特急「なは」「あかつき」が廃止されました。



最後の1週間、分割・併合作業が行われる鳥栖駅に、

夜の上り列車の併合作業3回、朝の分割作業3回出かけて、

最後の姿をしっかりと見てきました。



そして今日15日、昨夜京都を出発した「なは・あかつき」を出迎えるため、

昨日上りの最終列車を見送った鳥栖駅へ再びやってきました。
 
 
Nahaakatsuki04

鳥栖駅に到着した「なは・あかつき」。



普段なら6番ホームで熊本行き「なは」と長崎行き「あかつき」に分割されますが、

最終の「あかつき」は鳥栖どまり。

「なは」のみが、熊本へ向かいます。


Nahaakatsuki05
 
昨夜、鳥栖駅で作業員さんが白い、丸い包みを持っているのを見かけました。
 
 
万感の思いで列車を眺めていると、何やら作業が始まりました。もしや…
 
 
 
Nahaakatsuki06
 
なんと、「なは」の単独ヘッドマークに差し替えられました。

最後の晴れ舞台を飾るにふさわしいいでたちです。


鳥栖~熊本間の短い区間ですが、一番輝いていた時代の姿を最後に見ることができて、

本当に感激です。
 
 
 
(3月16日追記)

この日の西日本新聞の記事によると、

このヘッドマークは沖縄・那覇市の「ゆいレール」に贈られました。

モノレールの展示館で保存されるそうです。

列車名の由来になった那覇で、ずっと「なは」の名前が残ることになりました。
 
 
 
Nahaakatsuki07

「なは」を無事に送り出した後、残された「あかつき」編成は、
 
昨夜「なは」を牽いてきた 92号機により回送されました。



鳥栖駅ではあまりの人の多さと撮影場所の悪さから、

急遽「地の利」を活かし隣の田代駅へ移動。

無事にカメラに収めることに成功しました。




それにしても、また時代を駆け抜けてきた名列車が消えてしまいました…


〔2008.3.15 鹿児島本線 鳥栖駅・田代駅/K10D〕
 

Wednesday, 12 March 2008

残業ついでに…

3月に入って、いろいろと仕事が立て込んできています。
 
 
仕事を終えてふと時計を見ると9時過ぎ…これは鳥栖駅に行くしかありません。
 
 
Nahaakatsuki02

今日は66号機のエスコートで、熊本発の寝台特急「なは」がやってきました。
 
 
 
廃止まであとわずか。静かに、そして確実にその時は近づいています…

 
 
〔2008.3.12 鹿児島本線 鳥栖駅/EXLIM EX-Z700〕
 
 

Sunday, 09 March 2008

動画シリーズ3・貨物列車(4175レ)

 
 
きょうは早朝から「なは・あかつき」を鳥栖駅へ冷やかし半分で撮りにいきましたが、

余りの人の多さに断念。


かわりに、動画をいくつか撮ってきました。

 
午前7時過ぎに鳥栖駅を通過する、九州唯一の専用貨物列車です。

しかも、今日はED76の更新機で1台だけ塗装の違う1013号機でした。



「なはつき」はただ見送るだけで少々がっかりでしたが、

うまく1013号機に当たってゴキゲンです。




続いては、415系1500番台と100番台の8両編成です。


昼間は813系ばかりで少々うんざりしますが、

早朝と夜は意外に415系が走っています。



今日は休日だけあって、乗客はかなり少なめでした。
 
 

Monday, 03 March 2008

鹿児島への道(最終回)

鹿児島市内で1泊した後、翌日はレンタカーで知覧・指宿方面を回りました。

指宿では、生まれて初めて「砂蒸し風呂」も体験しました。



指宿からは、再び鉄道の旅となります。


Kako21

指宿駅に到着するキハ200系普通列車。

さすがに南薩に位置する指宿ですと、2月でも陽の光に春の気配が感じられます。
 
 
Kako22

 薩摩今泉駅で、対向列車と待ち合わせします。

 列車と同じ色の菜の花畑と撮りたかったのですが、
 
 撮影のチャンスに恵まれませんでした。
 
 Kako23

薩摩今和泉は今年の大河ドラマ「篤姫」の実家、今和泉島津家ゆかりの地なんだそうです。

ドラマにあやかって、鹿児島ではやたらと「篤姫」関連商品がありましたが、

ここ薩摩今和泉駅では「ゆくさ おさいじゃした(ようこそ おいでくださいました)」と

薩摩ことばの看板が出迎えてくれます。

ここの駅も、観光客がかなり増えたんだとか。
 
 Kako24

列車が鹿児島中央駅に近づくと、「鹿児島総合車両所」が見えてきます。

415系の鹿児島転属に伴い定期運用から離脱した475系が何編成か留置されていました。

国鉄時代の塗装に戻されたGK-5編成も…


475系は鹿児島駅構内にもたくさん止めてありましたが、

鹿児島駅の分は解体待ちといった感じでした…
 
 Kako25

鹿児島中央駅からは、新幹線「つばめ」で帰ります。

後方の桜島とも、お別れです。



往路の肥薩線に比べ新幹線は早くて快適ではありますが

鉄道の旅の魅力でいうと、

九州新幹線は現段階では、ほぼ「ゼロ」に等しいですね。

1泊2日の短い行程でしたが、特に往路は鉄道の旅を満喫することができて

いい旅でした。(終) 

Saturday, 01 March 2008

鹿児島への道(6)

特急「はやとの風」で一路鹿児島を目指します。
 
 Kako17

こちらは「はやとの風」の車内。

「いさぶろう」に似た感じですが、こちらのほうが明るめの木材を使ってあります。

キハ40ベースの車両ですが、車内に限って言えば特急にふさわしいものです。
 
 Image5301

車内で昼食にします。

事前に予約していた、「百年の旅物語・かれい川」なる駅弁です。

しいたけとたけのこの炊き込みご飯、さつま芋の天ぷら、千切り大根の煮物、味噌田楽、

酢の物、しいたけとたけのこを混ぜ込んだコロッケという素朴なメニューなんですが、

これがまた抜群にウマい!

第4回九州の駅弁ランキングで堂々1位を獲得しただけあって、本当においしい!

真剣にもう一度食べたいと思います。

数に限りがあるらしく、確実に食べるには、事前に予約しておくのがいいと思います。

(写真は携帯で撮影)

残念なのは列車の遅れのせいで肝心の嘉例川駅での停車時間が短く、

何も写真を撮れなかったことです。
 
 Kako19

というわけで、鹿児島に無事到着。


さっそくお気に入りの「仙巌園」へ出かけます。

桜島を借景とした庭園で有名な、島津家の別邸です。


今日は雲がかかって、桜島はよく見えませんでした。
 
 
Kako20

仙巌園の前は、日豊本線が通っています。

先ほど乗った「はやとの風」が、また往復して戻ってきました。 (続く)

« February 2008 | Main | April 2008 »