無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

Sunday, 24 February 2008

鹿児島への道(5)

列車は、「真幸(まさき)駅」に到着しました。
 
 
Kako13

「真の幸」と書きますので、縁起が良いのでしょう。

この鐘を鳴らすと幸せが来る……のだとか。
 
 
 
Kako14

列車が遅れているので、ここでの停車時間はわずかです。


真幸駅から線路のほうを撮ってみました。



右手の上のほうから列車は下りてきて、奥のほうからスイッチバックで駅に入ってきました。
 

 
Kako15

こういう看板も立ててありました。

後方確認用のミラーに、「いさぶろう」号が映っています。
 
 
 
Kako16

列車は真幸駅を出発し、吉松駅で特急「はやとの風」に連絡します。


おくれた「いさぶろう1号」を待ってくれていました。



時間があれば、駅に保存してあるC55形蒸気機関車を撮りたかったのですが、

すぐに出発とのことでこの1枚だけが精一杯でした。(続く)



〔肥薩線 真幸駅・吉松駅/K10D〕
 

Tuesday, 19 February 2008

鹿児島への道(4)矢岳駅

列車は矢岳駅に到着しました。


本当なら、十分撮影できる停車時間があるのですが、

ループ区間で遅れがでたためわずかな停車時間しかありませんでした。
 
Yadake

標高536.9メートル、肥薩線の最高地点にある矢岳駅です。


今は無人で、「いさぶろう」が来なければひっそりとしているようでした。
 
 
 
Yadake02

駅のそばには、D51-170号機がきれいに保存されています。



昔は肥薩線で活躍していたのでしょうか?現役のころを見てみたかったです。
 
 
 
Yadake03_2

矢岳駅を出発して矢岳第1トンネルを抜けると、いよいよ日本三大車窓とも言われる風景が広がります。



正面に霧島連山、右に桜島が見えることもあるそうです。

下の街はえびの市(京町温泉)です。



……しかし! ごらんのとおりの天候でいまいちの眺めでした。

天気さえよければ、きっと最高の風景が広がっているにちがいありません。(続く)
 
 
 
〔肥薩線 矢岳駅/K10D〕
 
 
 

Saturday, 16 February 2008

鹿児島への道(3)矢岳越え

「いさぶろう1号」は、大畑駅を出発しスイッチバックにさしかかりました。
 
 
Switchback02

列車の貫通扉からの眺めです。


ポイントが開通している方向が大畑駅(おこばえき)からの線路。
 
 
 
Switchback03

信号はまだ赤ですが、ポイントの開通方向が変わったのがおわかりでしょうか。



列車は再び進行方向を変え、いよいよ大畑のループ線へ挑みます。
 
 
 
Switchback04

ループ線を通過中。

画面中央に小さく見えるのが、先ほどのスイッチバックの信号所です。



この日は小雨が降っており、気温も低く、矢岳駅までの区間は「低温のため徐行」と説明がありました。



実際、運転士さんは窓から何度も身を乗り出し、線路や車輪の状態を確認しながらの超低速運転でした。



途中で何度も止まりましたし、一度は勾配の途中でバックして上りなおすというシーンもありました。



坂道で列車が逆行するなんて、現代の鉄道でもあるんですね……



貴重な体験でした。(続く)


〔肥薩線/K10D〕
 

Thursday, 14 February 2008

鹿児島への道(2)

列車は人吉駅から、スイッチバックのある大畑駅へと向かいます。


まずは「いさぶろう号」の車内から。
 
 
Isaburou02

前面には、F1でいう「オンボードカメラ」の映像が車内に映し出されるようになっており、

運転士気分で楽しむことができます。



小雨が降る中、時々ワイパーが画面を横切っていましたので、

どうやら運転席周辺にカメラがあったようです。

 
Isaburou03

後ろのほうを。



中央部には、天井付近まで回り込んだ大きな窓があり、

風景を存分に楽しめるようになっています。
 
Isaburou04

大畑駅に到着しました。右側には給水塔の跡があります。



昔、ここで蒸気機関車たちも急勾配に備えて給水していたのでしょう。

 
 Switchback

列車は進行方向を変え、いよいよ矢岳越えにいどみます。(続く)


〔肥薩線 大畑駅/K10D〕
 
 

Monday, 11 February 2008

鹿児島への道

勤務先の職場旅行で、鹿児島へ行きました。

往路はあえて新幹線を使わないルートを選び、列車の旅を楽しむことにしました。
 
Kiha185

特急リレーつばめで一路熊本へ。

熊本からはこの「特急くまがわ」で人吉を目指します。



これはJR四国から移籍してきたキハ185系気動車です。

「九州横断特急」の運用にも入るせいか、ロゴが見えます。
 
 
Isaburou

球磨川沿いに肥薩線をすすみ、列車は人吉駅へ到着します。



ここからは、キハ40系気動車改造の「いさぶろう1号」で、肥薩線の吉松駅を目指します(続く)
 
 
 〔熊本駅・人吉駅/K10D〕
 

Thursday, 07 February 2008

筑豊本線のキハ31

1985年ごろの筑豊本線原田~直方間は、

DD51が3両ほどの50系客車を牽いて走っていたように思います。



今やその原田~桂川間は「原田線」などというもっともらしい名称を付けられていますが、

かつて特急列車や客車列車が走っていた面影もなく、

このキハ31が思い出したように走るさみしいダイヤになってしまっています。



中学生のころ、友達とこの原田からDD51牽引の客車列車に乗った記憶があります。

あの頃は、客車が消えるなんて思ってもいませんでした…
Kiha31

筑豊本線(原田線)で現在活躍する、キハ31形。



〔筑豊本線 直方駅/K10D〕
 
 

« January 2008 | Main | March 2008 »