無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« 銀座の夜 | Main | 鹿児島への道 »

Thursday, 07 February 2008

筑豊本線のキハ31

1985年ごろの筑豊本線原田~直方間は、

DD51が3両ほどの50系客車を牽いて走っていたように思います。



今やその原田~桂川間は「原田線」などというもっともらしい名称を付けられていますが、

かつて特急列車や客車列車が走っていた面影もなく、

このキハ31が思い出したように走るさみしいダイヤになってしまっています。



中学生のころ、友達とこの原田からDD51牽引の客車列車に乗った記憶があります。

あの頃は、客車が消えるなんて思ってもいませんでした…
Kiha31

筑豊本線(原田線)で現在活躍する、キハ31形。



〔筑豊本線 直方駅/K10D〕
 
 

« 銀座の夜 | Main | 鹿児島への道 »

Comments

あ、この間、3回乗りましたよー。キハ31.
原田線と、後藤寺線で。

私の古い記憶では、熊本の三角線にいると思っていたのですが。


その1985年ごろの光景、見たいですねー。
DD51と50系客車、味が有っていいですね。
(京都から草津線を経て、柘植までも1往復していたんですよ。そのころは。)

私が1985年にタイムスリップしたら、撮りたい写真が沢山ありますね。
青函連絡船にも乗ってみたかったし・・・

leavesさん

もう3回も乗られたんですか!
私はまだです。いつでも乗れると思うと、これがなかなか…

たしかキハ31は南のほうにいましたよ。それが北に引き揚げてきたと思います。

小学生の頃は、まだ久大線用の50系や旧型客車が鳥栖駅にはゴロゴロしていました。なにせ「客車区」がまだありましたから…

私はDD51+50系客車は見たことはあっても乗ったことがないです。
子供の頃は、DF50+旧型客車が国鉄だと思っていました。
それも客車も機関車も茶色です。
幼稚園の頃に、機関車が朱色になり、青い客車も見られるようになりました。
紀勢本線ではオハ35、オハフ33が主力で、たまにオハ47、オハ46、オハフ45が入ってたなぁ。紀勢本線経由の名古屋~天王寺間の夜行普通列車はナハ10系で、ちょっとかっこう良かったよ。
亀山~伊勢市、亀山~名古屋にはC57が牽く普通列車が未だ残っていました。
1970年代前半の話です。

急行くまのさん

50系は旧客ファンから目の敵にされてたようですが、今やイベント列車がわずかに残るだけですね。

私は10系客車は、どこかで目にしているとは思いますが記憶にありません。
一度走っているところを見たかったです。

JRになる前の久大線はけっこう旧型客車が走っていて、形式はわかりませんがたぶん丸い屋根じゃなかったような気がするのでスハフ42じゃなかったかと思います。
機関車はDE10でした。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 筑豊本線のキハ31:

« 銀座の夜 | Main | 鹿児島への道 »