無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 立石踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 甘鉄の春
    採用作品など

« ダブルQ、恐るべし!! | Main | JR田代駅にて(2) »

Friday, 29 June 2007

「昭和の鉄道模型をつくる」創刊

既に御存知の方も多いと思いますが、講談社からこんなものが発売されるらしいです。

http://tetsudo-mokei.jp/

毎週発売される雑誌を買って組み立てれば、あこがれのレイアウトのオーナーになれるという夢のような雑誌です。

トミーテックが全面協力されるとあって、ストラクチャーは町コレや建コレが主になるようです。デモ画面ではクモハ12も走っていますね。線路はファイントラックのはずですが、何故か旧製品の茶色道床レールのような色合いの線路もイイ感じに見えます。

定期購読さえすれば確実に手に入るので、ちょっと欲しいな~とも思います。
でも全部揃えて約7万円強の買物になります。もちろん50週間楽しめますが、私にとっては決して小さくはない額です。

現在製作中のレイアウトは、完成が見えてきています。もう少し長い編成を走らせられるように、外周線の延伸計画もあります。

今のレイアウトをさらに拡張するか、雑誌を買い込んで違ったレイアウトを気軽に作るか…
悩ましい選択になりそうです。

« ダブルQ、恐るべし!! | Main | JR田代駅にて(2) »

Comments

買うかどうかは別にして、M10Sさんのレイアウトには似合いそうなラインナップですね。

現代の鉄道シーンを再現する人は、あまりそそられないけど、昔に郷愁を感じる人は、買うでしょうね。

こんなのがあるんやなぁ~
全部で7万円以上か・・・・電車も付いてるのやろか?

しかし電車か・・・・気動車ならなぁ~
いかんいかん!模型は止めたんやったわ!

leavesさん
都会にお住まいの方は郷愁を感じるレイアウトでしょうが、地方在住だと、身の回りにありふれた情景だったりします。
私は懐かしいというより、「ああ、車で20分ばかり行くとあるあのへんに似ているな~」という印象です。

私の手持ち車両だと、やっぱりカーブの半径的に厳しいかなとも思います。
鉄コレの熊本電鉄あたりなら似合いそうだな~と考えていますが、購入はまだ迷っています。

急行くまのさん

電車は「当然」ついてますよ。
鉄道コレクションで人気の高かった国鉄クモハ12が1巻についているらしいですよ。

私はもし買うなら、架線柱を取り外しできるようにしておいて、電車でも気動車でもイケるようにしようと思います。

模型は止めたなんてつれないこと言わずに、実物を見て決めましょうよ!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「昭和の鉄道模型をつくる」創刊:

» トワイライトエキスプレス [トワイライトエキスプレス]
日本で一番入手困難だと言われるトワイライトエクスプレス チケット入手方法など情報を載せております。 お役に立てれば幸いです。 [Read More]

« ダブルQ、恐るべし!! | Main | JR田代駅にて(2) »