無料ブログはココログ

Nippon blog mura

Kagoshima Line photography place guidance

  • テンハル(その1)
    鹿児島本線の撮影スポットガイド

Nagasaki Line photography place guidance

  • 大楠踏切
    長崎本線の撮影スポットガイド

The Productions

  • 800系運転台
    採用作品など

Main | July 2007 »

June 2007

Saturday, 30 June 2007

JR田代駅にて(2)

明日7月1日は、「かもめ70周年」を記念したイベント列車が走ります。

そこで明日の練習と、新しいデジカメの慣熟を兼ねて田代駅へ向かいました。


ホームか跨線橋の下なら、

雨天でも濡れずに撮影できるのではないかという考えからです。

Cimg0118


















まずやって来たのは、813系+811系の7両編成普通列車です。



ここ田代駅は背景がちょっとゴチャゴチャしていますが、

直線で下り列車がキレイに入るんで、最近お気に入りの場所です。




Cimg0126

















下りホームに移って、上りの「ゆふDX」をシュート。

う~ん、天候のせいもありますがちょっと暗いですかねぇ。




Cimg0144

















再び上りホーム、跨線橋の下から811系の普通列車を。



明日の485系「かもめ」はこんな感じで撮れるでしょうか…





Cimg0134

















ほぼ同じ場所から、885系「白いかもめ」です。



下り列車は、特急でも鳥栖駅停車のために減速しますので、

素人の私でも撮りやすいと思います。



予報では明日、午前中は天気はもちそうなんですが、

長年の勘でどうも午前中にひと雨きそうな感じもします。



明日はうまく撮れるといいな。

Friday, 29 June 2007

「昭和の鉄道模型をつくる」創刊

既に御存知の方も多いと思いますが、講談社からこんなものが発売されるらしいです。

http://tetsudo-mokei.jp/

毎週発売される雑誌を買って組み立てれば、あこがれのレイアウトのオーナーになれるという夢のような雑誌です。

トミーテックが全面協力されるとあって、ストラクチャーは町コレや建コレが主になるようです。デモ画面ではクモハ12も走っていますね。線路はファイントラックのはずですが、何故か旧製品の茶色道床レールのような色合いの線路もイイ感じに見えます。

定期購読さえすれば確実に手に入るので、ちょっと欲しいな~とも思います。
でも全部揃えて約7万円強の買物になります。もちろん50週間楽しめますが、私にとっては決して小さくはない額です。

現在製作中のレイアウトは、完成が見えてきています。もう少し長い編成を走らせられるように、外周線の延伸計画もあります。

今のレイアウトをさらに拡張するか、雑誌を買い込んで違ったレイアウトを気軽に作るか…
悩ましい選択になりそうです。

Monday, 25 June 2007

ダブルQ、恐るべし!!

JR九州管内のキヨスクでは、こういうおもちゃを売っています。


Cimg0004












「チョロQ」という、元々はクルマのおもちゃなんですが、

最近はこういう列車版も売っているようです。



御存知、特急「はやとの風」と、九州新幹線800系電車です。



Cimg0008











「はやとの風」のキハ147型を横から。

JR九州デザインの特徴である細かいレタリングが、

よくもまあここまで、と言いたくなるほど忠実に再現してあります。

「本カコ(JR九州本社鹿児島総合車両所)」の所属表記はもちろん、

ATSの表記まで再現されています。



Cimg0006











こちらは800系。


伝統のつばめマークはもちろん、

「KYUSYUSHINKANSEN TSUBAME 800 SINCE 2004」云々の表記まで、

これでもかと実物と同じ場所に再現してあります。



Cimg0007











たかがおもちゃとはいえ、えらい気合の入り具合です。


でも、サイズ的に言えばNゲージよりHOゲージに近いのですから、

意外とこれくらいは朝飯前なのかもしれません。



う~ん、やっぱりスゴイ!


こんなおもちゃにまで全力投球(だろうと思いますが)の

JRQ&チョロQの「ダブルQ」恐るべし!

Saturday, 23 June 2007

雨の日は部屋の中で…

忙しかった1週間もようやくおわり、しばらくぶりの更新のような気がします。


梅雨のおかげで田植えははかどっているようですが、
外にでかけるのも億劫なので、自宅で子どもたちと遊びます。

最近、長男坊は「ポケモン」に夢中で、

以前のお気に入りのおもちゃ「プラレール」の出番はすっかり減ってしまいました。


今日は久しぶりにおもちゃ箱から引っ張り出して、たくさん走らせました。
2007610_026











手前から885系かもめ、811系、EH500(3次型)です。

後ろにはキハ181系や583系きたぐになんてのもあります。


2007610_027











今日のレイアウトは、複線のエンドレスです。

左の「サウンドステーション(だったかな?)を中心に組み立てました。

全列車集合かと思いきや、まだ忘れているのがあったので撮り直しです。

2007610_034











これが息子(実は私の趣味だったりしますが…)の全コレクションです。

ちまちま買い集めたり、親戚やらからいただいたりして、だいぶん増えてしまいました…


左からEF66JR貨物更新機、EH500(2次型)、223系、500系、300系、800系、

キハ71系(ゆふいんの森)、キハ181系(いそかぜ)、583系(きたぐに)、

885系(白いかもめ)、811系、EH500(3次型)です。


やっぱり地元九州の列車が多いですが、JR西日本も意外に多いです。


2007610_036











実は上の写真に納まり切れなかった列車がまだ…


手前のD51は、煙や音が出る優れモノです。



いや~、おもちゃとは言え、これだけ並ぶと壮観です。


ああ、これがみんなNゲージだったら…  

Sunday, 17 June 2007

レイアウトの概要(2)

P6170002












こちらがレイアウトの右半分になります。


駅とその周辺の建物がメインとなりますが、

こちらでもレンゲ畑がけっこう目立ちます。


また、2、3軒連なっている商店は、

トミーテックのコレクションシリーズから気に入ったものを置いています。


ここも実物のモデルがありまして、久大線の筑後吉井駅あたりを参考にしています。


御覧のとおりカーブがベースボードギリギリにきていて、

バラスト撒きに苦労したのはもちろんですが、ちょっと実感に欠ける部分です。


P6170003












駅前をアップで。


駅舎は御存知トミックスの木造駅舎を塗り替えています。

駅名は「筑後清水」と決めているのですが、まだ看板は作っていません。



早く作りたいのですが、上手い方法を考え付かないのです。

まだフィギュアを置いていないので寂しい感じがします。

ぼちぼち買い足していこうと思っています。



クルマはこれもトミーテックのコレクションシリーズから、

気に入ったのを適当においています。


バスは熊本電鉄バスですが、普段は筑後地方を走る西鉄バスを置いています。



P6170004_1












こちらは商店裏の雑木林です。

これも視線を落とすと、うまく列車が隠れます。


ここに小山と林は変かな、とも思いますが、

実際の町の様子を観察すると、こうした雑木林があるのも珍しくはないので、

まあ良しとしています。


小山は発泡スチロールで大まかな形をつくり、

木工ボンドを浸したティッシュで整形しています。

乾燥した後に色を塗り、ターフ等を撒いています。



こうした作業は初めての経験でしたが、

前回紹介したくまどん様の「鉄道模型の小型レイアウト」等の記事を参考に作っています。


今回は列車の写真がないですね…

でも、列車がなくても観賞に耐えうる情景を作ることができれば、

列車を走らせるとますます実感的になるんじゃないだろうかとも思います。

Thursday, 14 June 2007

レイアウトの概要

引き続き、私のレイアウトを紹介します。
 
 
200769_008













何故かレイアウト左半分の写真です。



レイアウトの線路配置は、「鉄道模型の小型レイアウト」というサイトに掲載されている

Nゲージレイアウトの配線がうまくできていたので、

そのまま利用させていただいています。




このサイトでは、レイアウトの製作過程を細かく紹介してあるほか、

「鉄道模型小型レイアウト製作のススメ」など、

製作意欲が湧いてくるすばらしい記事がたくさん掲載されています。




私も拝見して、おおいにレイアウト製作の情熱をかきたてられました。

これからレイアウト製作をやってみようかな~と思われている方は、

ぜひ一度御覧になってみてください。

(もちろん、ただ眺めるだけでも十分楽しめますよ)
私のレイアウトでは、この左半分は農家や畑がある地帯としています。

左奥はちょっとした木立と里山にしています。



視線を落とすとうまく列車が隠れて

小型レイアウトのデメリットがカバーされますので、

自分ではなかなかうまく処理できたと自負しています。



また、畑はコンセプトで決めた季節にあわせレンゲ畑にしています。

これは津川洋行のレンゲ畑を貼り付けていますが、

立体感がない上に色もイマイチで、

奥様からは「ピンクの豹柄」と揶揄されています。



ここは何とかしたいところですが、うまい解決方法を思いつきません。
 

Monday, 11 June 2007

JR田代駅にて

先週家族で遊園地に出かけたときに、

奥様がうっかりデジカメを落として壊してしまいました。



修理に2万円以上かかるということなので、

残念ながら修理をあきらめ買い換えることにしました(泣)
それを知ったお義母さんが以前使っていた古いデジカメを下さったので、

慣熟を兼ねてJR田代駅に出かけてみました。


2007610_014

















まずは御存知、特急「はやぶさ」です。
後ろの跨線橋があり得ないカラーですが、

これはオーバーラン防止のためにわざと目立つ色で塗ってあるそうです。



田代駅は直線部分にある駅で、運転士さんから見難いらしく、

さらに鳥栖駅と非常に近い立地のため、鳥栖駅の場内信号機に気を取られて、

下り列車のオーバーランが多かったらしいのですが、

この塗装のおかげで防止できているとのことです。


2007610_021

















続いて下りの「白いかもめ」です。


この場所は背景はイマイチですがきれいに編成全体が収まるので、

なかなか良い撮影場所だと思います。



鳥栖貨物ターミナル駅もそばにあるし、自宅からもほど近いので、

気軽に出かけられるのがいいです。



2007610_022

















最後に、811系(三井グリーンランド号)+811系(一般色)の8連です。


上のかもめより、構図的にもうまく撮れたんじゃないかと思いますが…


デジカメに扱いなれていないせいか、思ったとおりに撮れなかったかと思いましたが、

以外に良く撮れていました。
ちなみにデジカメを壊してしまったのは、三井グリーンランドでした…

Saturday, 09 June 2007

レイアウトのコンセプト

 
私は中学生以来20数年ぶりに鉄道模型趣味をはじめた、

俗に言う「復帰組」です。



復帰とともに、昔のあこがれであったレイアウトづくりをはじめました。

2005年の春に着工して2年近くが過ぎましたが、まだ完成には至っていません。

ずいぶんのんびりしたペースと思われるでしょうが、

趣味なので急いでつくる必要もないし、

ここ2年でレイアウトを作るための環境が、

各種新製品のおかげでずいぶん整ってきています。



スローペースが幸いしてそうした製品を利用できるようになり、

だんだんと完成に近づいてきましたので、少し紹介していきたいと思います。



レイアウト製作にあたり、まず以下のようなコンセプトを決めました。


① サイズは600mm×900mm

② エンドレスを基本とする

③ 時代は1970年代後半からJR化直後くらい

④ 季節は桜が終わった5月上旬

⑤ 非電化路線とし、具体的なイメージはJR久大本線(久留米~うきは間くらい)



とまあ、大雑把ではありますが、

こういうコンセプトで製作にとりかかりました。



工事中の写真を撮っておりませんので、

現在のレイアウトの様子の一部をアップしてみます。

コンセプト通りの雰囲気が表現できているでしょうか??


200769_009_1

















ココはレイアウトの左すみにあたる部分ですが、

最近製作したところです。



農家はトミーテックの建物コレクションを使いました。

なかなかイイ雰囲気になったのではないかと思います。



200769_012

















ちょっとひいてみると、こういう感じです。



トタン屋根に葺き替えられたわらぶき農家が気に入って設置しましたが、

自分でもお気に入りのエリアに仕上がりました。



次回以降で、もう少しレイアウト全体を紹介したいと思います。



今回の列車ですが、

紀勢本線を走るDD51重連の貨物列車を再現してみました。

(2両目のDD51が九州型じゃないか、という点はカンベンしてやってください)
 

Thursday, 07 June 2007

かもめ70周年記念号が走る!

既にあちこちで話題になっているので御存知の方も多いと思いますが、特急「かもめ」が、「鴎」時代を含めて70周年を迎えるということで、「かもめ70周年記念号」が運行されるそうです。

http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/9dd28b8cb8f46cee49256a7d0030d2e6/043a6529a39448e9492572f1002b337c?OpenDocument

大分車両センター所属のDO-2編成、つまりJR九州に1編成だけの国鉄特急色485系による運転です。

私の子供時代の特急といえば、この485系による「かもめ」、「みどり」が一番なじみが深い列車でした。
3両編成とちょっとさみしいですが、国鉄特急色の「かもめ」が復活すると聞けば、じっとしていられません。

最近写真はあまり撮っていないですが、練習を兼ねて週末に出かけてみようと思います。

余談ですが、JR九州系の旅行会社に一応問い合わせてみたところ、切符は全て売り切れとのことでした。

ようこそ「La stazione di M10S」へ

Imgp2233415
皆さま、ようこそ「La stazione di M10S」においでくださいました。

このブログでは、私「M10S」のお気楽鉄道ファン生活を記録していきます。
Nゲージ鉄道模型を初め、鉄道のおもちゃ、鉄道グッズ、鉄道の写真、実物の鉄道の話題など、鉄道にまつわること全てを取り上げていきたいと思います。

[写真:415系1500番台 撮影場所:JR原田駅/top画像更新2008.9.6]

Main | July 2007 »